帰って参りました  自分のこと

私事ではありますが

先日、急遽『尿管結石』の手術受ける事になり入院となりました。

19日入院、20日(午後からの手術)

19日は夕飯までは食事が出ました、夜9時には下剤を飲み就寝、その後は水はダメと

20日、朝食〜夕食、水分もダメ、午前中には浣腸までされ9時には点滴に繋がれる



手術前のお話の時担当看護師が

『スタッフはすべて女性ですから大丈夫ですよ』ってお話がありました。

『下半身麻酔ですから回りの音やスタッフの声が聞こえますけど、それが嫌なら音楽掛けられますよ』・・・って

別にいいかなぁっても思ったけど、『じゃー何か掛けてもらえます?』って話すると

『何がいいですか?演歌とか?』

『え!?、いや、演歌は結構です』

『じゃー何か希望は?』

『別に・・・』

『じゃー落ち着くような音楽を』

『はい、それで』



午後1時術着に着替える、1時半点滴のゴロゴロ押して手術室まで歩いて行く

手術室入り口まで、主人と一緒

入り口には担当の看護しが待ち構えて居た、キャップ(帽子)を被る

ここからは担当看護師と一緒に幾つも並んだ手術室の前を通り奥へ奥へと歩いて行く

一番奥の手術室だった、前回はもっと手前だったような

手術室に入る、?音楽って掛かってるの?

手術台に上る

即、仰向けに寝て、心電図、血圧計を取り付ける

そして、腰からの麻酔、エビのように背中を丸く(横向き体操座り)

麻酔打つ前の痛み止め注射、で、麻酔を打つ

じわ〜ぁと下半身熱く感じてくる、その内足がしびれたような感覚に

先生が冷たさを感じるか、冷たい物をわき腹へ『冷たいです』

『ここは?』『触ってる感じだけ、冷たくは無いです』

『はい、では、手術始めます』

音楽・・・?かすかにオルゴールの音楽が流れてた、それよりも周りの声の方が入ってくる

天井見つめながら周りの声を聞きながら、手術の進み具合を考えていた。

音楽なんて聞こえもしない、いっそのこと、2PMでも掛けてもらったがよかったかな?

痛みは?全くなし

1時半〜3時半  約二時間ぐらいで終わりますとの事でした。

手術室に入った後は病室か談話室でお持ち下さいと言われていた旦那さん

何を思ったのか、病院内のお御堂(カトリック)へ

3時半と言われていたのでそれまでに戻れば良いだろうと思ったのでしょう。
看護師には(どこか行く時は行き先を言ってくださいと言われてたのに)

思ったより早く終わった手術、看護師は旦那さんを探し回る

それを知らない旦那さん、そろそろかなぁって思いながらトイレ済ませて戻ってきてビックリ

私は既に病室に戻っておりました。

お腹から取り出した石、小さな容器に入れて頂いて来ました。

小さな米粒位の石、たったこれ位の石があの痛みを!!

まる一日半、飲み食いせずにベット上、あ〜ぁ辛い

全く下半身動かず何時になったら自分の足に成るのか?

手術から5時間後、やっと戻って来ました、私の足

夜中は痛みで下腹が痛い、痛み止めの座薬入れて貰った。

土曜日の午後、やっと自由に動く事ができるようになりました。

まだ、点滴には繋がれて不自由だけど、トイレも一人で行けるしね。

夕食後、やっと点滴も外れなお更自由、 と、なると痛みも無いから帰りたいと思う

日曜日何もすることが無く、一日ゴロゴロ、TV見ながら何時の間にかうたた寝

週一回の体重測定、歩ける人はナースセンター前に行き体重を計る

まる一日飲み食いしてないのに、殆ど変わらぬ体重¬_¬

一日三回、看護師さんが体温・血圧計り・体調変化を聞きに来る、大変だねぇ


月曜日、先生が回診、『痛みも無ければ火曜日にでも退院構いませんよ』って

即、『お願いします』と答えた

先生曰く『やはり家が一番だよね』って『はい!』笑っておられた。(笑顔で優しい先生です)

火曜日、退院日、最後の朝食外を眺めながら頂きました。

8時半、先生が来られ

『今日、退院ですね。普通の生活で大丈夫です、でも、二週間後にもう一度診察に来てくださいね』って

『ありがとうございました』

ニコニコしながら『では、看護師に退院の話し伝えて起きます』と帰られました。

9時、旦那さんが迎えに来ました。

朝の忙しい時間帯、中々看護師さんは現れず

旦那さんが『おそかねぇまだ、やろうか?』

『朝からは看護師さんたち交代もあるし忙しいとよ、その内来るさ』

10時近く看護師さんが来られ

『○口さん、退院手続きが終わりました、帰る支度が出来たらナースセンターへおいで下さい、腕のバーコード外しますので』

ちゃっちゃと帰り支度、病院のパジャマから私服へ

持ち帰る品物の確認

部屋の方へ挨拶してナースセンターへ、バーコード切ってもらい

「ありがとうございました」深々と挨拶して受付で支払い済ませ帰ってきました。


帰って来てからのお話は次へつづく











AutoPage最新お知らせ