お別れ  

悲しいね

実家の(弟)のところで飼ってたワンコ、ヨークシャテリア(ポッキー、雄)が亡くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
あと5日頑張れば15歳になる子でした。

初めてあったのが手のひらに乗るくらいの小さな子でした。

昨年から認知症をわずらい、グルグル回る、吠えるでしたが、昨年暮れから寝たっきり食事もほんの少し

17日に痙攣を起こし病院へ、低体温症33度しかなくて酸素室に入り体温を上げ点滴

もって、2,3ヶ月と診断されましたが、その翌日、明け方三時頃弟の胸の中で息を引き取ったそうです。

一年ほど前にはメス(もぐ)が亡くなりそしておすのポッキー

先日お花を持て会いに行くと小さなお骨がふたり並んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

これはポッキーが愛用してたベット
クリックすると元のサイズで表示します
前にメスのもぐが亡くなった時に姪っ子がもぐのベットを小さく作り変えてもらえないかとお願いされてもぐのベットを小さくお骨が入るくらいに作り変えました。

今回もポッキーのベットをとお願いされ作り変えました。

二匹並んだお骨の下には元気な頃愛用してたベットが敷いてあります。

仕事してる時は忘れてる時が多いが家に帰ると何時も居る所に居ないって言うのは悲しいといってます。

50過ぎたオッサンが毎日涙流してると・・・話してました。

暫くは涙も流れるだろうけどそれが供養だと思って家族で偲んであげてくださいと話しました。

私も何時かはお別れする日が来るのでしょうが、今、あれもこれもサチの為に、サチに良いのでは無いだろうかと頑張ってます。

しかし、いざお別れのときが来たらきっと頑張ったんだからと思いつつ後悔するんだろうなぁと

いやいや!!

サチはまだまだ元気にしております。

今は、先のこと考えず今、この時をサチの為にしてあげよう

サチの為に

長い事使い込んだおねしょシート
クリックすると元のサイズで表示します
破れちゃってテープで補強して使っていました。

正直これはサチのためでもあり私の為でもある

一緒に布団に寝るのでおしっこした時このシートのお陰で敷布団までオシッコがしみないのがいい

今回新しく新調しました
クリックすると元のサイズで表示します
普段使いと敷布団用と使い分けしております。



先日押入れの中の要らないものを処分しようかとあれこれ出してみるとクッションの中身が出てきました。

もう一度活躍して貰おうかとカバーを作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
母さんは作る物やっぱりパグになっちゃうねって言われてしましました。






2017/1/26  14:19

投稿者:サチまま

小芋さんへ

別れは辛いものですよね。
昔、お友達が言っておりました。
親が亡くなった時よりも辛かったっそうです。
今の私もそのお友達のそんな気分、気持ちになるだろうと思います。
親とのお別れは辛いものがありますが・・・。
意思疎通が出来ない子だからこそお別れのときは悔いやら後悔が先に来るんだろうな?
その時は、その辛さに耐え、時間が解決するのを待つしかないね。

出会い・・・不思議なものですね。
サチとの出会いも、ゆきが居てからこそですが、ゆきとの出会いもね。7
私たちも知らないもの同士がパグ犬を飼ってるってだけでこうやってお話出来たりしてる
んですものね。
不思議だね〜ぇってことは考えてみるといーーーぱいありますね。

ただ布を四角に縫うだけでは味気ないと思い作りましたがやはりパグになっちゃって^
^;
鼻べちゃさんは作りやすいですもんね(笑)

2017/1/25  22:47

投稿者:小芋

お別れは寂しいです。。。寂しいだけでは済まされない別れです。
誰が何を言っても、時間だけがその辛さを癒してくれるんでしょうね。

私も今まで色々な子たちとの別れを経験しています。
その度に随分泣きました。
でも雛ちゃんは特別な存在になってしまいました。
失った時にどうなるのか想像もできません。
でも耐えて、時が過ぎるのを待つしかないんですよね。
弟さんもお辛い事と思いますが、そこまで愛せたことはとても幸せな事で、そんな心を持てたことに感謝ですね。

サチちゃんもママさんに大切にされて、ママさんも愛するサチちゃんのお世話が出来て幸せですよね。
出会いって不思議です。
この出会いを大切にしたいですね。

クッション可愛い〜〜〜♪
やっぱりパグになりますよ!!!
いつでもサクサク作っちゃいますね。
パグ〜バンザーイ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ