(無題)  犬の事

お久しぶりでございます。

サチは元気にしております。

はい!ご飯の量は減りましたが朝夕しっかり食べております。

うんPもシッコもちゃーんと出さなきゃいけないものはしっかり出しております。

後ろ足に続き前の右足の方が力が入らないときがあるのか?

時より前に進もうとするとカックンとなって前つんのめりになり動けなくなっちゃいますけど^^;

お水飲みたいときにはうさぎ跳びの要領でトッコントッコンと跳ねながら飲みに行ってます。


ばあちゃんが一緒に住むようになって約二週間(まだ二週間)です。

前は今まで居なかった人が居るってことで何だか落ち着きが無かったのですが最近では居るのが当たり前のような感じになりつつあります。

なりつつあるんです。

今まで、人と話すことが無かったのか!!ってくらいに話し出せば次々に止まる事がなくて

まぁ よく話が次々とでるもんだなぁと関心事ながら時には五月蝿いなぁとも思ってる私

朝、昼、夜食事の準備、私だけならあるもので済ませれば良いんだけどなぁ食べなくてもいいのになぁと思いながら台所に立つ


時には今日はこれでいいじゃんとか思っても、妥協を許さない旦那さん

時々ため息吐きながら苦手な台所も頑張ってます。

時々ソファーに座ってTV見ながらウトウトも何度かあります。ウトウト気持ちよかです。

夜は10時過ぎて寝床へ、でも、暫くは眠れず

やっと私が眠りについたころ母がトイレへ、で、朝方4時頃にも二度目がさめちゃうし

それに合わせたかのようにサチも起きだし水を飲む、その後すぐには寝てくれず

私の布団の中へ引っ張り込み二度目、三度目の眠りに着く

あ〜ぁもう少し、もう少し寝ていたいって頃に携帯のアラーム


私が5時半に起きて電気吐けると「起きてもよかやろうか?」と隣の部屋から母がおきてくる

あなたが起きて何をするのですか?ゆっくりお眠りなさい

そう心でつぶやく

朝食の前に歯磨き、着替えをするように言う

黙っていれば一日寝間着で過ごす母、けじめは肝心ですからね。

起きたら着替えるを徹底しなきゃ!!

母の体調がいい時にはサチとばあちゃんはお留守番

ばあちゃんの部屋のコタツにサチを連れて行き仲良くコタツに入って(潜って)お留守番
クリックすると元のサイズで表示します

ばあちゃん時々サチがコタツに入ってる事を忘れてしまうので蹴らないか心配だけど

すやすや眠ってるサチを見ればそんなことはないのかな?

ぽかぽかして気持ちいいし、サチも寒い部屋で震えながらのお留守番がなくなって其れはそれでよかったかな^0^v


昨日から木、土曜はデイの日

朝9時から夕方4時半まで、長い時間で助かるなぁって思ってたけど

時間が立つのが早く感じて、ちょっとおしゃべりが過ぎると気がつけば時間になってる

慌てて玄関まで迎えに出る。

さて、今日の夕食は何して食べさせようか?



2016/2/29  22:21

投稿者:サチまま

小芋さんへ

お返事遅くなりました^^;
スマホではコメント読んでいたんですけどお返事が出来
なくて

どうにかこうにかペースがつかめてはきたものの
ため息やら何かと凹む事も多くて
腹立たしいこともあったり
色々とお世話してもらう事に感謝の気持ちも言ってはく
れますけど・・・。
デイに行ってくれるけど9時から4時半は長いようで短
いですねぇ
朝からあれこれしてるとお昼ですし、買い物行って帰っ
てきたらそろそろ帰ってくるなぁとか
最近凄くおじゃべりになった母、TV見てるのにおしゃべ
りでTVの声も聞こえないし、
昨日は歌番組みてるのにしゃべるしゃべる
なので、歌を聴きたいから静かにしてくれる!?って言
ったら、あんたは携帯いじってるたい!と帰ってきまし
たよ、腹立たしいやら!!!
今日は元気はつらつ、明日はどうなってるのやら

ばあちゃんとサチコタツの中でのお留守番は良くないこ
とに気がつきました。
寒くてもサチは自分のベットの方がいいと核心
だって、熱中症みたいにコタツの中でぐた〜ってなっち
ゃってて足が悪いし目も悪いので出口が分からずだった
ようです。
濡れたタオルで体を冷やしたり水を飲ませたりたいへん
だったようです・・旦那さんがね。


2016/2/27  10:30

投稿者:小芋

ペースがつかめてきたみたいで良かったです。
デイサービスも行かれているようですしね。
ママさんも、一週間の中でメリハリが出来たんじゃないですか?
お母様は感謝されてる事でしょう。
おしゃべりが多いという事は、きっと上機嫌だからですね。
私もお喋りしてあげたいんですけど、話題も無いし、話しかけても耳が遠くなっていて大声になるので、怒っているみたいな会話になっちゃって自分がイヤになります。
耳が遠いからか、頭の回転が鈍ってきているのか会話が頓珍漢な時もありますし、段々お喋りが減りました。

お喋りはアゴの筋肉を保つので、いつまでも自分で噛んで食事が出来て、とても良いらしいですよ。
私は無理だけど、ママさんは頑張って会話してあげてください。

留守にする時も、誰かと一緒だと思うとサチちゃんの事も安心ですね。
良い関係で、良い時間を過ごせると良いですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ