2022/1/6

嬉しいことが二つ  家族・友人・知人

久々の青空だ晴れ


関東では雪が積もり

交通機関も乱れているので


申し訳ないなぁ と思いながらも

とっても嬉しい


クリックすると元のサイズで表示します








もう一つの嬉しい事


90代の両親を自宅で一人介護していた

従姉妹のこと



日夜休む暇のない手厚い介護生活を続けて 

5〜6年が過ぎ

心身の負担が大きくなって来ていたので

限界かなァと思っていた矢先





ここにきて 

母親を施設で預かっていただけることになり

午後1時に家を出て 無事に入所を済ませた



ほぼ全介助が必要な

母の服を着替えさせて


家を出る時も

車に乗せる時も

目に涙を浮かべながら世話をする

娘の顔を見ながら



僅かに聞こえる小さな声で

だいじょうぶ 

だいじょうぶ
 

と 娘に囁いている 母の姿




孫との別れの涙から2日もたたない内に

この母子の別れに

またしても もらい泣きした



クリックすると元のサイズで表示します


涙の粒が 光となって

二人の心の中を照らし続けてほしいと

祈った^v ゜パー
8



2022/1/11  14:08

投稿者:reiko

カメムシさん。
そんな事はありませんよ(*^^)v

親の立場で思うことは、息子が幸せであってくれること。
決して負担をかけたくないし、施設に預けてくれて有難う!です。
息子さんの優しい気持ち・・・ほっこりコメント有難うございます。

2022/1/11  8:17

投稿者:アイアムカメムシ

ご両親をお一人で面倒をみていたとは、、、、。
なかなかできる事ではないですね。
長男でありながら別居で、最終的には施設に預けた自分としては、なにも言える事ありません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ