2015/4/9

液タブレンタル一日目  原稿

クリックすると元のサイズで表示します
ワコムさんの液晶タブレットおためしサービスに当たって、
Cintiq 13HDをお借りしています。
最初の設定こそ手こずったものの※、
なんとか使えるようになりました。

(※そもそもデュアルディスプレイにしてたのがいけなかったのか(液タブで三つめ)
メインモニタの解像度が変わっちゃったりで暫し格闘しました…
で、その解像度を直したら描けるようになったという…謎です)


クリックすると元のサイズで表示します

↑これの直し方(直るとは言っていないw)


感想ですが…
触って5分でもう板タブに戻れるか不安になりましたw
コミスタを初めて導入した時にも感動しましたが、
今回も「あぁ、アナログのデジタル化はここまで進んだのか…」と感銘を受けました。
板タブよりも描いてる感覚はアナログに近く、
でもデジタルの利便性(ズームとかやり直しが利くとことか)はそのままで…
あー、いいですねーこれwww
自分は液タブには向かないと思ってたのになーw
自分の手が邪魔になるんじゃないかと思ってましたが
それは無く、ただ板タブよりも確実に猫背になってしまうので
あちこち凝りますw(本当のアナログ原稿に比べたらマシですが)

店頭とかでの試し書きは何度もやってみたことがありますが、
やはり自分の環境(ソフトの設定とかPCとか机とか)で試せると違いますね。
Cintiq 13HDはこれまで使っていた板タブ(intuos4のMサイズ)とサイズはほぼ同じです。
クリックすると元のサイズで表示します
一番下がCintiq 13HD、真ん中がintuos4、一番上はiPad2(参考)

でも使い方が異なるので同じ位置には置けず、
キーボードと位置交換してみたり
まだまだ手探り中です。

とりあえず一作目。
見た目はあまり変わらないと思います。
髪の毛とかは細かく描けるかも。
クリックすると元のサイズで表示します

メインモニタとのマウスの移動が大変とかまだまだ難は有りますが、
二週間使い倒そうと思います!(厳密には二週間無いけど!)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ