*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2009/11/1


 某幼稚園のお母さんから人形劇用の羊毛で作るヤギを教えてほしいと頼まれました。幼稚園のお迎えまでの時間を有効に使うため、お家に伺う出張講師です。
 羊毛でしかも操り人形に仕上げるというご希望。手づくりリングを装着する方法で何とか完成。いいお人形劇になることを祈ります。

 現在ナーサリークラスは3グループ。それぞれの子どもたちがそれぞれの育ちを全うできるように子どもとお母さんへの助言をあわせて進行中。もちろん講座もできるだ子ども達に負担が無いように深めていきます。
 夜中に何度も覚醒する、1歳半を過ぎてもおっぱい以外のものをほとんど受け付けない、2歳半を過ぎてもお箸が持てない、わが子が消極的過ぎるように見える、もしくはその逆で、攻撃的行為への不安、発達の後退・・・・おちつきの無さ、顔色の悪さ、遊びへの集中力の無さ・・にあわせてそれに対する親側の不安。様々な現れ方をする子ども達の育ちの過程と大人の不安がナーサリーでどう変容して行っているのか、少しずつ実感していただけているなら幸いです。

 にじみ絵クラスはいつも賑やか。お弁当の時間には色んな話をしてくれます。でも魔法を伝授してほしいと思ってるので、「今からな、魔法やで」と小さな声でいうと目がキラッと輝いて集中モードになります。集中した後は外遊び。そしておやつを食べたらお母さんのお迎えです。

 人形作り、まずは今期第一号が仕上がりました〜。お疲れさまです!
クリックすると元のサイズで表示します
命名モモちゃん
 
 今月は自宅講習以外に2箇所に出張です。
 人形作り以外にも、フェルトワーク、糸紡ぎも日程を組んでいます。
どうぞご利用下さい。

 ベビーシッターも随時受付中。小学生達との関わりの中で得たものが多く、そしてだからこそ、第1七年期の時期の育ちの大切さを再確認しました。まだまだ根気良く関っていこうと思っています。 
 もうひとり今月予定の幼児さん。こちらは地に足をつける安心感(安定感)をどう導くかが課題です。

 鶴橋クラスは途中から講座中心に切り替えました。いかがだったでしょうか?子ども達を見守る役を引き受けてくださったお父さん方の大きな助けや、場所と時間を提供してくださったRさんにも最大の感謝を。
 12感覚の繋がりをダイナミックにイメージすることが出来たでしょうか?
 7歳までは身体の形成期という言葉の重みを、そして、それが後の社会生活の土台となることのリアリティーを感じ取っていただけたなら幸いです。
 Rさん、産後落ち着いたら、また楽しくて充実した企画を一緒に作り上げて行きましょうね。ありがとうございました。


 最近、シュタイナー教育を取り入れていますというような園が増えているようです。子育てサークルもしかり。「取り入れる」というのはどういう状況なのか私には理解しがたいですが、モノをということでしょうか?歌だけ?ライゲンだけ?オイリュトミーだけ?水彩だけ?雰囲気だけ?気質の話題だけ?

 いずれにせよ、保育とは、一人ひとりの子どもの本質を認識する努力を内的に行っている大人がいてはじめて子ども達との間に橋がかるのではないでしょうか。

 天王寺ナーサリーは、本当に求めている方との、個人、グループとの協働を行いたいと思っています。必要な場所と時間を創りだすことは可能だと思います。例え府知事がどのような政策に動こうとも、子どもを健やかに育てる責任は私たち大人にかかっていますし、まだまだ庶民レベルでやれることはたくさんありますね。このまま町並みの退廃が進み、教育が硬直しないようにと願うばかりです。


 今月から始まる大人の講座に是非ご参加下さい。短い時間ですが、継続して行うことで本質をつかむ作業を共に歩めたらと願っています。お待ちしています!


 
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ