燃えよ!エンドリケリー!!

2020/1/12

飼育魚備忘録  飼育ノウハウ

皆様こんばんは。
今日は私が時々つけている「魚飼育記録帳」を紹介したいと思います!
元来ずぼらな私がそもそもなぜブログなどやっているかと言いますと、備忘録代わりの意味が強いんですね。
ただ、ブログの場合パブリックに晒す性質上あまりプライベートな飼育状況は書けませんし、あまり細かい事を記録するにも向きません。
なのであくまで個人的にワードで「魚飼育記録帳」なる備忘録をつけているんです。
専らプライベート用なのでなぐり書きですし、かなりアバウトなものです。
内容としては、その個体の購入日や購入店、値段やサイズなどから始まり、水槽導入時の様子や経過報告、病気になった時の状況、施した処置等など....と言った感じなのですが、これが結構知的財産となってくれます。
そんなデータ取りの結果として一つ分かった事が、水槽導入直後から貪欲に餌に食いつくような個体はその後の成長が悪く、逆に中々餌を食わなかったような個体ほどその後順調に成長する、という事です。
理由を推察しますと、すぐに餌に食いつくというのはそれほど長期の絶食を経験しているということで、ヒネてしまっているのではないか?というものです。
極端な例として、水合わせしてビニール袋から放った直後のビキールがコアカに食いついたなんて事もありましたが、そのビキール貪欲だったのは最初だけで、時の経過とともに少食となって、結局殆ど成長せず、いつになっても太りませんでした。
そうかと思うと、我が家の看板魚であるトゥルカナビキールなどは購入後1ヶ月位餌を食わずかなり餌付けに苦労したのですが、その後は順調に成長している訳です。
クリックすると元のサイズで表示します
画像が実際に記録していたものですが、結構悪戦苦闘していた様子が伺えると思います。
ポリプの場合、魚種はもちろん、産地やロットによって成長の良し悪しが良く語られると思うのですが、それ以前に個体自体コンディションの良し悪しが最重要なのは当然でしょう。
もちろん私個人の僅かな飼育例のみでそれが「正しい」といえるものではありませんし、例外はいくらでもあるでしょう。
なのであくまで参考程度に考えて頂けたらと。
まあ何れにせよ、データを残して置くことは色々後で役に立ちますし、将来読み返した時に良い思い出にもなります。
オススメしておきます!
3



2020/1/13  7:44

投稿者:JINN

アフロマンさん、おはようございます!
人間の記憶っていい加減なものなのですからね〜
些細な事でもメモ残しておくと後で必ず役に立ちますよね。
私もこれからこの記録帳を進化させて一つ一つの魚毎に「魚カルテ」を作っていこ
うと思っています(笑)

2020/1/12  23:15

投稿者:アフロマン

JINNさんこんばんは。
なるほど、確かに些細なことでも、記録付けるの良いですね。自分は、購入日を携帯にメモってるのみでした(笑)トラブルや、調子崩した時、その他、自分の記憶に、残せばいいやと、脳に記憶させば。でも歳とともに、自分も若い時より記憶も曖昧になってたり。こういう時、エンドリの時どうやったかな?あれ?けっこう、あります。自分も、記録少しでもメモとして残しておこうとおもいます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ