2009/8/14

いきなり思い出した地震ザリガニ  日記

まず、えー、
イブニングの17号、5話載せていただきました。
いつもなら、変化球でしめるところを、直球でしめたり、
昔投げてた練習不足の変化球を試合でためしたりして見ました。

連日続く、甲子園。やっぱ楽しいです。
全国中継されて、スポーツ新聞などをにぎわし、
おっさんなんかは賭けまでする注目度…
そん中で県民に後押しされながらプレーする眉毛の綺麗な高校生たち…
涙涙ですよ、勝った笑顔までも…。

いやー、自分だったらプレッシャーで、フライがおでこに落ちると思います…


話は変わって、
嫁のマンガ、看護助手のナナちゃんの3回目が、
こないだ出たビッグコミックオリジナルの増刊号に載ってます。

このマンガを嫁が描くようになって、看護助手時代の話によくなるんですが、
もうネタの宝庫です…(漫画に描けんようなこともありますが…)
凄い体験してきとるなぁと思います。
ここには描けないのですんません!

カブトムシが続々死んでます…

あ!!!
ここまで書いて、すごい事を発見したのを思い出したんですが、

ここ千葉の松戸では震度3くらいの地震が、
2度あったんですが、
その2回とも、
うちで飼ってるザリガニが、水槽をよじり上り脱走してました。
それも、地震の始まる何時間か前です!!(2度とも)

その2度以外、ザリガニは逃げたことがありません!!!
偶然なのか!?信じる者はすくわれるのか!?

次、ザリガニが逃げてたら…
と、考えてみると、うーん…

死の宣告をうけるような感じになるんかな…
そう思うと、予知されるのも怖いです…





2009/8/19  0:36

投稿者:野村

シマさん

悲しすぎるシーズンですよ…
今日(18日)も、中日にいじめられよるような錯覚に…
小島さんはたぶん、交流戦明けは上機嫌で、これからじゃー!!だったのに連敗。
ってとこで大爆発で、今は悟りを開いて、
来シーズンの事を考えてるんだと思います。
僕は、篠田梅津の離脱が結果痛かったなぁと、
すでに反省モードに入っております。
(もちろん応援は最後までしますよ!勝つと嬉しいんで。)


カツトシさん

もう尺については無茶苦茶調べたんで、
鯨尺も覚えました!!
映画の「男はつらいよ」のどれかは忘れましたが、寅さんが鯨尺を売っていたら、永さん扮する警察官が、苦虫を噛んだ顔でにらむって洒落のシーンがあると知ったんで、
即DVD借りましたよ…
寅さんが、「今じゃ手に入らない鯨尺、職人も困ったってもんだ!」「それがたったのOO円」って感じで売ってたりして面白かったです。(2分くらいのシーンですが…)
これは、渥美清が考えたシーンらしいです。


2009/8/15  2:25

投稿者:シマ

赤ヘル日記ではないですが、8月12日の試合は悲しかったですね。小島さんも、きっと怒りをためこんでおられるのではないかと。

2009/8/14  23:22

投稿者:カツトシ

先程のコメントに間違いが有ったので訂正します。 鯨尺はおもに和裁などに使われているようです。ちなみに、普通の尺の1.25倍らしいです。失礼しました。

2009/8/14  22:43

投稿者:カツトシ

野性の動物は地震を予知できたりするんですかね!?あと、イブニング読みましたよ。小島さん親子の話は良い話ですねぇ!ほのぼのしますよ!あと、尺貫法についてですけど、尺の定規の事を鯨尺とも言うらしいですよ。(畳屋さんや伝統工芸、大工職人などの方々は持っているらしいですよ)あと、永六輔さん繋がりなんですけど、永さんがパーソナリティーのラジオは、普段から戦争に関する貴重な話が聞けますよ。(テレビや新聞は原爆にしろ、戦争にしろ被害にあった月日にしか報道しないから、メディアとしての意味があるのか疑問)TBSラジオで毎週土曜日午前八時半から午後一時まで生放送です。興味がありましたら一度聴いてみてください。長文失礼しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ