燃えよ!エンドリケリー!!

2017/12/9

ロゴーヌ・ビキール  

我が家のロゴーヌ川産ビキールです。
クリックすると元のサイズで表示します
ロゴーヌ川はチャド湖に注ぐシャリ川の支流ですから、これも「チャド・ビキール」のバリエーションと言えます。
私は最初に飼ったワイルドビキールがチャド産だったので、チャドビキにはひときわ強い思い入れがあります。
確かに初上陸したトゥルカナビキールの衝撃はあまりにも大きすぎ、かつその迫力が圧倒的だったため、その後に登場したチャドビキはどうしても見劣り感が否めませんでした。
だから、以前ブログにも書いたことですが、「いつかトゥルカナよりカッコいいチャドビキを探してみせる!」とずっと思い続けていました。
そして月日は経ち、ついに素晴らしいチャドビキ達が入荷する時代になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
美しさではトゥルカナビキールを完全に凌駕しています。
クリックすると元のサイズで表示します
長く飼っているとビキールはどうしても体色が黒化していきますが、この個体にはその兆候が見られず明るい体色を維持出来ています。
すでに72センチありますが年齢はまだ若いと思われ、更なる巨大化も期待できそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
あと何年かすると太さが出てまた印象が変わってくると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
ビキールは最高のポリプですね^^
2



2018/1/26  13:04

投稿者:JINN

大塚さん、初めまして♪
コメント頂いておりましたのに気がつくのが遅れてしまい大変申し訳ありません
でしたm(_ _)m
常々一人でも多くのポリプファンが増えてくれることを願っている私ですから、
そのように仰って頂けると本当に嬉しいです^^
今後も益々ポリプにハマって下さい!
こちらこそ宜しくお願い致しますm(_ _)m

2018/1/22  10:46

投稿者:大塚です

JINNさん、はじめまして、こんにちは😃自分はJINNさんのトゥルカナのYouTubeを拝見し、衝撃を受けポリプを知り飼い始めました。ポリプは7本と少ないですがまだまだ増やして行きたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします!

2017/12/12  12:04

投稿者:JINN

まちさん、こんにちは!
ロゴーヌという名では流通していないので知らなくても無理はありませんよ〜
英語読みの「ロゴーン川産」あるいは「ロガネ川産」で出回っているものです。
この産地のビキールは割と顔つきの良い個体が多くて狙い目だと思います。
チャド水系も小さな支流を含めると色々なタイプのビキールいるでしょうし、今後
どんな個体が入荷するか?考えるだけでワクワクしてきますね〜

2017/12/11  22:01

投稿者:まち

こんばんわ♪
ロゴーヌ川産ですか!初めて知りました(汗)ここ数年ポリプさぼってたもんで・・・このような個体が入荷するんだからうかうかしてられませんね。
なかなか難しいんですが、仰る通り数年飼い込んで顔つきが厳ついまま太さも出たら最高でしょうね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ