2016/11/6

マラソンでっす!  

今年もまたマラソンの季節がやってきました〜〜。
おいらのシーズンはここ数年足利尊氏公マラソンからスタートです、決して早いわけでは無いけれど心地よい疲れを楽しみながら自分ペースで走っています

グランドでは早くもアップの人達が、空は雲一つない快晴気温も上がりそう・・・ちょっときついかも?晴れ
クリックすると元のサイズで表示します

おいらの出る10kmの部は9時15分スタート、ちょっと風が出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

スタート前にご当地アイドル(スタンド中央)が応援歌を熱唱してくれました♪
クリックすると元のサイズで表示します

ゴールゲートです、緑のゼッケンが10kmコース、ピンクのゼッケンがハーフマラソン、この他3kmコース、5kmコースや仮装部門など楽しいマラソン大会でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに68才ジイーの目標タイムは年齢と同じ68分、なのに結果は2分1秒オーバーの1時間10分01秒でした。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の気温は16℃マラソンにはちょっと暑かったです、次は1月29日の勝田全国マラソンです。
0

2016/10/8

久しぶりの北アルプス(その3)  

奥穂岳山荘前の壁を登り振り返ると涸沢岳そして向こうには槍ヶ岳が綺麗に見えました、ガスが出ないうち急いで山頂へ・・・です。
クリックすると元のサイズで表示します

やっと山頂が見えてきました、このガレ場を登ればテッペンです。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の一踏ん張りです!
クリックすると元のサイズで表示します

頂上は2m×1m位の所にお社が建っているので人は一人立つのがやっと証拠写真を撮ったらすぐ下ります、ちなみに写真は隣の石の上から撮ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

11時ジャンダルムにガスがかかりだしました、この日も何人か通っている登山者が見えましたがここは上級者以外足を踏み入れてはいけない神の聖地です。
クリックすると元のサイズで表示します

奥穂岳山荘前でお昼を食べたら帰りは紅葉を楽しみながらゆっくり下りて
クリックすると元のサイズで表示します

涸沢ヒュッテに着いたらビールとおでんで疲れを取りました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの夜から雨が降り出して朝方には本降り、朝食後カメラは雨対策でザックに入れ帰り支度です6時40分上高地に向かって下山開始、雨は降っても季節柄登山道は紅葉目当ての登山者で上りも下りも渋滞続出、でもその都度足を止めて休めたので身体はとってもラクチンでした。

家には6時に到着、荷物を解いてゆっくりビールタイムにしました。

0

2016/10/4

久しぶりの北アルプス(その2)  

まだ暗い午前4時発電機から力強いエンジン音が聞こえると山ガールや山ボーイ達が次々と起床し山小屋に朝の活気が溢れだします。
昨日は一日雨だったのに今日は朝から晴天晴れ最高の山日和になりそうです。
涸沢からはいろんなルートがあり北穂高岳から槍ヶ岳方面へ行く人、奥穂高岳から前穂高岳や西穂高岳そして上高地方面行く人、穂高岳を周遊する人などですがジイーは涸沢カールのパノラマコースからザイテングラートそして奥穂高岳へ登頂、帰りはもと来たザイテングラートから涸沢小屋経由で涸沢ヒュッテにもどるコース、時間は6時半出発、午後3時涸沢ヒュッテ着ののんびりゆっくり楽しむ予定です。

涸沢ヒュッテにある山岳看板です。
ここに書いてある大雪渓では以前一緒に来た山ガールが広い万年雪にはしゃいでいた記憶がありますが今年は申し訳程度の残雪がチョコットしかありません、去年の降雪が少なかったのか今年の夏が熱かったのか???です。
クリックすると元のサイズで表示します

涸沢から見る穂高のモルゲンロート、朝食と朝の生理現象でベストな時間をちょっと逃してしまいましたが何度見てもとても感動的です。
クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコース脇のナナカマド、紅葉した葉っぱにまだ青い葉っぱなどそしてその向こう側にはカラフルなテントが沢山見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐザイテングラート、そして奥に見えるのが奥穂高岳です。
クリックすると元のサイズで表示します

ザイテングラートは下から見るより実際はきつかったですがやっと奥穂岳山荘到着、ここから奥の壁を登ってもう一つ先の山が奥穂高岳です。
クリックすると元のサイズで表示します

では・・・また
0

2016/9/29

久しぶりの北アルプス  

9月3日は山ガール2人と山ジッチのおいらとの3人で苗場山に行ってきました

そして今度は26〜28日で義弟と二人久しぶりの北アルプス山行をしてきました、台風や秋雨前線などで天気予報も日々変わりちょっと心配でしたが義弟の仕事の事もありとりあえず26日午前3時半出発です、群馬県に入ると予報通り雨が降り出し沢渡からシャトルバスに乗り換える頃には本降り!!!上高地からはカッパ着用、カメラはザックの中なので写真はスマホでチョコチョコでした雨

あのカッパ橋脇の白樺の木です、アレレ・・・向こうに見える山に今年は残雪が見えません???
クリックすると元のサイズで表示します

上高地から明神までの道すがらいつもの様にお猿さんがお出迎え、家族で道案内をしてくれましたサル
クリックすると元のサイズで表示します

徳沢では小屋前の葉っぱがチョッピリ色付き始めていました
クリックすると元のサイズで表示します

そして横尾山荘前ではこの後の上りにそなえ皆さん雨対策に備えています
クリックすると元のサイズで表示します

高度を稼ぐと共に木々の葉っぱも赤や黄色に変わってきました、この辺りで標高は2200mくらい
クリックすると元のサイズで表示します

午後4時05分、今宵の宿涸沢ヒュッテ到着です、写真はありませんが宿泊手続きを済ませ雨なのでテラス席は使えませんでしたが軒先のベンチで知らぬ同士が小皿は無くてもビール片手に山談議に花が咲いた事は・・・でっすビール
クリックすると元のサイズで表示します

明日は晴れの予報なので楽しみです。
では・・・
0

2016/8/17

続きです  

昨日は雨で良い事なかったので期待して朝を迎えました、朝食をして外を見ると雨は上がっていましたがいつ降り出してもおかしくない空模様、中岳は見えますがその向こうの阿弥陀岳は雲の中でした。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は赤岳〜中岳〜阿弥陀岳〜行者小屋から美濃戸を経て美濃戸口の予定です、ただお天気次第でわかりませ〜ん。

赤岳を登りだした時は一時雲も晴れ赤岳頂上山荘が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると昨夜の赤岳展望荘とその向こうに山々が綺麗に見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

赤岳に着く頃はこんな感じでまたまたガスです。
クリックすると元のサイズで表示します

赤岳での記念写真
クリックすると元のサイズで表示します

この後中岳に登り阿弥陀岳まで行く予定だったが天候不順で中岳で引き返し行者小屋へ下りました、行者小屋から美濃戸まで南沢ルートで下りましたが雨の中樹林帯の道でほとんど人とも会わず休憩するところもなくこのルートはいま一でした、山はトトロの森様相でシカのお食事跡が目立ちました。

トトロの森(おいらが勝手に名付け)
クリックすると元のサイズで表示します

シカさんのお食事跡
クリックすると元のサイズで表示します

今度の山行きは晴れた日に行きたいです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ