ため息  

パグ好きの私に頂いたトレーナー

洗濯し方が悪かったのか小さくなってしまった

着れない事は無いけどきつきつで^^;

もったいないから
胸の柄の所切り取って

袋にしました



まもなく結婚式を挙げる姪っ子

先日姪っ子の母親(主人の妹)から電話があり

「リングピローを作らないといけない大変だわ」ってね

花嫁の母親が作る物だそうなんです(知らなかった)

姪っ子が手作りキットを買って来て「作ってね」って渡したそうで

「母親として作ってあげないといけないけど作れない」って

それでも、プチプチ手縫いで縫って

旦那様に「これ何に見える?」って聞くと

「チョコの枕」って言われたそうです(チョコは飼ってる犬の名前イヌ

凹んでおりました

リングピローの完成品も色々とあるけどいいお値段するんですね


作ろうとしてる現物は見たこと無いのですが話を聞くとこんな感じかなぁ

バラの花を付けたりとか

今朝も、上手く行かないと電話がありました

「暫くは時間があるから自分でやって見るけどどうしても出来ない時は相談に来るからね」って

しかし、後、一ヶ月出来上がるのかなぁ  



本題のため息ですが

昨日も実家の片付けに行ってきました

実は今月末には両親は実弟家族と同居する事になってて

不用品、電化製品など二重になるもの等、処分しようと行ってます

しかし、昔の人、何でも勿体無い、勿体無いが口癖

これは要らないだろうと処分の方に

すると、「まだ、使える勿体無い」と避ける

この、繰り返し、何時まで経っても物が減らない´_`

私的には全て要らない物なんだけどなぁ

両親にとって見れば思い出の品「これは、あの時の、あれは・・・」って

押入れの隅に今まで眠ってた物、出すまで忘れてた物、ここ何年も使わなかった物など

一気に処分しないと部屋が狭くなる一方なのに

余りきつく言うと年取った両親どうにかなりそうで

両親の気持ちも分からなくは無いけど、同居する弟達の事も考えると

お互いの言い分、その様子、状態 見ながら凹む私です














AutoPage最新お知らせ