2009/12/25

マリア様がみてる最新刊「私の巣」感想  マリみて

メリークリスマス!(一応25日なのでw)
そして聖さまハッピーバースディ!!
クリックすると元のサイズで表示します
よしやくんも♪(by聖おにいさん)

というわけで25日になったので「私の巣」の感想文です。
一応たたんでおきますね。








えーっと。ついに原作も「もうちょっとだけ続くんじゃ」
モードに入ったみたいですね?
正直読んでる途中でオビを見て、
「あ、もしかしてこれで本当に完結!?」と思ったんですが、
考えてみればこの間のコバルトにもう一本短編があったし、
あとがきを読む限り、「私の巣2」は期待できそうです?

主人公の百が一年椿組なので、当然、というか
嬉しいことに瞳子、乃梨子、可南子の三人組も出てきました。
ほぼ名前だけですけど。
一般生徒から見た瞳子の様子とかは新鮮でしたが、
それほど突っ込まれたわけでもないので、
欲を言うならもっと選挙中の様子とか見たかったです。

話のメインは…マリみて版「サマーウォーズ」みたいな、
学園より家族の話でしたね。
釈迦みてよりは面白かったけど、正直期待したほどの環&百もなく、
というわけで冬の突発本は「私の巣」本ではありません。
(落書きばっかの無料本の予定です。)
ラストシーンで二人が姉妹にならなかったところからも、
「私の巣」の続編は出そうな気はするのですが…
正直このシリーズの同人誌は出さないと思います。今のところは。
来年の子羊5は、時期はずれですが(本当は今の時期に出したかった)
聖栞本とか描きたいなぁ、と思います。
その先は未定…というか白紙というか…
そもそも燃料の投下がないと描けない性質なので、
…メインキャラのマリみてがまた読みたいなぁ、
と思う2009年のクリスマスでした。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ