2017/11/10

足利尊氏マラソン  

 先日(29.11.5)第40回足利尊氏公マラソンに行って来ました、天気は快晴マラソンにはちょっと暑かったですが楽しい大会でした
この大会への出場はは今回で6回目、記録は年齢と共に年々遅くなり今年も完走を目標に(内心は10km69分)走り記録は71分09秒でした。

 選手も応援団も集まりだしました日本
クリックすると元のサイズで表示します

 スタートにそなえてアップする人たちも増えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

 仮装大会にもいろいろな選手がエントリーです、出場の花嫁さんと記念の写真を。
クリックすると元のサイズで表示します

 どこかでお目にかかったような衣装の人達も
クリックすると元のサイズで表示します

 9時00分号砲と共にハーフの選手が一斉にスタートです
クリックすると元のサイズで表示します

 9時15分ジイーも走る10kmがスタートです、自分も走るのでスタート風景の写真はありません。
クリックすると元のサイズで表示します

 無事ゴール、完走証をもらって記念写真を撮りました
クリックすると元のサイズで表示します

会場の外では沢山の屋台が並んでお客さんの列をつくって並んでいました、もちろんマラソングッツのお店も沢山出ていました。

 紅葉の元には美味しいお店が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 グッツのお店も
クリックすると元のサイズで表示します

楽しい一日でした。
0

2017/11/2

秘湯の露天風呂 (その2)  

 10月11日今日も快晴太陽が眩しいです。
今日は隠居倉から三本槍、朝日岳を回って帰ります。

 やっぱり秘湯の湯なので朝風呂も入ってきました、日帰り入浴はやっていないので泊まらないと入れません。

 向こうの山に陽が射してきました
クリックすると元のサイズで表示します

 露天風呂はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

 小屋を出発して20分、神社を過ぎると山肌が深紅に染まっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 9時???山陰にガスが見えだしました、三本槍まで行って景色を堪能しようと思っていたが無理かな?
クリックすると元のサイズで表示します

 三本槍はガスに覆われていたので分岐からまっすぐ朝日岳へ来ましたがやっぱり頂上からはガスで何も見えません
クリックすると元のサイズで表示します

 帰り道です、紅葉は綺麗でも谷からはガスがわき、山頂もガスの中
クリックすると元のサイズで表示します

 この後まっすぐ峠の茶屋へ下山、ベンチで昼食を食べて帰ってきました。
0

2017/10/27

秘湯の露天風呂 (その1)  

 3週続けての山旅、今回は近すぎてなかなか入れない秘湯の湯「三斗小屋温泉」に行ってきました、10月10日午前7時半老人見習い男3人(すでに老人かも?)で笠間を出発、那須岳登山口「峠の茶屋駐車場」を目指しました予定は一般道で約2時間、10時前には登山開始と思っていたのに・・・2〜3日前に那須の紅葉が見ごろとTV放送した為か温泉街に入ってからロープウェイとその上の駐車場に入る車が大渋滞、なので駐車場到着は11時でした急いで身支度して登山開始です。

 今年の紅葉は色が濃かったですもみじ
クリックすると元のサイズで表示します

 無間地獄から見た姥ケ平、今年も綺麗でした
クリックすると元のサイズで表示します

 姥ケ平から三斗小屋温泉への林道沿いは黄色の葉っぱが光っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 三斗小屋温泉到着です秘温泉
クリックすると元のサイズで表示します

 夕食前に露天風呂へと思ったが時すでに・・・15時から17時は女性専用、それ以外は混浴?もちろん男女別の内風呂もあります、なので夕食前は内風呂、露天風呂は食後なので真っ暗写真はありません。´Д`

夕食は午後4時半から、消灯は9時なのでお酒の時間が長くなりそう
食事は大広間にお膳でいただきました、今日のお泊りは22名それぞれグループ別の部屋割でした.
クリックすると元のサイズで表示します

 2日目の写真は(その2)で
0

2017/10/22

蔵王山  

 9月30日1週間前の五竜岳に続いて今度は日帰りで蔵王山(刈田岳〜熊野岳〜蔵王山)に行ってきました。
今回は二人旅、午前4時出発して一路蔵王エコーラインの大黒天駐車場まで、ここから剣ケ峰を通って刈田岳へ、下界は晴れていたのにエコーラインを登るにつれガスが濃くなり風も次第に強くなりました。

 駐車場から登り始めて間もなく振り返ると山肌が黄色く光っていましたキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します

 刈田岳山頂です。
クリックすると元のサイズで表示します

 一瞬ガスが晴れて御釜がくっきりと
クリックすると元のサイズで表示します

 地蔵山です
クリックすると元のサイズで表示します

 この後ゴンドラ山頂駅前にある地蔵さんまで行こうと思ったが遠くの山並みを見ると何か光って見え雨が近づいている様な雰囲気なのでお地蔵さんまでは行かずここでUターンです。
クリックすると元のサイズで表示します

 お昼は熊野岳避難小屋で食べ帰り道を楽しんでいたらやっぱりなんか雲行きが怪しくなってきたのでちょっと速足で・・・駐車場へもどり着替えを済ませた途端大粒の雨がザーっと降ってきました、間一髪

楽しい一日でした。
0

2017/10/16

秋の五竜岳 (その3)  

 五竜岳2日目(9月25日)今日も絶好の山日和、今日は五竜岳山頂を往復してから遠見尾根を下ります、小屋の外では朝を迎えた人達が思い思いにご来光を浴び喜んでいます、遠くには八ケ岳や富士山も雲の上に頭を出していました山
クリックすると元のサイズで表示します

 そして朝食は1プレート山小屋定番料理・・・おいしかったでよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

 出発の準備が整いザックを山荘にデポして登ること約1時間、五竜岳頂上です、剣岳や槍ヶ岳など北アルプスの峰々、ぐるり360度の展望がとても素敵でした。
クリックすると元のサイズで表示します

 山荘に戻ってこれから下ります汗
クリックすると元のサイズで表示します

 見てください、下りの登山道案内板が上方を指しています・・・ここから遠見尾根です、そして白岳、西遠見山、大遠見山、中遠見山、小遠見山、地蔵の頭と6つのピークを越えたらゴンドラ乗り場です。下山なのにいくつもの山を上ったり下ったり???ガンバラネバ力こぶ
クリックすると元のサイズで表示します

 歩を重ねれば徐々に高度も下がってきてさっきまでいた山峰がはるか上方に見えるようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

 樹林帯に入ってくると紅葉も鮮やかになってきましたもみじ
クリックすると元のサイズで表示します

 やっとゴンドラ山頂駅「アルプスだいら」駅が地蔵の頭向こうに見えてきました、あと50分位でゴンドラに乗れます。
クリックすると元のサイズで表示します

 この後ゴンドラ山麓駅「五竜とおみ」からタクシーで八方の湯へ、ゆっくり温泉で疲れを取り午後3時20分家に向け出発、4時間後の午後7時20分自宅到着、荷物を降ろしたらゆっくりビールで自分に「お・つ・か・れ・さ・ま」今回も楽しい山旅でした。

 次回は5日後の9月30日、蔵王山へ日帰りの予定

 ありがとうございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ