*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2013/7/26

【2013年夏のコドモノジカン】  コドモノジカン

2013.7.25

天王寺から電車を乗り継いで約1時間でJR野崎駅に着きました。
そこから子ども達の足で10分ほどで参道に入ります。
参道にはいると緩やかなアスファルトの道が始まり、次に急な石の階段を上ります。
クリックすると元のサイズで表示します


まずは野崎観音でお参り。

境内の裏手から山に登っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

山自体はそんなに高くはありませんが、その分まっすぐ一気に昇っていく道になります。
一つ目の頂上を越えたらこんどは下り坂。
坂をどんどん進んでいくと、

「川があった〜!」と先頭を行く子ども達が叫んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私が小学生の頃と同じように、そこには沢ガニが生息していました。

クリックすると元のサイズで表示します

川でひとしきり遊んだ後は昼食です。来るときに通った展望台にもどって、びしょびしょになった服も靴も着替えて、おにぎりをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、来た道とは違う道を通ります。岩がむき出しになった山肌の上をあるいたり、吊り橋を渡ったり。
クリックすると元のサイズで表示します

行きと同じ長い石の階段も下りて途中でセミとりをして、駅に着いたのが1時頃。2歳児さんはこの後環状線に乗り換える前に私がおんぶしたら環状線でお昼寝開始。行きも帰りもよく歩きました。

13時45分には天王寺駅に戻って、それぞれのママの元へ。

家に帰ってさっそく夏休みの宿題に取りかかったH君。
岩にびっしりとついていた苔が印象的だったようですね。
クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ