Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
芝桜ツーリング 本…

最近の投稿画像
芝桜ツーリング 本…

最近の投稿画像
芝桜ツーリング  …

カレンダー

2019
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

玩具の補足説明でつ。

どうして


ナットとボルトを換えたのか?


ついてきたナット

クリックすると元のサイズで表示します








3個の爪がネジ山とは別にありまして


それのテンション?で

ネジがゆるむのを防いでいます。


裏側
クリックすると元のサイズで表示します
こちら側は普通のネジですねー





一方 ナイロンの緩み止めは
クリックすると元のサイズで表示します

ナットの頭に


ナイロンがあって


これがネジ山に食い込むことにより

緩みを防ぎますですw

ナイロンはボルトに優しいですが(おいら見たく・・・)


3個の爪の方は

ボルトを削りますwww




高さは ナイロンナットの方が
クリックすると元のサイズで表示します
少し高いぃぃぃ



ので



ボルトも


少し長めのに



交換しますた。


ボルト 25mm→30mmへ


ナイロンナット
クリックすると元のサイズで表示します



レバーについてきたナット
クリックすると元のサイズで表示します








おまけ

奥さんから

握った感じはどうなんだろう?前のと、カーブが若干違うようだけど



質問がありましたのでお答えしますw


ノーマルのレバーを重ねてみるとこんな感じですw(握った状態)
クリックすると元のサイズで表示します
(固定のボルト《支点》の位置はだいたいですが合わせてあります)

親指側に隙間があきますよねぇー





一方 ビレットレバーは
クリックすると元のサイズで表示します

なんということでしょう!!


ハンドルと



平行になっていますwwwwwwww


ということは、この隙間は調整できますので


2本掛けでも 一本掛けでも

指は挟まりませんwwww


しかも


平均に握れるので


ブレーキでもクラッチでも


大丈夫wwwwww



ということですね。



みなさんにも


可倒式ビレットレバー


お勧めしますwww


購入は


ヒストリーさんでぇぇぇぇ(できればね)





しかし


今日おいらのガレージは


大変なことに・・・・・

続く
0
投稿者:akumakozo
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ