手長のてっちゃん  

今回は久々水中生物のお話しです

昨年9月河へ行き捕獲した手長エビ元気に過ごしておりました

何度か脱皮も繰り返し(一度も脱皮する所見ること出来ない)

主人が名前も付けました

てっちゃん、なっちゃん、がっちゃん

ただ、て・な・が・で決めただけなんですけどね^^;

皆元気に過ごしておりました・・・が

てっちゃんがここ一週間ほど元気無くなってて心配していました

元気な頃のてっちゃん

昨日(日曜日大雨の日)てっちゃんの様子が変

体の色も薄くなって身動きしなくなりました

その後全く動かなくなり息を引き取ってしまいました(寿命だったのか)
一番最初に捕獲してきた手長エビ

よく馴れてきて餌の赤虫やると長い手を伸ばして餌を挟んで食べてました

河の生き物だから河に流してあげたが良いのでしょうが

この大雨、その河まで行くのが大変なので裏のツワの根元に埋めた旦那さん

私だったらこれから咲く紫陽花の根元に埋めますけどねェ


がっちゃんとなっちゃん二匹だけになりました

この子がっちゃん手が長い

この子なっちゃん手は短い


三つ並んでた水槽も二つに

旦那さん、「今度の休みに捕獲に行こうかなぁ」なーんて

すかさず、「やめれ!、二匹で十分だわ」っていってやりました

だって、殆どお世話は私ですからね

時には知らんぷりしてる時もあります(死なない程度に)

そうしないと捕獲はしたものの世話はこちら任せしちゃいますからね



先日ゲロしちゃったこの方
ゲロした直ぐは調子悪そう@〜@



しかし、翌日はケロッとしたものでした



ご飯もしっかり食べ、器は洗わなくてもいい位綺麗に嘗め回し

ご飯美味しかったよ^^
ちーっとばっかし食べ過ぎましたが  私・・・元気です^▽^




AutoPage最新お知らせ