2017/5/1

raytrektab感想二日目  ガジェット

今日のツイッターまとめはこちら

今日はコミ1という同人誌即売会だったので、
会場で使ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
お立ち寄り頂いた方ありがとうございました!

やっていたのは主に次の本の下書き作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
オレンジがラフで黒が下書きの線です。これにさらにペン入れします。
このラフは綺麗なほうだったので、ほぼなぞってるだけでした。
(普段の(最初の)ラフはもっと荒いw)
デジタルでうまく書くコツは、とにかくラフと下書きでレイヤーを使いまくることです。
むかし買ったコミスタの教本で、その言葉だけ役に立ちましたw
ネーム(アタリ)→ラフ(満足行くまで描き直す)→下書き→ペン入れ(清書)な感じ。
慣れてくればラフ→ペン入れ出来るようになります。

あ、raytrektabであまりレイヤー使うと重くなるかもですが…

電池が切れる前に友人のスペースを回って触って貰ったのですが、
やはりタスクバーやホームボタンへの誤タッチが気になるようでした(わかるわ)
筆圧に関しては概ね「良い」という評価でした。
クリスタ作業中はタスクバー隠すとかホームボタン無効とか
何か方法が…ないかなぁw
手袋でも解決するんですが…これからの時期は暑いw

家の液タブではペンのサイドキーに消しゴム割り当てていたのですが、
raytrektabのペンにはサイドキーがないので、
左手コントローラーのボタンの一つに消しゴムを割り当ててみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これで何とかなりそうかも。

家のクリスタとまったく同じ設定にはできないと思いますが、
こっちはこっちで最適化していきたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
セリフと書き文字が入ると漫画っぽくなる感じ♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ