カレンダーには予定が一杯  両親の事

先日、義母が入院手術しました。

二週間後退院、その後義父の咳が止まらず、肺炎か?結核か?と入院検査する事に

義母の退院後二日目の事です。

点滴治療を暫くする事に、咳が止まれば退院できそうです。

そうやってる時に、実父の病院から電話があり先生がお話があるとの知らせが

あっちもこっちもと休まる暇が無い

実母は今の所穏やかに生活しております。が、先生の話がどんな話なのかによっては又も母の体調に変化が出る事でしょう。

全てにおいて内緒にも出来ないし、私らが話して聞かせるより良い事も、悪い事も先生の話ならば受け入れてくれるでしようからね、今回は母も同行させようとおもってます。

あちらもこちらも静かな日々はありません。

なんせお互いの親がそれぞれなんだかんだで入退院やら、認知症やら

だからってどちらの親も粗末には出来ないし、言われれば動かなければならないし

毎日のスケジュールが一杯、カレンダーも毎日書き込みがあります。

やりたい事も後回し、ストレス貯まりっ放し

落ち着いた頃にはきっと私ら気が抜けたようになっちゃうのでしょうかね。

自分の体も労わりながら子供らに出来るだけ迷惑掛けぬようにぼちぼち頑張らねばと思いつつ

気がつけば実父母と同じ道を歩んでいるかもしれません。


先のことは分からないけどそうなる事だけはさけたいなぁ




本当はゆきが元気な頃に作ってほしかったお縁

やっと念願が叶いました。

掃きだしからそのまま行けるようなお縁
クリックすると元のサイズで表示します
サチはすごく気に入ってるようです(私も気に入ってます)

朝起きてご飯の後お縁に布を敷きサチを出してあげます。

何時もしてるオムツも外してあげます。すっぽんぽん、気持ちよさそうです。

一人でお縁に居る時はリードは付けていないと端っこからおっこちてしまうので必需品です。

リードは散歩が出来ないので処分しちゃったので、100均でリードのみ買って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
オムツを外しても失敗することもなく、ていうか、出ないのです。出さないのです。おりこうさんです。

そろそろかなぁとオムツするといつの間にか濡れてる

外しておくと我慢出来る子のようです。

オムツの中にはしてもいいんだと知ってるんですかね?


外は風が吹き気持ちがいいのでしょうねぇ  お腹もやきやきもせずサラサラほとんど寝ています。

蚊には刺されないように台の下には蚊取り線香を置いていますよ。



何か何かやらねば!!  ストレス発散!

手縫いで出来る小物作りをやってます。


この画像はお借りしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

サチと一緒にお縁でプチプチ出来るもの  ぱかぱか小物入れ

なんで!そうなのよ  両親の事

デイから帰ってきたばあちゃんデイで色んな作品を作ってるそうです

いつか作品展をするんだって

ほとんどの人が車椅子やら手足が不自由な人が多く元気で不自由無いのは母と何名かの人だって(物忘れはあるけどね)

そりゃー作品作りには頑張ってもらわねばと施設の方々はばあちゃんを当てにするわけです

ばあちゃんも「うちだけ借り出されて」なーんて愚痴を言いながらも嬉しそうに楽しそうに作品作り頑張っております。

作品も最終段階

先日は施設の方に出来上がった作品の写真を撮ってもらい(携帯に)

帰ってくると携帯持ち出し見せるのです。操作できないから私が開くんですがね^^;

遠目の写真でしたのではっきりとは分からなかったのですが見ながら説明する母

嬉しそうに、なので、こちらも「凄い良くできてるね。手間が掛かってるねぇ」と

そういわれると凄く嬉しそうに作った段階の説明をしだす

そんなこんなで、楽しく過ごした前日

次の日、娘は休み、ばあちゃんのデイも休み早く起きる事もないし

久しぶりに7時まで寝かせてもらいました。(何時も8時ご飯にしてますので)



7時におきて洗濯機のスイッチ入れてサチのご飯の支度して食べさせてると

ばあちゃんの部屋から鈴の音が(何にでも鈴つけてるので)

7時半部屋から出てきたばあちゃん(こじゃれた格好してるじゃない)

「ちょっと出かけてくるけん」「何処に?」「でてみらんと分からん!」

ちょっと待ってよ外は雨、時間は7時半何処に行くつもりなの

しつこく何処行くと?って聞くものだから

「浜屋の物産展に」「はぁ10時からしか開かないし」

「友達の家に」「前もって連絡してると?行き成り行ったら迷惑よ」

「よかと、いってみらんばわからんとけん」・・・・7時半お出かけになりました。

実弟に連絡しました、「何処行くとも言わず出かけましたよ」って

私からは母の携帯には連絡はしませんでしたが弟がしたようです。

おじの家に(母の弟)いました。夕方迎えに行くからそれまで居るようにと連絡したそうで

弟にまだ迎えに来ないのかと母から連絡が入ったとか、その後迎えに行き我が家まで送りおどけてくれました。


話を聞いてショックと言うか呆れてしまって

早く出た経緯は

昨夜11時近くまでTV見れたのに今朝は見れなかった。

TVの裏を見たら線が(アンテナ線)が抜けてた・・・だから?ってなものなんですが

ばあちゃんが言うには、何時もTV付けっ放しで寝てしまうから線を抜いて見れないようにした


ばあちゃん私が線を抜いたと思い込んでしまってて

朝五時に起きてTVも見れず、退屈で仕方なかったと

私が起きてきた時にTVが写らないと何故に尋ねなかったのか?と言うと

付けっ放しで線を抜かれた・・・の繰り返し

寝耳に水の話にはぁ開いた口閉じれない

幼稚園小学生でもあるまいに、なんで60にもなる娘が実母にそんな意地悪をしないといけないの?

頭にも来たけどそう思われてると言う気持ちにショックを受けました。

一つずつ話して聞かせました。

何度言っても納得できるはずもなく、そう思われてたという事に気分も落ち込む

弟が傍にいましたので、姉ちゃんがしてること、言ってる事に間違いがあるならば言ってほしい

こうしてほしい、とかあれば言ってほしいとも

別に何も言いませんでしたけどね。

「何でも一人で決めずに、兄貴と姉ちゃんに話しせんばダメよ」とだけ

その時は母も納得して、自分が先走ってしまったのが良くなかったと反省してました。

翌日、6時に降りてきたら 起きてはいるんでしょうが部屋から出てこず

口も利きません

似たり寄ったりの性格なもんで私も必要以外は話もしませんし

朝食済ませると部屋へ行き箱折を始めたり日記を書き込んだり

テーブルも倒して使えばいいものを、使わず背中丸めてひざの上で書いたり折ったり

私が倒してあげてもテーブルに背を向けてひざの上で・・・はぁ

まだまだ引きずっております。

翌日の朝から未だにTVはつけません。へそ曲げたら中々治らない性格ですからね。

ほっときます。気分が晴れるまで


日にち変わってデイが休みの日、またも部屋に閉じこもりなにやら字の勉強

6時半、平和公園までばあちゃんとサチを連れてドライブ、10年ぶりぐらいだと
クリックすると元のサイズで表示します
サチは歩けないので抱っこ重いので旦那さんと交代しながら

帰って朝食済ませて父の病院へお見舞いに

行こうか?っていうと素直に連れて行ってくれるとねとか言えばいいのに

何故か「行ったらダメといってたやろうが」と可愛くないばあちゃんだわ




サチ月一回の病院(薬貰い)

お腹には湿疹がお薬も貰いまして体重測定・・増えておりました  どーしましょう

フードを控えて、おやつも控える徹底しなくては頑張ります
クリックすると元のサイズで表示します
病院疲れのサチ




AutoPage最新お知らせ