(無題)  犬の事

この文章拝借しました

「犬の遺言」
人間は死ぬとき
遺言を書いて、
愛する人に全てを残すという
ボクにもそういう事ができるなら
こう書くよ
可哀想なひとりぼっちの野良犬に
ボクの幸せなお家を譲ります
ボクのフードボールや豪華なボクのベットも
柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も
優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も・・・
ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも
ボクが死んだら「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで
その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで
ボクの場所をその子にあげてちょうだい
それがボクの遺産だよ
ボクが残す愛・・・それがボク与えられる全てだから。
作者不明
---------------------------------------
愛するペットの死は悲しいものです。
その悲しみを二度と味わいたくないから
犬は飼わないなんていわないで。
犬が遺言として残したいのはこういうことなんですね。
その想いを大切にしてあげたいと思いました。
犬が感じている想いを多くの人へ
^o^`へ´´_`´_`×o× ̄へ ̄´▽`^o^;'_';`ε´ ̄_ ̄v▽vσ^┰゜^v ゜^▽^>へ<ミ・ω・ ミTдTT_T⌒μ⌒^皿^´Д`

実際犬に聞いたお話ではありませんが、これも犬や猫を愛する人の願いと想いなんでしょうね

今朝の新聞では、人間が長生きしてるように高齢犬介護の時代がやってきてます

ペットも人間同様寿命が延びています

寝たききりや犬や夜鳴きお漏らしをする認知症の犬を高齢の飼い主が老犬を介護する

老老介護も増え人間社会と良く似てる

改正動物愛護管理法では「飼い主は責任持ってペットを終生飼育するように新に明記され
最期まで「家族」と穏やかに寄り添えるように様々な高齢犬向けサービスが登場してるとか

色々な事情があって家で飼うのは困難人も多いでしょうから、施設はいいことだと思います

その施設も商売と考えて欲しくない、金儲け主義のブリーダー状態にはなってほしくない

飼い主も、預けっぱなしで、って事だけはやめて欲しい、時間があれば会いに行き一時でも触れ合う時間は作って欲しいと思います


飼育動物を殺傷したり、遺棄したりした場合の罰則強化され、自治体が飼えなくなったペットを引き取っていたが、改正法では終生飼育の原則に反する場合、拒否できるようになったとか

それでも、殺傷処分される犬や猫が減らないのは悲しいことです







AutoPage最新お知らせ