燃えよ!エンドリケリー!!

2013/2/13

アロワナで息抜き  レッドアロワナ

レッドアロワナです!

クリックすると元のサイズで表示します
年末にゲットした個体ですが、それまで随分と色々なレッドアロワナを物色しておりました。
当然「ウルトラ」も視野に入れて探していましたが、個人的にはシャンロンアクアティックの「スプリームレッド」が大本命でした。
しかし残念ながら狙っていた個体が売り切れ、仕方なくチラホラ入荷する手頃な価格帯のスーパーレッドでも抜こうかな.....等と思案していた矢先に見つけたのがこの個体でした。
クリックすると元のサイズで表示します
最近過背金龍で賑やかなアクアリーダー産のスーパーレッドです。
赤くなってなんぼのレッドアロワナ、ベタ赤になってくれないかなあ....
特に顔全面が赤く染まってくれると最高ですね。
私は赤の濃さよりも面積重視派なんです。
現在全長25〜26センチ。
もう少し大きくなったらメインタンクへ移します。
クリックすると元のサイズで表示します
赤くなれ〜
2

2013/1/2

新年!  レッドアロワナ

明けましておめでとうございます!

かなり久しぶりの書き込みが新年の挨拶となってしまいましたが、こちらは慌ただしくも元気なアクアライフを継続しております。
昨年は過去にない位にまで魚購入を自粛しまして、ポリプ勢の顔ぶれにはなんら変わり映えがありません。
その代わりと言ってはなんですが、辰年の締めくくりとして、年末に待望のレッドアロワナをゲット!
20センチほどの幼魚ですが、既にこの赤さ!
クリックすると元のサイズで表示します
因みに、白色のLED照明のみでフィッシュルクス等は用いておりません!
鱗の光沢も抜群で期待大!の紅龍でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
体型はもちろん、私好みのスプーンヘッド。
食もめちゃくちゃ太いのでゴツい個体に出来るでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にアロワナはレッドが一番好きですが、やはりゴールドも欲しくなってきます(汗)
3

2011/8/21

逃した魚は大きいもので....  レッドアロワナ

少し前から、買うか否かずっと悩んでいた過背金龍がいたのですが、売れてしまったようです。
スプーンヘッドの顔つきと鱗の光沢が素晴らしく、将来の仕上がりを存分に期待させてくれる幼魚でしたが手遅れでした(泣)
これがポリプだったら、喧嘩の心配など無用なので間違いなくゲットしていたのですが、混泳が困難なアロワナとなるとそう簡単に増やせないのが悲しい所ですね。
もちろん、水槽をもう一本セットすれば済む話なんですが、でもね〜
現在でさえ、やっとこ水槽の手入れしているというのにこれ以上手を広げるのはどうかな?といつも自問自答しています。
ただ、あの過背金龍はやっぱり買っておけばよかったなあ......

アロワナは、実際に飼ってみると本当に可愛いです。
私はポリプも含めてもっぱら体型重視なので買っ時は色なんてどうでもいいよな〜なんて思っていましたが、やはり折角ならそれなりには赤くなって欲しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

つい先日、購入先のショップで最近の画像見てもらったのですが、一歳ちょっとの個体としては「こんなもんでしょう〜」との事でした。
むしろ、それよりも大きさに驚かれていた様子で、自分としては全然実感なかったのですが、家のアロワナは成長早いみたいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明日は仕事が休みなので久々に東京タワー水族館へ遊びに行ってきます!
1

2011/5/5

AROWANA E' OUTRA COISA  レッドアロワナ

私もそろそろ魚生活に戻りたいと思います。

とはいえ、今年は地震の影響で魚を止める事になったアクアリストも多いでしょうね。
正直、私も今回の地震前に水槽設置を実行していなかったら、大型水槽の立ち上げは完全にお流れになっていたと思います。
いつでも撤収可能な必要最小限の設備でお気に入りのポリプのみを数匹、という飼育スタイルに落ち着いていたことでしょう。
そうなればアロワナを飼うことも無かった訳で、私のアクアライフも随分と違ったものになっていましたね。

さて、すっかり温かい季節になりアクアリウムには絶好の時期です。
我が家でもずっと水温23度設定でしたが、先日25度まで戻しました。
アロワナ飼育においてはもっと高めの水温設定にするというのが常識ですが、私は幼魚期を除けばこの程度でも全く問題ないと思っています。
実際我が家のアロワナも健康そのもので、水面に手をかざすだけで飛びついてくるほど食用旺盛です。
成長速度もかなり順調で既に全長50センチ位になりました。
推定年齢1歳半ですから結構大きい方だと思います。
後は.....体色だけですね(汗)

まあ少しずつ真っ赤になっていくのでしょう.....(多分)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オンボロデジカメで撮影しているので近接撮影が不可能なんですね。
ポリプみたいにじっとしていれば良いんですが(笑)
ボーナスが沢山出たら一眼レフ買います!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紅龍としてはかなりオーソドックスな個体ですね。
2

2010/12/6

アロワナ投入!  レッドアロワナ

以前よりポリプテルスのタンクメイトにアジアアロワナを一匹入れたいなあ〜と思っていましたが、ようやく実現しました!
アジアアロワナと言っても色々なタイプがいますが、今回は紅龍を選びました。
ポリプテルス一本槍の私がアロワナに手を出すという事で、自分でも結構思い切った決断でしたが、まあともかく飼ってみないと始まらないですからね。

私のアロワナ飼育歴といえば、過去にノーザンバラムンディとシルバーを一匹づつ飼った事があるだけなのでことアジアに関しては全くの素人なんです。
ポリプ同様、アロワナについても専ら体型重視ですから、当初はノーザンか紅尾金龍でもと考えていたのですが、ノーザンは以前飼っていた個体がメチャクチャ気が強くポリプをどつかれた苦い経験があったのでパス。
紅尾金龍はいざショップで探してみると中々気に入った体型の個体に巡りあえませんでした。なんとなく昔の個体と体型が違う気がするのですが、過背金龍との交雑が多いのでしょうか?

そんな訳で数ヶ月前からそれとなく物色していたアジアアロワナですが、先日初めて行ったショップで一目惚れした紅龍を持ち帰ってしまったのです。
ことポリプに関しては、個体の選別眼に自信がある私ですが、アロワナは正直全くわかりません。
体型はともかく、将来の発色を見極めるなど到底出来はしません!
そこで早速店主に詳細を尋ねてみると、スラバヤYUKIの「超血王」というブランドの紅龍との事。
もちろん、いくらアロワナに無知な私とは言え、スラバヤYUKIの名は知っています。
アロワナのブリーダーとしては老舗にあたる訳ですし、パッと出てはあっという間に消えてゆくファームよりはある程度信頼出来るのかな?と素人的発想で購入を決めました。

あとこれは余談ですが、当日は日曜日の午後ということもあり、店内は大変混雑していたにも関わらず、店主さんには大変丁寧に応対していただきとても好感がもてました。
こういうお店なら不当な値段をふっかける事もないですし、今後リピーターとしてお付き合いしていけるな〜と思ったのも購入を後押しする事になったんですね。

そんな訳で早速水槽に導入!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
わあ〜自分の水槽にレッドアロワナが泳いでいるなんて.....!!!
全長は目視で32センチ〜位かなあ....

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
先ほど浮上性の人工餌を与えたところ、一応口に咥えてはみるもののすぐに吐き出してしまいますね〜
う〜ん、やはりシルバーやノーザンみたいな訳には行かないのかな....
これから少しずつ勉強して行こうと思います
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ