Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
新潟のZZRが来た…

最近の投稿画像
話せば長いが簡単に…

最近の投稿画像
話せば長いが簡単に…

カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

この頃嵌まったのは・・・


 ネタ切れ時期でもありまして(バイクに乗れない・・・)


更新をさぼっているときは


 読書してました。(マジっす)












 この頃面白く読んだのは 佐々木 譲氏の本

クリックすると元のサイズで表示します
3代の警察官一家の物語

祖父 父 息子 の3代警察官 長編で読み応え十分ですwww





クリックすると元のサイズで表示します
札幌の警察署の刑事から 十勝の小さな町の駐在さんになったお巡りさんの物語
 この本でわかったんですが、駐在さんは捜査をしないんだそうですねぇ。
捜査は刑事がやることなんですって、知らなかったなぁ

 だから題名の「制服捜査」っていうのは法律?服務規程?に反して主人公が仕事の中で少しづつ捜査して事件の核心に近づいて行くって話です。





クリックすると元のサイズで表示します
政治家と秘書の物語 現実にあった事実とラップしてフィクションになっているので引き込まれますねぇー




「 父ちゃん これも面白かったよね!! 」byもよ子
クリックすると元のサイズで表示します



そうそう ホントに面白いですね。
クリックすると元のサイズで表示します

清水 次郎長 ですよぉー

この本は、ドラマ?小説ではなくて

現実の清水次郎長の姿を時系列で読ませてくれます。


 旅ゆけば〜 の廣澤寅蔵の浪曲でおなじみですが(知らないって?)

子供のころは手のつけられない悪童で(おいらは似ていません)

渡世の道に入って


大親分になり


その後ご存じ?


実は実業家になったんですよぉー

明治の世の中で 日本の発展のために働いたそうですね。


最後は畳の上で大往生 立派な人だったんですね。
0
投稿者:akumakozo
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:akumakozo.
おくさん>

 夢中になってしまうと眠れないんですよぉ

 続きが気になって・・・

 おいらとおくさん逆ですね(笑)

http://red.ap.teacup.com/akumakozo/
投稿者:おくさん
すみません。
どれも、読んでません。
5冊もよんだんですか?
すごいな〜。
私は、1冊読むのに1週間ぐらいかかっちゃう。
読んでる間に寝ちゃうんで(^^;)

http://d.hatena.ne.jp/k9352009/
AutoPage最新お知らせ