燃えよ!エンドリケリー!!

2016/10/7

ポリプと他魚の混泳  その他の魚

例のガー特定外生物指定問題をきっかけにそれまで大事に飼っていたトロジャンを手放しました。
さらにポリプと同じくらい好きなテキサスシクリッドも死んでしまい(多分寿命)、現在ポリプの混泳魚でいるのがレッドアロワナのみです。
アロワナとポリプとの混泳は一般的に奨励されていますし、多く実現されてはいますが、ことアジアに関しては正直あまりオススメは出来ません。
アジアアロワナは性格が相当きつく、気の弱いポリプだとノイローゼになる恐れがありますし、水温も相当高温にしなければなりません。
経験的にポリプに最適な水温は25〜26度前後で、アロワナとは相当な開きがあります。
餌に関しても、生き餌はほぼアロワナに独占されてしまい、先日記事で書いた「ポリプへの適切な給餌」などとても実現出来ないと思います。
「では何でお前は飼ってるの?」と言われると困るのですが、実は先日アロワナを手放す決心を一度しました。
しかしながら、ショップの店主さんに説得され結局は飼育を続ける事にしたのですが、しかし正直に告白してしまうと、アロワナマニアからはお叱りを受けるような飼い方をしているのですね。
家はあくまでポリプが主役ですから、冬場の水温は22〜23度位まで落とします。
明らかにアロワナには低すぎる水温ですが、それでも輸入直後の幼魚サイズから2年で55センチまで育てました。餌食いも落ちる気配はありませんし、病気にもなったことはありません。
水質に関しても、ビキール重視のセッティングなので弱アルカリ性にしています。
レッドアロワナをこんな飼い方しているのは私位でしょうね(;´∀`)
ただ、そのせいか肝心の体色が全くダメダメです(泣)
因みにこのアロワナ、ディナミカ産メタルレッドF4ですが、店主から「赤さは折り紙付き」と言われたんですけどね.....
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
正直、この個体が真っ赤に染まるなど夢のまた夢でしょうが、嫌味のない程よいスプーンヘッドと長い胸鰭、巨大な後方三鰭と体型に関しては文句なしです。
まだ二歳ですから体色ももう少し濃くなっていくと思ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
注意すべきは、腹を減らし過ぎるとポリプをどつき出すのでなるべく空腹にしないこと。しかし、太り過ぎたアロワナはみっともないので餌は基本控えめ。
このあたりのさじ加減が難しいのですが.....
いずれきちんと単独飼いにしてベストな環境を与えてあげたいのですが、いつになることやら....
1

2013/2/1

オリノコ・アイスポット!  その他の魚

オリノコエンシスが徐々に仕上がって来ました。
10センチ程で購入し、当初数ヶ月はいくら食っても全く成長せず、「いつ放出しようかなあ」等と思っていた個体だったのですが、現在ではなんとか一端のアイスポットになりつつあります。
クリックすると元のサイズで表示します
アイスポットって、昔はオセラリスとテメンシスしか学名がついてなくて、オリノコエンシスも以前はオセラリスのバリエーションとして扱われていたんですよね。
割りと古くから輸入されていたタイプでしたが、実は自分で飼うのは初めてだったりします。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ、ワイルドキクラの困った点で、この個体も買った当初はもちろん生き餌にしか見向きもしませんでしたが、今では完全に咲きひかりやオトヒメ、カーニバルetc...と何でも食ってくれてます^^
クリックすると元のサイズで表示します
後は普通のワイルド・オセラリスが欲しいなあ〜
0

2012/4/2

オスカー  その他の魚

オスカーが大分デカクなりました!
クリックすると元のサイズで表示します
ベネズエラ・オリノコ川産ワイルドオスカー。
オスカーとしてはポピュラーなタイプで、地味な個体が多いとされる同産地ですから、体色はあまり期待していなかったのですが、徐々に赤が出てきています。
クリックすると元のサイズで表示します
私は始めて飼った熱帯魚がオスカーだったので、この魚にはかなり思い入れがあるんですね。
当時はオスカーという魚にこれほど多くのバリエーションがあるとは全く想像もしていませでした。
そればかりか当時はブリード個体しかショップには出まわっておらず、ワイルド個体など夢のまた夢でしたね。
ところがある時に突然ワイルドオスカーが入荷して、どうしてもそれが見たくて当時有名だった「日本水族館」という東京のショップまで見に行ったものです。
クリックすると元のサイズで表示します
始めてみたワイルドオスカーは衝撃でしたね。
丸っこいイメージしかなかったオスカーでしたが、ワイルドのそれはスレンダーでとてもシャープな顔つきをしていましたね。
何処の産地だったのか明記していなかったので詳細は不明のオスカーですが、後にも先にもあれほど格好良いオスカーを見たのはあの時だけですね。
1

2012/1/29

ケルベリー  その他の魚

先日ようやくゆっくりと新年のショップ廻りをしてきました。
特に目当ての魚がある訳ではなかったのですが、主たる目的は噂のムンジュール・レッドを一目見てみよう!でした。
私はアロワナに関してはまだまだ勉強段階なので、ともかくも一匹でも多くの優良固体を実見しなければなりませんからね。
で、実際に見てみて、超お気に入りの一匹を見つけたのですが、幸か不幸か既に売約済み。
ヤバイ、ヤバイ.........(笑)

結局この日は7件のショップを廻りましたが、その中の一件で良いサイズのケルベリーを見つけたので持ち帰って来ました。
アイスポットシクリッドの中では私は一般的なオケラリスが一番好きなのですが、意外に見かけないんですよね。
昨年小さめのオリノコエンシスを導入していて、ケルベリー入れて喧嘩するかな?とも思いましたが、比較的温和なアイスポットだけあって結果問題ナシでした。
むしろ、二回りは小さいオスカーにケルベリーが追いかけ回されている有様だったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いずれ良いオケラリスも手に入れたいものです。
0

2012/1/12

カーピンテが......  その他の魚

ありゃりゃ、また一つ不運が......
ポリプ以外の魚種では私髄一のお気に入りであったワイルド・カーピンテが急死してしまいました.....
前の晩から何となく体色が黒っぽいかな?と嫌な不安感を覚えたのですが、次の晩仕事から帰って水槽を除くと絶命しておりました。
恐らくシクリッド病でしょう。
多分もう少し前から兆候は出ていた筈で、ここ数日忙しさのあまり水槽を観察していなかったが悔やまれます。
既に30センチ近くまで育ち、体色も良くなってきた矢先だったのに.....
クリックすると元のサイズで表示します
カーピンテと言えば、地域変異「エスコンジード」の美しさが知られますが、この固体もそれに勝るとも劣らない極美だったなあ.....(泣)
面目ないです....
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ