(無題)  

今回短めネタ切れ


この間から主人作って欲しい物があるって言うので

一緒に布屋さんに行ってきました。

私は色々見てるうちにどれが良いのか分からなくなって

買わずに帰ってくるって事が良くあります。

でも、主人はそれは無いようで、ぶら〜っと見て周り

「これと、これ」・・で即決でした。


買って帰り水通し

干してアイロン掛け、裁断にミシン掛け

・・・で、出来上がったのがこれ


作務衣です。




見た目作務衣には見えませんね

作務衣に見えないなら着た姿載せたらって試着してます。

写真撮ったからいいって言うのに

作務衣着て色々とポーズとっていたので一枚載せる事に


大きい写真ですがスルーしてもらって構いませんから



胴長、短足に写ってしましました

こんな感じで喜んでくれました

これを着て何をするんでしょう

これを着て何処行くのでしょう




話変わり

今まで作った作品の残り布がまだ沢山あって・・・

そのあまった布を使って入れ物を作りました。

作ったのは良いけど何を入れようか悩んだ末

ちょっとおしゃれにパンを入れてみました。




お遊戯会  孫ちゃんの事

昨日は孫っちの お遊戯会

6月頃から毎日少しずつ練習してきたそうです。

プログラムも一才児から始まり二才、三才児と続いていきます。

可愛いこと、可愛いこと

幕が上がって音楽が鳴っていてもただただ立っているだけで終る子も

緊張のあまり泣いて先生に抱っこされる子

元気すぎて舞台の先まで行き落ちそうになる子

一人で何処かえ行ってしまう子

先生方は大変です

そんな姿が可愛くて見てる人達は皆ニコニコ顔


孫っちのお遊戯が始まりました



皆上手に皆踊っています。



一番最後は年中さんから年長さんが皆でクリスマスの歌を手話を交えて歌いました。

手話も上手で、皆良く覚えた物だな〜って関心

ま〜ぁ  先生方も凄く大変だったでしょうね

お遊戯会終った後はサンタさんからもプレゼントを貰い喜んでいました。


帰り近くの公園で暫く遊びました。

高い橋があるので孫っちと渡りましたが

じいじは高所恐怖症なので渡れません



孫っちと二人写真撮ってもらいました





午後からは孫娘の初誕生祝い


まずは餅踏み

長崎では一歳の誕生日には紅白の餅を踏ませる風習があります。

地域によっては餅を背負わせる所もあるとか


わらじを履かせて餅を踏ませるのですが

わらじの感触が良くないらしく泣いてしましました

仕方ないので裸足で踏ませると餅のふわ〜っとした感触も又よくなかったのか大泣き



それを見てる孫っち『ぼくが踏んでやろうか』って

妹が踏めないのを見て踏んであげるってお兄ちゃん

ママに『一才の時踏んだんだよ』って言われ

『踏んでなかよ』だって

覚えている訳ないですね

そういいながらチョッと触りたい孫っち、指でチョッと触っていました



どんな感触だったのかな?『ニヤ』としただけだったけど

来週はもうクリスマス

チョッと早いクリスマスのプレゼントあげました。

凄く喜んで遊んでました




AutoPage最新お知らせ