2017/10/22

蔵王山  

 9月30日1週間前の五竜岳に続いて今度は日帰りで蔵王山(刈田岳〜熊野岳〜蔵王山)に行ってきました。
今回は二人旅、午前4時出発して一路蔵王エコーラインの大黒天駐車場まで、ここから剣ケ峰を通って刈田岳へ、下界は晴れていたのにエコーラインを登るにつれガスが濃くなり風も次第に強くなりました。

 駐車場から登り始めて間もなく振り返ると山肌が黄色く光っていましたキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します

 刈田岳山頂です。
クリックすると元のサイズで表示します

 一瞬ガスが晴れて御釜がくっきりと
クリックすると元のサイズで表示します

 地蔵山です
クリックすると元のサイズで表示します

 この後ゴンドラ山頂駅前にある地蔵さんまで行こうと思ったが遠くの山並みを見ると何か光って見え雨が近づいている様な雰囲気なのでお地蔵さんまでは行かずここでUターンです。
クリックすると元のサイズで表示します

 お昼は熊野岳避難小屋で食べ帰り道を楽しんでいたらやっぱりなんか雲行きが怪しくなってきたのでちょっと速足で・・・駐車場へもどり着替えを済ませた途端大粒の雨がザーっと降ってきました、間一髪

楽しい一日でした。
0

2017/10/16

秋の五竜岳 (その3)  

 五竜岳2日目(9月25日)今日も絶好の山日和、今日は五竜岳山頂を往復してから遠見尾根を下ります、小屋の外では朝を迎えた人達が思い思いにご来光を浴び喜んでいます、遠くには八ケ岳や富士山も雲の上に頭を出していました山
クリックすると元のサイズで表示します

 そして朝食は1プレート山小屋定番料理・・・おいしかったでよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

 出発の準備が整いザックを山荘にデポして登ること約1時間、五竜岳頂上です、剣岳や槍ヶ岳など北アルプスの峰々、ぐるり360度の展望がとても素敵でした。
クリックすると元のサイズで表示します

 山荘に戻ってこれから下ります汗
クリックすると元のサイズで表示します

 見てください、下りの登山道案内板が上方を指しています・・・ここから遠見尾根です、そして白岳、西遠見山、大遠見山、中遠見山、小遠見山、地蔵の頭と6つのピークを越えたらゴンドラ乗り場です。下山なのにいくつもの山を上ったり下ったり???ガンバラネバ力こぶ
クリックすると元のサイズで表示します

 歩を重ねれば徐々に高度も下がってきてさっきまでいた山峰がはるか上方に見えるようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

 樹林帯に入ってくると紅葉も鮮やかになってきましたもみじ
クリックすると元のサイズで表示します

 やっとゴンドラ山頂駅「アルプスだいら」駅が地蔵の頭向こうに見えてきました、あと50分位でゴンドラに乗れます。
クリックすると元のサイズで表示します

 この後ゴンドラ山麓駅「五竜とおみ」からタクシーで八方の湯へ、ゆっくり温泉で疲れを取り午後3時20分家に向け出発、4時間後の午後7時20分自宅到着、荷物を降ろしたらゆっくりビールで自分に「お・つ・か・れ・さ・ま」今回も楽しい山旅でした。

 次回は5日後の9月30日、蔵王山へ日帰りの予定

 ありがとうございました。
0

2017/10/13

秋の五竜岳 (その2)  

 唐松岳頂上山荘を五竜岳へ向けて出発するとすぐに牛首のクサリ場、写真ではそれほど高度感を感じなくても結構な斜面で高度感もたっぷりでした、岩場が濡れる雨の日や強風の日はちょっと怖いかも若葉マーク
ここで首から下げていたカメラが何度も岩にぶつかりクサリ場を抜けるまでザックに収納することも出来ないでいたら保護フイルターに傷をつけてしまい帰ってから思わぬ出費でした。TдT
クサリ場を抜けたらザック収納の必要も無くなりましたが!!!

 牛首のクサリ場
クリックすると元のサイズで表示します

 クサリ場から見る谷底'_';
クリックすると元のサイズで表示します

 唐松岳頂上山荘を出発して2時間半五竜山荘までもう少しの所まで来ましたが山々にガスがかかりだしました汗
クリックすると元のサイズで表示します

 今日の小屋五竜山荘到着です、美味しそうに喉を潤す山ガール、「山が好き酒が好き」とのTシャツを着る元の山ボーイ(このシャツは五竜山荘売店で売っていました)
クリックすると元のサイズで表示します

 山小屋は満員御礼状態、壁際に寝床を確保して一安心、今日はちょっと疲れたのかビールも飲まず夕食を食べてうとうと周りの活気に気付いたら朝の4時でした
 五竜山荘の夕食は名物カレーライスです、ごはん、カレー、みそ汁お替り自由です
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで1日目の様子でした、2日目下りの様子は次回(その3)で・・・ではバイバイ

0

2017/10/6

秋の五竜岳 (その1)  

 9月17〜18日五竜岳を予定していたところ台風18号で山は大荒れの様子、一週間ずらして快晴の24〜25日に唐松岳から五竜岳を楽しんできましたお父さん

クリックすると元のサイズで表示します
 ここは8月の白馬岳登山でも車を駐車した八方の湯白馬岳の時はここから猿倉へ行って登山開始だったが今回はここからゴンドラで白馬八方スキー場上部の八方池山荘へ、そして八方尾根を登り唐松岳から五竜岳のコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
 八方尾根スキー場、冬雪が降るまでは牛さん達のお食事場ですレストラン

クリックすると元のサイズで表示します
 八方池山荘から歩き始めて1時間 八方池まで登ってきました、風もなく湖面に山々の姿が綺麗に映っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 木々の葉も少しずつ紅が増してくると同時に峰々も北アルプスらしく荒々しい様相になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
 やっぱり人気の唐松岳です、アリの行列ではありませんが山頂目指す人・人・・・、
山荘にザックをデポして20分で山頂到着するのでラックチ〜ン

クリックすると元のサイズで表示します
 唐松岳山頂到着で〜す祝

クリックすると元のサイズで表示します
 あとは唐松岳頂上山荘へもどってお昼を食べ、右方に続く切り立った尾根を通って五竜岳へ

 続きは(その2)でバイバイ

0

2017/9/8

那須岳  

秋の長雨も一休みの様子なので9月5日那須岳へ出かけてきました。
いつも通り朝5時起床、朝食を済ませて6時過ぎ那須へ向けて出発です、もちろんお弁当はいつもの愛妻弁当で

クリックすると元のサイズで表示します
8時40分峰の茶屋駐車場到着着替えを済ませて9時登山開始

クリックすると元のサイズで表示します
今日は最高の登山日和!!!ヤッター

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ頂上、振り返ると峰の茶屋避難小屋が小さくそして稜線には何やらガスが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
この鳥居をくぐったら頂上です。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは牛ヶ首から無限地獄を回って駐車所へ帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
途中いろんな花達が優しく出迎えてくれました。

午後1時30分駐車場到着、着替えて家路に・・・

家では昨日知人から届いた生カツオがまってるので帰ったら料理し子供たちにもおすそ分けそしておいらも刺身で一杯です。

伊藤農園夏野菜も終わりに近づいてきたのでこれからは冬野菜の準備です。

来週は五竜岳に行ってこようと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ