2017/9/18  18:39

HOMELA  日々の暮らし

白百合の文化祭から錦糸町に移動してプッチンを日能研に送り、丸井の地下でプッチンの塾弁(今日はおにぎり)を買って日能研に届けた(スタッフに預けた)。
Qちゃんは夜6時からの日能研算数セミナーに出る予定なので(僕もセミナーに参加出来ないか聞いたが、定員が満杯で無理ということなので諦めた)、開始時間の6時半近くまで、テルミナの「HOMELA」でおやつにした。江戸野菜の内騰唐辛子と牡蠣のアヒージョやサボテンのピクルスやトルティーヤチップとサルサで陽気に飲んだ。
昔住んだメキシコとの国境の街、サンディエゴを思い出して、懐かしさで涙が出そうになった。
Finest City San Diego・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/18  15:38

白百合の文化祭  中学受験

今日は昼前から白百合の文化祭に行った。
生徒達はお茶目な子や元気な子もみんな物腰や人当たりのやわらかそうな、優しそうな物言いに見えた。
弦楽部の演奏がとても良かった。子供の頃からバイオリンなどを習ってた子も結構いるのだろう。育ちの良さそうな大人しそうな生徒たちが多いように感じた。
催しもの会場に入ったときに「ごきげんよう」と挨拶してくれる子もいて、他では見られない光景に戸惑った。
プッチンはレザークラフト作りを体験したり、理科部で葉脈の栞を作ったり、点字を打って栞を作ったりした。
講堂(立派な建物だ)で行われたダンス部の公演はあまりの上手さに驚いたし、客席の女生徒達のキャーキャー言う黄色い声援にびっくりした。アーチ型の窓や回廊を持つ校舎も素敵だし、穏やかで優しい空気の中で中学高校時代を過ごせるのではないかと思った。
週末に入ってから続く体調不良でしんどくて吐きそうだったけど、訪れて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/17  18:28

万世  日々の暮らし

夕食は帰り道の新宿の万世で食べた。プッチンがステーキを食べたがったが、腰塚や銀座ライオンと迷った挙げ句、(キッズメニューで)子供が1番安く済む万世を選んだ。親はQちゃんローストビーフとがグラスワイン、僕はパーコーと生ビールにした。パーコーは450円とお手頃で良いつまみだった。
まだ疲れが残っているせいか食欲が全くなくてグッタリしていたが、ビールをちょっと無理に入れると、たちまち疲れを感じなくなり、陽気に早変わり。これで良いのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/17  16:07

鴎友の文化祭  中学受験

鴎友の文化祭を見るために、雨の中を経堂までやって来た。雨のせいか、平井駅まで20分くらいかかったり、新宿での小田急の乗り換えに手間取ったこともあり、家から経堂駅までで90分位かかった。
昼食は武蔵野食堂で前回同様に世田谷ボロネーゼを食べた。他のものが食べたいということで、プッチンはミートソース、Qちゃんはウニのクリームソースのスパゲッティーにした。むにっとしたスパゲッティーがコクの深い甘めのソースに良く絡まり、生玉子が更なる深みを生み出して、美味しいスパゲッティーだ。少し分けてもらったウニのクリームソースもウニの良い香りと濃厚なクリームソースが力強く美味しかった。
鴎友の文化祭は、他の学校に比べて食べ物の模擬店が多いようで、生徒たちが楽しんでいる素朴な印象だった。生徒達は素朴な感じで、元気で声が大きくて楽しそうだった。廊下でもぐら叩きゲームを開催している、「あっぱれ」というお揃いのタコの絵の描いてある赤いTシャツの集団(バレー部)が、元気溢れて強烈に印象的だった。ピーターパンを演じた新体操同好会は演技が上手で感心した。
おませな都会的な生徒はあまり見当たらず、素朴な子供たちが楽しんでいる文化祭、プッチンも「楽しかった」と言っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/9/16  22:07

とんかつ ぴん  美味しいもの

過労に加えて、二漣ちゃんの飲み会でグロッキー。プッチンを日能研に送り迎えしたり、ライフに特売の薬(頭痛薬イブ)を買いに行ったとき以外はぐったり寝込んでいた。吐き気と頭痛と全身にわたるダルさで
キツかった。
食欲はなかったが、昼食は家で鰻丼を食べた。久しぶりの鰻丼はとても美味しかった。
夕食はカリテを終えたプッチンを日能研で出迎えて、錦糸町テルミナのとんかつ屋「ぴん」に行った。Qちゃんが昔の同僚たちと大久保の「ハレルヤ」で飲み会なので、プッチンと二人での夕食だった。吐き気でためらったが、プッチンが何日も前から「ぴん」のとんかつを楽しみにしていたと言うので、断れなかった。でも、どんな時も、どんな体調でも、とんかつは美味しいものだ。特に「ぴん」のロースかつは、店が「最初は能登の塩で召し上がって下さい」というくらい、肉とパン粉の香りと味が素晴らしい。プッチンと「やっぱり、ぴんのとんかつは美味しいね」、「味噌汁も漬け物も美味しいね」、「ぴんは錦糸町で最高のとんかつ屋だね」と語り合いながら夕食を終えて家に向かったのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/13  22:13

彼岸花  日々の暮らし

通勤路に毎年姿を現す彼岸花が今年も真っ赤に咲いていた。もう、そんな季節になったんだな。これもまた毎年のことだが、昔温泉に行った帰り道の小田原で見た彼岸花の群生と、幡ヶ谷のマンションの入り口で静かに咲く彼岸花たちを思い出す。きっと僕の人生の中でも特別な季節の思い出なのだろう。
今日はプッチンを日能研に迎えに行くため会社を早く出たが、夕暮れがとてつもなく美しかった。秋は夕暮れ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/10  19:21

御加持水  日々の暮らし

僕の目が悪いということで大阪に住む従姉Sが送ってくれた弘法大師の御加持水。目が良くなるために祈祷された湧水らしい。良く冷やして、家族で飲んだ。更に、やはりSが送ってくれた弘法大師の祈祷煎餅も頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/9/10  14:37

亀久  ラーメン

昨日からプッチンが行きたがっていた「亀久」で昼食にした。親はいつものように、煮玉子、メンマよ焼き餃子で一杯やり、プッチンはつまみの焼豚やメンマと「久ラーメン」を食べた。僕の締めは、冷麺と焼豚ご飯。甘辛い焼豚がのったご飯がお腹にずっしりと来て幸せになり、間で啜るラーメンの爽やかさに舌鼓をうった。今日はまた真夏が戻ってきたかようなジュワーっと全身を包み込むような暑さだ。亀久を出た僕たちは、真っ白く光る眩しい風景の中を家族3人で家に帰った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/10  9:33

じゃがバターまん  日々の暮らし

ライフの「北海道フェア」で昨日買ってきた「じゃがバターまん」を朝食で食べた。甘いじゃがバターと中華まんがなかなか良く合っていて美味しい。北海道室蘭からはるばる我が家へ、ようこそ。冬瓜の味噌汁も出てきたが、僕は最後まで大根の味噌汁だと思い込んでいた。プッチンは見抜いていたらしく、「大根なの?冬瓜なの?」としつこくQ聞いていたが、僕は「大根に決まってる。食べたらすぐ分かる」と主張し続けたのに、実は冬瓜だった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/9  21:52

常夜鍋  日々の暮らし

銚子丸から帰ってから、ちょっとだけ休もうと横になったら、夜まで寝てしまった。起きてもまだ疲れが取れていないのは、一週間の疲労が身体中にヘドロの如くたまりきっていると言うことか。夕食は常夜鍋だった。体に影響成分が染み込んで行った。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ