今日も生きてます

この世に生きていた証として

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:通りすがり
はじめまして。

全部読み涙が止まらない。
体験記や愛の感動、今後の励まし、それを書くより、なによりも癌が憎い、辛い、悔しい。

これからを生きていくご主人に、かける言葉は私には選べない。

ただせめていうなら、あるゆる面で損のない絶大な強運を手にしてほしい、そしてそうであるよう遠くから祈りを送るのでかなってほしい。

ご家族には、思い出や生きる事とか幸せとは何かを考えさせてしまうのまでも辛いです。毎日毎日を1秒1秒を人一倍上手にクリアしていける人生の魔法をかけてあげたい。

yokkoさん、どうかどうか今は暖かい光の中に包まれ微笑んでいられますよう。

ここまで大変な日々をつづってくれました。
ご主人、いき続けている間、強い力に守られ暮らせますように。

投稿者:ハート
四国在住の44歳の女性です。最近子宮頚がんのなり、子宮摘出手術をしました。わたしの妹、母は病を聞いて泣いていました。主人はとてもはげましてくれて、今自宅療養中ですが毎日おだやかにくらしています。いろんながんをインターネットで見ましたが、YOKKOさんとご主人の結びつきの深さに感動しました。初めから最後までの日記を拝見させていただきましたが、感動したのは言葉には言い表せません。命は尊いものですね。その時間を大切にすごされた事と(悲しみや救いのない絶望感もあったことと思います)ご主人のYOKKOさんへの献身的な深い、言葉では表せれない愛情にただ、ただ涙しました。YOKKOさんの御冥福をお祈り申し上げます。そして、ご主人、ご親族のみなさん、レオちゃんのご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。YOKKOさんが見守ってくださっていると思いますので頑張って(この言葉が適切なのかはわかりません、すみません)ください。今まで常に頑張っていたかたがたに、頑張ってとはおかしいかもしれませんが・・・申し訳ありません。わたし自身はまだ心が不安定な時もあるのですが、生かされているこの時を頑張って生きていきたいと思っています。大変雑な文章ですみませんでした。
投稿者:ヨッコの妹
今でもたくさんの方がお姉の日記を見てくれてることに 複雑な気持ちでいますが私も書きたくなりますた(笑)私が生まれて42年オネエがいてて当たり前に過ごしてきた私にはとても、とても悲しい日々を過ごしています。お姉ちゃんとは喧嘩もよくしましたが仲のいい姉妹だったと思います。いろんな事すべてにおいて、お姉ちゃんというひとでした。 どんな気持ちで闘病生活を送ったんだろう? どんな気持ちで空をみてたのかな? どんな気持ちで私たちと接してきたのかな? 生きてる間にもっと話したり、理解してあげたらと思っています。 オネエは「辛いねん」楽にしてと私によく言っていました。そんなときわたしは「そのときがきたらしたるよ」とさらっと答えていました。一緒に泣いていたらと・・・どうつらい?と今をどう生きたい?最後はどうしたい?と時間を掛けて話をしてあげたらと・・・ほんとに後悔しています。
二人姉妹の私は今の現実が受け入れられず、毎日会いたくて、会いたくています。 病気になった人も家族もとても辛いと思いますが
素直に会話してみてはどうでしょ?お姉が亡くなった今、感じています。 この日記を見てくださった方にお礼いたします。ありがとうございます。 最後に万ちゃん ありがとう。お姉ちゃんが幸せな人生と言うならマンちゃんと出会ったことでしょう。  
投稿者:弘田 洋子
17日にメールを送ったけれど返事が無かったので胸騒ぎがして入院したのかなと思い日曜日に自宅に電話しました。…話中だったその後再度電話したけれど呼び出すだけ…その時だったんですねあの時しつこく電話しとけばよかった後悔しますご主人にこのプログを教えてもらい虎ちゃんに会えるような気がして2003年8月からの日記を呼んでます。決して生半端な慰めは言ってはいけないと死と向き合ってる虎ちゃんに何も言えず自分が情けなかった。病院にお見舞いに行ったけど会えなかったのが心残りです。虎ちゃんに会いたくなったらこのプログにアクセスします。ありがとうございました。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ