さようなら、大きくなるんだよ  

さようなら  




さようなら  




今まで癒してくれてありがとう





この子達海へ返すことにしました



暑い時期は週一の潮汲み  寒い時期は月に2回

一年間続けてきました


この子は約2cmほどの大きさだったのが手のひらサイズまで大きくなりました
水槽が狭くなってる訳ではないのですが大きな海へ放してあげようってことに

旦那さんはこのままずーっと飼いたかったようなんですけどね



そして、この小さい魚達も

餌の時間になると小魚達が一斉に餌目掛けて集まりフグは中々餌にたどり着けず
(フグはエビを食べてはいたんでしょうけど)

小魚捕獲した時はい1cm前後、それがここ一ヶ月チョッとで見る見る大きくなって

今ではミドリフグと同じ大きさに成長(5cmほど)

大海原で小さい魚が生き抜くって言うのは大変なんだなぁっと

食べて他の子達よりも早く大きくなる・・・それが海の中の生き方なんでしょうね



大きくなるんだよぉ


海の生き物が一匹も居なくなった訳ではありません

ミドリフグ二匹とエビ・どんぽは一緒に同居しております
水槽が一個になっただけのことですが

餌代も減り、潮水交換も水槽一個ですから楽(私が)

モーターも減って電気代も節約・・・エコ


生き物を飼うのは大変です

いつの間にか家に居る者が世話をしなくてはいけなくなります

生き物好きな私、世話は苦にはなりません

世話するうちに愛情も湧きますし、見てるだけで癒されますしね


生き物も答えてくれるようになります


この子も

寝てます

寝てます

ずり落ちました




28日はゆきの命日 
偶然か、運命か

某、ホームセンターのペットコーナー

パグの女の子がいました

べっちゃって言うだけで離れられないのに

誕生日が1月18日(5ヶ月経ってますが)亡くなったゆきと同じ誕生日

その子が入ってるガラスケースの張り紙には

「この子は、皆から、あけみちゃんって呼ばれてます」と・・・聞いた事がある名前

運命的な出会いだと思いました・・・けど、連れ帰る事はで来ません

ただただ、「一日も早く家族が見つかるといいね」って心でつぶやきかえってきました



2011/6/29  7:29

投稿者:サチまま

まりさんへ

海の生き物は捕獲した所でないと・・・そう思ってね
捕獲した所が生まれ育っていた所でしょうから
しかし、2cmほどしか無かった黒はすでに手のひらサイズまで大きくなってて
水槽の中で育った物だから大海原へ放した時はビックリしたかも知れませんね

ハハ、サチの顔のグチャ不細工だけどそれもまた可愛い
パグ飼いは皆さんそう思うでしょうね^^

ねねね、何か偶然と言うか、何か運命感じた私でした・・が
今回は偶然はあっても運命は無かったです
次回行った時には新しい家族のもとに暮らしてるといいなぁって思いました


2011/6/28  20:53

投稿者:まり

ママさん、ちゃぁんと生き物を帰る場所へ返すなんて素敵ですよ^^

そしてサチちゃん!!
めちゃめちゃかわいい!!!
寝る時に顔がぐちゃってなるのが大好きで、見とれてしまいます☆

ペットショップのパグちゃん、すごい偶然ですねー!!!
私もこの前パグちゃん見たのです、ペットショップで。
黒パグの男の子だったんだけど、娘が「みかんちゃんだー!!」って大喜びでした^^

http://favoritetime3kan.blog64.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ