お知らせだって  犬の事

ゆきのお供えのお水を替えてたちょうどその時、携帯メールが鳴った


実弟から・・・・「お知らせです」・・・って



あら?何でしょうかねぇ



12年も前のお話、サチの兄弟を実の弟の仕事先に養子に出しました。

むかし、「外飼いで泥まみれで」って言う話を聞いた事がありました。

養子に出した子ではありますが、「外飼い?」可哀相だと思った事を思い出しました。





それから、何年もの月日が流れ12年も経ちました。


完全に忘れておりました。




メールの内容は

サチの兄弟「ごん太君」が先週亡くなったそうです。
別に病気もしてなかったから老衰だと思います。
長与の自宅のみかん畑に埋葬したそうです。って




なんと、近くに住んでいたんですよ



どの子だったかなぁと思い出すが思い出せない(娘が一匹ずつ名前付けてたから)



こんなに近くに居ただなんて



あ〜ぁ一度でも会ってみたかった。会いたかった。



ひょっとしたらあの時見かけたあの子が? あそこに居たあの子が?


病院で会ったあの子が・・・色々と思い巡らす



知ってたら絶対声かけてるな




サチの寝顔見ながら思いました。


そっか、皆、お別れする年齢になってきたんだね。


でもね。


サチはまだまだお別れする事は無いんだよ、ずーーと居ていいんだから


この子が最後、絶対最後、言い聞かせていますけどね



ペットショップのガラス越に見かけた鼻べちゃパグ



早く家族が見つかりますようにと祈り、また、行けばいそいそとその場に



あ〜ぁ 連れ帰りたい心境になてくる



ダメだ!ダメだ!









ごん太君のご冥福をお祈りいたします
幼くして分かれたゆき母さんと会ってるかなぁ  
ごん太君、ゆきにいーっぱい今までの分甘えなさいね









AutoPage最新お知らせ