またも色々大変だ!  両親の事

先月から今月色々とあって中々好きな縫い物も手につかず(出来ず)

先月末に義父・義母が入院、毎日病院へ通う日々(特に旦那さんが行ってましたけど)

サチを一人に出来ないこともあってのことで

義母が無事退院、義父は病院転院でただ今リハビリ頑張っております。

こっちよければあっちと今まで交互にやってきておりました。

やはりそれは変わらずにやってきました。

実父がどうもご飯が進まないらしく点滴に繋がれておりました。

今でも、ご飯が半分食べれたらいいほうのようで点滴も受けてます。

そんな中実母が体調崩し入院

今度は、実両親の病院にも出向かなければならなくなってしまいました。

こっちよければあっちが、あっちがよこればこっちが

体は疲れはしないけど、気持ち心が疲れてしまって^^;

長生きはする物ではないなぁとつくづく思う今日この頃(ってか、随分前から思ってます。)



有難い事に、って言い方はおかしいのですが両、両親とも被爆者で(原爆手帖)持っております。

なので、医療費が一切掛かりません。

私ら夫婦は被爆二世と言う訳です。

今までも、これからも入院やら手術やら通院にいたるまで無料・・・子供からしたら本当に有難い

しかし、ただの風邪なども医療費が無料っていうのはどんなものかと思う事も

年を増すたびに医療費が掛からないという事で、(言い方がきついですが)

ちょっとの事でも病院へ行く、特に両母

義父に実父は病院嫌いなのに

義母の実母は一週間のスケジュールの中に今日は内科、明日は外科、次は眼科など

それも病院は混むからと朝早くから出かける

薬もスーパーの袋一杯

毎日飲む薬だけでお腹一杯になりそうです。

そんな両親達はそれぞれ入院、通院も子供らの世話にならなければならない位に衰えてきました。

親のそんな姿見るたびに自分はどうなるのだろうか?考える事が多くなりました。

サチが元気ならば(お留守番できたら)病院に出向き話し相手でも出来るんだけどと思う事も

義父母も体が弱くなっているのに実父母の所へと頻繁に行くわけにも行かないしと思ったり

なんでこんなに重なるんだろうか、私なにか悪い事でもしてきたのだろうか?

悩む日々


なるようになるさ!考えないようにしよう。

いくら頑張っても、いくら考えてもなるようになっていくんだからそう思う事もあったり

・・・やはり長生きはするもんじゃないなぁ




暗い話はこの辺で^^;

まだ5月と言うのに夏の暑さ

日よけを付けてもらいました。

ただこれだけなのになんと涼しいことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

サチと縁側で過ごす時間   縁のしたには蚊取り線香
クリックすると元のサイズで表示します


PCしながらサチとの会話を楽しんでいます。何も返事してはくれませんけど

良い事も悪いことも黙って聞いてくれるサチです。


サチはご飯はしっかり食べてくれるのですが年相応に弱ってはいるようです。

手が掛かるだけ愛おしい、抱っこしたらじっと見つめてくれる(目は見えないけど)そんな気持ちがします。

時にはワンワン吠えて五月蝿い時もあるけど抱っこしたら落ち着いて大人しい

サチには私しか居ないんだからこれからも側に居てやらなければ

人間は自分の思いを口に出して言えるけどサチは言えないんだから

はぁ・・・またも暗い話になちゃいました。

なんかどんどん暗い方向に行っちゃうなぁ・・・イカンイカン!!!

今日はこの辺で、次回は・・・何時かなぁ

楽しい事で更新出来たらいいなぁ

ではバイバイ




2017/5/29  23:30

投稿者:さちまま

小芋さんへ

そうなんですよね。認知症になった両父親は言ってる事があいまいな事もあって中々つか
めない事が多いです。
両母は自分の事ははっきりどうあるかと言えますが少々大袈裟な時や自分で診断したり何
の薬がいいとか言うので困ります。

重なる病気、病院にはこまりますよね。

今日は内科、明日は外科、あさっては眼科などなど毎日通う日々
昔は自分で行っていましたがいまじゃ誰かの付き添い出なければいけない体になってきて
ます。
義父母は義妹が良く面倒見てくれてますのでありがたいです。
時々尋ねては母と世間話したり妹の愚痴をきいたりとやってます。
が、我が家の両親にはそんな事が出来ていません。
弟の嫁さんは全く我冠せずですから頼りないです。

なんだかんだと言いながらも誰かが心配してくれる誰かが来てくれるのは幸せだと思いま
す。
確かに私達世代が後期高齢者になったときどうなっているのやら?心配ですよね。
とんころりとポックリ苦しまずにあっという間に逝きたい物です^^;
みんなに長々迷惑もかけないように


2017/5/29  19:59

投稿者:小芋

あ〜またもや大変ですねー。
なんて他人事のように書いてますが、実は我が家も姑の病院通いで大忙しです。

あまり自分の意見や状況を話さない人なので、、、聞いても明確な答えが返ってこないので、状況を把握するのに一苦労です。
そんな中、歯の治療と白内障の手術が重なって、私どうしましょって感じ。
おまけに日々記憶力が衰えて、同じ事を繰り返し質問したり、今日の予定や曜日を忘れたりで中々大変です。
以前から思っていますよ。{長生きなんてしたくない}ってね。
姑を見てると特にそう思います。
何も出来なくなって、人にお世話になって、ただ生きてるだけですよね。
でもその時が来ないんですから、本人も辛いと言っています。
姑が生きてる限り、一生懸命お世話させていただきますよ。
でも私が後期高齢者になった時は、誰も世話してくれないんですよね。
ある意味、婆ちゃんは幸せですよねー。自分で言うのもなんだけど…。

お互い大変ですけど、体に気を付けて頑張って行きましょう!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ