*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2013/12/13

10月〜12月のナーサリー・レポート  天王寺ナーサリー便り

すっかり更新が滞ってしまっています。
ツイッターでは随時ナーサリークラスの様子や、知っておく必要があると思われるニュース、私の感想などをほぼ毎日更新しています。【アカウントは終了しました。】


後期のナーサリークラスは、毎週になっています。(前期は月3回)
日常のささやかな一つ一つの積み重ねは、時間を経てから実りを実感できるでしょう。
けれど子育て中の親の眼差しは、理想像(完成形・希望形)の子どもではなく、常に子どもの「今」に向けられている必要があります。

プレイクラス@天王寺ではシンプルな刺繍を根気よく繰り返し、上靴袋が完成しました。
小学校に入学したら使えるようにサイズを大きく作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


プレイクラス@堺では、子ども達の身体がしっかりと覚醒しつつあります。来年からはみんな幼稚園に入園です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




小学生クラス@生駒では、クロスステッチで上靴袋をゆっくりと制作中。かなり凝った模様になっています。

小学生@堺クラスでは毛糸を染色しました。そして再度編み物にチャレンジします。

各ナーサリークラスでは、お母さんご自身が、ご自身の力で、我が子が観られるようになるのをじっと待っています。親が子どもを理解しようとすることほど、大切な事はありませんから。
けれどこれが一番の難問なのも確かな事。
2月〜3月にかけて、家庭訪問を予定しています。その時にお子さんの現状をさらに深くご一緒に共有して行けたらと思っています。日時に関しては改めてご案内を掲載します。

単発ナーサリークラスでは合計8組のご参加がありました。その後、お子さん方のご様子はいかがでしょうか?

12月から始まった滋賀県でのクラスは、知的な目覚めだけが先行し、身体が不安定な=触覚、生命感覚(自律神経)・自己運動感覚・平衡感覚が覚醒できていない状態を整えることをメインに進めていきます。


そして、既にご案内をお送りしましたように、今年もアドヴェント・ガーデンを行います。

豊かな恵みの時間となりますように。









1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ