燃えよ!エンドリケリー!!

2019/1/14

2019初ブログ  

半年ぶりのブログになります^^
少しだけプライベートを晒しますと、ここ最近は仕事が全く順調ではなくヤバイ状況になっています。
最悪の場合、魚を止めざるを得ない状況も視野に入れなければならないのですが、まあ、やれるうちは前向きにやっていこうと思っています。
そういえばもう20年位前に生活の都合で、それまで長年飼っていたポリプ達を全て手放してアクア生活を一切止めた時期がありました。
結局、数年後にアクアリストとして復帰した訳ですが、手放したポリプ達のことを思うと後悔して止みませんでしたね。
「継続は力なり」ですが、その逆もしかり。
と、暗い話はこれ位にしておきます^^

今日は昨年購入したカメルーン・ビキールを紹介します!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ体が細いのですが、顔つきはパーフェクトです。
昔から分かってはいた事ですが、チャドビキも採集地によってシャープな顔つきをした個体群が存在していることがようやく証明された感じがします。

この個体で特に注目してもらいたい部分が下顎の捲れです。
クリックすると元のサイズで表示します

エンドリケリーでは当たり前のこの形状がことビキール系ポリプでは中々見つけられないポイントだからです。
以前にも書いた事ですが、初期チャドビキはどれも下顎の捲れが再現されておらずその点に不満が残っていました。
と、ここまで書くと「下顎が捲れてなくてどこが悪いのだ?」とお叱りを受けるかもしれません。

しかし、違うのです。
そもそもポリプテルスを下顎突出の有無をメルクマールの一つとして分類した学者が悪いのです。
多くの愛好家達が目にしているように、ワイルドで輸入されるポリプテルスであっても上記分類の「例外」が数多く存在しています。
こと、ラプラデイに至ってはロットの殆どが下顎より上顎の方が長いという例も私は目にしています。
下顎突出種の代表格であるエンドリでも今まで何個体も目にしてきました。
つまり、ポリプテルスの定義付けとして「上顎突出種」と「下顎突出種」とで区別する慣習は間違っているのです。

しかし、この結論に至る以前の愚かな私には「ビチャータイプの下顎は突出していなければならない」というドグマがすっかり刷り込まれてしまったのです!
最もこれは私だけに限った事ではなく、古くから「下顎が突出していないエンドリはダメ!」的な思想を持つマニアは多く存在していました。
そして、すり込みというものは怖いもので、最初に善悪の価値観を設定してしまうと、本来専ら嗜好のみで判断すべき美的基準そのものを左右してしまう結果となるのです。

以上がポリプテルスにおいて私が受けていた呪縛です。
だから、これからのマニアさん達はこんなつまらない呪縛は受けない方が良いのです。
今日紹介したビキールは呪縛を受けた「オールドタイプ」の私がオールドタイプ基準で選んだ個体に過ぎません。
ポリプテルスの形態には多くの魅力的な特徴があります。
そのどの部分に拘るか?
皆違うから面白いし、奥が深いのです。
それが「ポリプテルス新時代」というものです。
5



2019/1/17  20:28

投稿者:JINN

タケ丸さん、こんばんは〜

そうですか〜
タケ丸さんも仕事でバタバタしていたのですね。
私もろくに魚の世話も出来なかったのでポリプ達も痩せちゃっている状況です
(汗)
上顎突出と下顎突出とで活動量が違うという観察点はとても面白く、参考
になります。
今回ブログで記事にした下顎タイプのチャドは、以前飼っていたチャド群と比
較するとたしかによく泳いでいます。
生息域の違いなのか?孵化後の初期飼料の違いなのか?色々と興味は
尽きないところですね。
ただ、ボ〜っと飼育しているのもアリですが、色々観察の視点を決めて飼育
するのも楽しいですね。

ともかくお互いがんばりましょう!

2019/1/17  20:17

投稿者:JINN

アフロマンさん、おひさしぶりです!

ああ〜あのエンドリ亡くなってしまったのですか!
以前私のサイトでも生前の画像を使わせて頂きましたね。
サーモの故障、この時期にそのアクシデントはただただ不運としか言いようが
ありませんね。
実は去年の夏に私もビキールのメスを落としてしまったので落ち込む気持ち
はよく分かります......

そうですか〜
ギニアラプラを新しく導入されたのですね。
アフロマンさんならエンドリのように長寿を全うさせられるでしょうね。
剥製、早く完成すると良いですね。
31年も連れ添った大切な相棒、剥製という選択は正解だと思います^^

励ましの言葉を頂き、私も元気が出てきました♪
人生色々ありますが、お互いがんばりましょう!

2019/1/17  13:05

投稿者:タケ丸

お疲れ様です。

自分も年始にいきなり移動が有りまして、バタバタで水槽管理が出来ないで居ます。

昨日、やっとのことで休みになり、水変えしました。

自分はビキールは余り飼育していませんが、ビキールは下顎突出型も上顎突出型が居ますね🎵
まだまだ、データは余り取ってませんが、トゥルカナは下顎突出型の方が良く泳いで、チャドは上顎突出型の方が良く泳ぐイメージです。
(活餌のみのデータです)

人工飼料併用ですと、全て水面に泳いで食べているのを見受けられます。

最近、こんな事を感じながら水槽見るようになってきました。

まぁ、今はウィークシーをメインで水槽環境を整えているので、余り良いデータにはならないと思いますけど(笑)

そんなこんなで、忙しいですがポリプを楽しんでいます。

2019/1/17  2:14

投稿者:アフロマン

JINNさんお久しぶりです。カメルーンビキールいい捲れですね。僕も、その呪縛は、しみついてるので、同感です。

自分ごとで、暗い話なりますが、最愛のエンドリ31歳で今年1月3日に亡くなりました。正確に測ると57pでした。初歩的な自分のミスです。元旦から嫁の実家に滞在中サーモが壊れ、父親が異常に築き☎かかってきて、12℃しかなく死にかけてると・・☎で対処を伝え頑張ってもらったがダメでした。自分のミスです。過信せず、買い替えも早めにしとけば・・・

 もう毎日ため息ばかり・・自分も熱帯魚辞めよう思いましたが、心が壊れそうになり、逆に、すぐ始めることにしました。ワイルドエンドリ探したのですが、今入荷ないらしくて、それでも何匹かのワイルドエンドリ見たのですが・・自分の理想とかけはなれてたので、逆にエンドリ飼うと、亡くなったエンドリ思いだしそうで・・・
 方向変え、ギニアラプラディの45センチに決めました。下あごも出てるタイプでしたし、エンドリと違うグリーンの模様も新鮮でキレイと思いました。
 
亡くなったエンドリは、はく製にしてもらっています。1年後に完成らしいです。そのはく製になったエンドリを受け取った時、前向きな自分で、再度、エンドリに、「今までありがとう」と伝えたいとおもいます。
 
 まだ、心は、もやもやしてますが、自分も前向きにポリプライフを、新たにギニアラプラと歩んでいきます。来週我が家に来ます。また単独飼育で大きく成長にチャレンジしてみます。ラプラディは、大きくなりにくいらしいので。工夫してみよう思います。

 JINNさん、自分もですが、そう!!前向きにいきましょう!!人生苦もあれば、楽しく良い方向にも必ずなりますよ!!しかし、そのビキールの下あごの捲れは、素晴らしい。ビューティフル。

2019/1/15  22:06

投稿者:JINN

ポリマニアくん、はじめまして♪
コメントありがとうございます!
早速ブログ拝見させていただきました。
本当にビキールにハマってしまわれたようで....お気の毒です(笑)
もう抜け出せなくなりますから^^

私のブログをきっかけにポリプ飼育を始められたという事ですが、ポリプテルス
愛好家としてこれ以上の喜びはありません😉
ポリプテルスは素晴らしい魚ですし、その素晴らしさを少しでも他の方々にも
共有して頂けたらこれに勝る喜びはないというものです^^

またいつでも遊びに来てください。
お互いビキール飼育を楽しんで行きましょう!

2019/1/14  23:18

投稿者:ポリプマニアくん

初めまして。確かにビチャータイプと呼ばれるポリプでも、下顎が上顎よりも突出していない個体もよくいますよね・・・ 僕もそれが気になってショップに行って調べてみると、特にナイジェリア産ラプラディに多かったです。
ちなみに僕はJINNさんのブログを見て、ポリプ飼育を始めました。JINNさんのブログを毎日教科書のように読ませていただいていますが、大変勉強になりました。特にトゥルカナビキールの動画で心をうたれました。
私も最高のクリスマスプレゼントとしてスプーンヘッドが厳ついチャド産ビキールビキールをゲットしました❗  

http://poripumaniakun.livedoor.blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ