バドミントンシャトルの本当の見分け方と選び方を伝授された話  

先週末、最近お互い忙しくてなかなか会えなかった連れと合うことになった。

とはいっても彼は夕方から用事があるらしいので、ダラダラ昼飯を食べた後は、茶店で無駄話。

こいつとは大学の頃に知り合ったんだけど、あの頃もこの日と同じように談話室で無駄話ばかりダラダラ話していた。

あの頃ほど頻繁には会えないけれど、お互い家族を持ったり何だりで生活環境が変わっても、こうしてつながりを維持できているのはいいことだとは思う。

で、話すこともあらかたなくなったところで、連れが少し早めに出ると言い出した。

コイツの用事ってのは夕方からのバドミントンの練習だった。

社会人になってから運動不足解消で始めたとは聞いていたが、まだ続けていたのかとちょっと驚いた。

コイツの飽き性は同期なら誰もが知るところなのでね。

今日の練習に使うバドミントンシャトルを買うからせっかくだしついて来いといわれついていった。

普通のスポーツ店なら入ったことはあるが、ラケットスポーツ専門店に入るのは初めて。

ラケットやらテニスボールやら、こんなに種類があるのかと驚いた。

シャトルのコーナーに行くと、特売と書かれたものが他のものより大分安くなっていた。

練習用なのだからそれでもいいだろうと思ったのだが、連れは目もくれず中間くらいの値段のものを手にとった。

不思議に思った僕に彼は、バドミントンシャトルの本当の見分け方と選び方を教えてくれた・・・別に頼んでもいないのに。

人間、自分が得意なこととなると普段は無口な人でも雄弁になるものだ。

バドミントンのシャトルは値段や種類だけでは決められず、時期によっても偏りがあるから、定期的にチェックするのだそうだ。

店のシャトルを開けて、これは羽根が太いから良いだの、これは打感が良いので有名だの言われたが、さっぱりわからなかった。

しばらくして店員に、勝手にシャトルを開けたことを怒られていたので、他人の振りをしておいた。

自分はバドミントンどころかスポーツ自体に対して全く興味がないし、メタボとも無縁の体型を維持できているので、シャトルの選び方など聞かされても役立つことは決して無いのだが(笑)、連れが結構まじめにバドミントンに取り組んでいる様子が見れたのは良かった。

人間は成長するものだと改めて思った。

店を出てからなんでも大会が近いのだということを聞かされた。

いい大人が張り切っている姿は何とも滑稽だが、まあせいぜい頑張ってほしいものである。

0

今だけ! 最安値のオラクルの格安お試しセットの通販はこちら。  

今日は家族で海へ行ってきました。

久しぶりの砂浜で子供たちも大はしゃぎして楽しめました。

そうそう、本当はいけないんですが、サザエをひとつ採ることができ、家に持ち帰って食べました。

日中は日差しも厳しくなくラッシュガードをして、簡単なサンスクリーンで対応していました。

ですが、自然を舐めてはいけませんね。

ボートで沖の方へ行ったときにいきなり日差しがガンガンと。

慌てて戻りましたが、そのあいだにかなり日焼けしてしまいました。

いまでも少し鼻の先が赤くなってます・・・。

今夜は休息をとって、ダイナミックケアをしなくちゃと思ってます。

そういえば、私が使用しているオラクルのお試しセットがかなりおとくな状態で販売されていますね。

あのフルライン7商品が1週間分で1800円らしいですよ。

60種類以上の植物成分の配合や、独自の絶妙な処方で作られたオラクルの洗顔料、化粧水、美容液、ナイトクリームは私の必需品ですが、この機会に他のものも試そうかなと思ってます。

初回の方限定なのかな?。

もしそうなら名前を借りてでも申し込んでみようかなとおもいます。

これってダメなんですかね。

でも、オラクルなんで多分いけそうな気がしますので早速試してみます。

0




AutoPage最新お知らせ