寒くなって来ましたね  犬の事

11月ともなればやはり寒くなって来ました。


外に出れば風が冷たくて、出不精のわたしがなお更こもるようになってきました。


朝夕の散歩もしなきゃいけないのに、サチは中々起きても来ず・・・ってか


寝てる時間の方が日に日に長くなってきてるような


しかし、散歩(オシッコ&うんち)終えて家に帰ればご飯の催促を毎回しますからお腹の方は元気そのものだと思います。

皮膚の方はなかなか治りが遅く、治った後は皮膚が黒くなり年齢とともに治りも遅いのでしょうね。



先日、実父月一回の病院の日、行かない!と言うだろうと覚悟はしておりましたが

やはり何時もと同じ「どうもなか、薬はのみよらん」そうおっしゃりました。

いやいや、毎日飲んでらっしゃいますよ薬

月一回のことだし、別に何するわけでもないし、問診と父の様子を聞かれるだけ

痛くも、痒くも無いのです。

病院嫌いも面倒くさい(誰もが好きではないですけどね)ここまで嫌うとは!!

でも、今回はチックとして頂きました。

そう、インフルエンザの予防注射、毎年『せんでもよか』といっておりましたが

一緒に病院へ行くようになってから、父には黙ってお願いして注射してもらってます。

診察終わって待合室、お薬貰う為に待ってる時、『注射痛かった?』

『注射したかね?』だと・・・イタ”って顔しかめといて×o×

ま!こんなもんです¬_¬


病院以外は最近何事も無く平和な日々を過しております。




と、言いたいのですが



先日12日は父の85歳の誕生日でした。

別に祝いって私はしておりませんが、誕生日前日に姪っ子が白衣の裾上げをお願いしてきたので

それならば、裾上げが出来るまで2人を遊びに連れて来てと頼みました。

来る前に電話があったのは良いのですが、家からの帰りに墓参りに2人で行くと・・・

バス、電車乗り継いでときた・・・´_`

長男にメールしてもし時間が有れば墓まで連れて行ってくれないか?と頼み車で連れて行ってもらうことに

で、行くの行かんのって話しにもなって、『せっかく来てくれたんだから行こう!』と車に乗せ出発ました。

車の中では『なごー行ってなかけん、車も運転できんし、前はしょっちゅう行きよった』の繰り返しです。

墓参りも済み家まで送って行きました。

車から降ろしたら、父は『上がっていけ、お茶でも飲んでいけ』そういってくれる父

母は『もうよか、帰ってよかけん』・・・っと、意味分からないわ


私には良いけど、連れて行ってくれた孫にもそういう態度か情けない´Д`思った瞬間でした。(嫁さんに遠慮か?)




こんな時期になりました。

私が座ってテレビみてるとトコトコやってきて膝の上へ上がり体制整え眠りに付いた

重いし動けない、でも、なんだか嬉しい時間
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ