2013/5/20 | 投稿者: カイガイ

メタバリアなんてどうでしょうか。よく一時的に流行する「簡単ダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)」では、栄養が偏りやすく、さまざまな問題を起こしやすいという欠点があるのでしょうか。でも、キャベツは大変栄養価が高い野菜(不足がちだといわれていますね。でも、市販の野菜ジュースではあまり栄養素が摂れないという説もあります)ですし、美容(近頃では、女性だけでなく、男性でも意識している方が増えてきています)の面でも積極的にキャベツをとることが大変効果的なことからその人気に火がついたのがキャベツダイエット(睡眠不足や栄養不足が妨げになってしまうことも多いようです)です。実は、キャベツダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)には三つの種類あるんです。そのひとつが、「キャベツしかたべない」というダイエット法とはいっても、これはどんなにキャベツの栄養価が高いといっても栄養が偏ってしまいますよねから、勧められる方法ではないのですね。次に、1日の中で1食をキャベツのみにするという方法です。よく言われている置換えダイエットをキャベツで行うというものです。これは如何に調理法を工夫しても、キャベツに飽きてしまう可能性が高く、継続しづらい方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)かもしれませんね。(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)が溜まって挫折して、結局、リバウンド(ダイエットをして目標体重に達したのでダイエットをやめたら、元の体重以上に太ってしまうということがよくあります)するという事にもなりかねません。一般的にキャベツダイエット(短期間で行うのは危険でしょう。リバウンドしてしまったら、何にもなりませんよね)として人気が出た方法は、「食前に生のキャベツをたくさん噛んでたべる」というものです。キャベツは熱に弱いビタミンCなどを多く含んでいるので、出来る限り生で食べた人が栄養素(時には、健康補助食品やサプリメントなどを上手に利用してもいいかもしれませんね)を吸収しやすくなると思いますね。また、生のほうが歯ごたえがありますから、これによっても満腹中枢(過度なストレスなどを感じていると、正常に働かなくなり、食べ過ぎてしまうことが多くなるでしょう)が刺激され、食べ過ぎてしまうのを抑える効果が高まり、シェイプアップ効果的だと思います。その上、キャベツには豊富な食物繊維(ダイエットはもちろん、生活習慣病や疾患の予防のためにも摂取したいものです)が含まれていますから、便秘(弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘といった種類があります)の解消にもつながりますよ。続けられたら、健康的にシェイプアップする事ができるでしょう。
0

2013/4/5 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ