燃えよ!エンドリケリー!!

2013/6/1

むむむ  MYエンドリ紹介

あのエンドリ欲しい〜
でもなあ....もう買わないと言っちゃったしなあ。。。
とりあえず、自分のエンドリ見て溜飲を下げるか。
クリックすると元のサイズで表示します
人間の慣れというのは恐ろしいもので、最近は10万円のポリプ見ても「安い!」と思うようになってしまった。
まあ、趣味の世界って値段じゃないんだけどねえ。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/8/30

育成中エンドリ  MYエンドリ紹介

下火な感は否めないポリプ業界ですが、それでも良い感じの若魚がポツリポツリ入荷してくれるのは嬉しい限りです。
既に仕上がったアダルトサイズを大枚叩いてゲットするのも快感ですが(笑)、ちっさい奴を地道に育てるのもまた楽しいですね。

私も今コンギクス幼魚とエンドリ若魚を育成中なので毎日世話で忙しいです。
数時間置きに人工餌を放り込み、夜はメインディッシュのドジョウ、カエル、アジ、エビ等を欠かさず与えております。
もちろん、そのために水替えも毎日やらなければなりません.....(泣)

しかし、新魚達の食欲が旺盛なのは当然として、我が家のレギュラー陣の食欲も凄いです。
昔はあれほど不定期にやってくる拒食症に悩まされたのに、最近はそんなことは全くありませんね。やはり水槽の広さって重要なのかもしれません。

さて、まずはおなじみの顔ぶれから....
クリックすると元のサイズで表示します
最近、黒の色素が濃くなってきた感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します
私は扁平顔が大好きなので....
クリックすると元のサイズで表示します

こっちは雄エンドリ
クリックすると元のサイズで表示します
鮮やかな体色とバンドのメリハリがウリですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

さて、本日のメインです!
アップするにはまだ早いかな〜とも思いましたが、もったいぶっても仕方ないので新エンドリを紹介します。
ギニアのメスです。
クリックすると元のサイズで表示します
8月16日に購入。上の画像は導入後間もないショット。
サイズは実寸で43センチありました。

それで、下の画像が8月28日に撮ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します
素質は申し分ないので、後はどこまで大きく出来るか?ですね〜
1

2009/9/25

我が家のギニアモンスター  MYエンドリ紹介

私のサイト本館の飼育魚紹介をそろそろ更新しようと思っているのですが(もういないエンドリばっかりだし...)、中々良い写真が撮れないです。
最近は魚の活性を上げようと思って水替えはほぼ毎日頑張ってやっているのですが、良く食う分だけ糞の量も半端ではなく、水が常に濁り気味なんですね。
そんな訳で更新には使えない画像ばかりたまる一方なのですが、ボツ画像とはいえギニア雄の良いショットが撮れたのでブログにてアップです!

クリックすると元のサイズで表示します
何とも珍しく、今日は雄二匹がツーショットで並んでくれたのです。
こうやって並ぶと両個体の個体差が顕著に分かります。
上の雄は体色が大分赤味が強いです。この赤味は底砂の色がどう変わろうとほぼ普遍であり、環境に左右されないのです。
下の雄はそれに比べて濃いめのオリーブドラブ色。こちらは、ガーネットなどの環境下では緑が弱まりレンガ色が強くなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで見るこの雄の迫力は圧倒的です!
ポリプを知らない人が見たらまさか魚だなんて思えないでしょうね.....
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん、この風貌まさにギニアモンスター!

クリックすると元のサイズで表示します
緑色でどちらかと言うと上品な雰囲気を持つビキールと比べ、エンドリケリーの本領はその怪物的迫力!
これぞ正に古生代からタイムスリップしてきた悪魔の風貌!^^
0

2009/7/29

動画祭り その1  MYエンドリ紹介

今年は例年にも増して湿気の多い嫌な夏ですね。
暑さの影響で我が家の水槽も水温30度を軽く超える毎日ですがポリプ達は平気なものです。
さて、いつもの静止画像にも飽きましたから今日は久しぶりに動画を撮影してみました。
何度も言いますが、私のカメラは超安物の低グレードカメラですから映りが悪くて申し訳ないのですm(_ _)m
ただ、その反面、飼育者の私がこんな事言うのも何ですが、モデルの魚達はどれも美形揃いですからそれなりに見栄えはしていると思うのですが....

とりあえず、今日は我が家のエンドリ軍団を全てアングルに納めてみました♪
普段のフォトショットと比べるとエンドリ達の印象もまた少し違って見えますかね?
しばらく前からまた完全な底面ブラックに戻したのでどれも大分体色のメリハリは落ちてますが.....




水槽の蛍光灯だけだとやはり露出が足りないですね〜
今度撮影するときには蛍光管を今の倍くらいにしようと思います。

次回は例のアイツ等を狙ってみます
0

2009/3/21

来た〜!極美エンドリケリー・ワイルド!  MYエンドリ紹介

というわけで新魚公開します!

ええと、アンソルギーでもコンギでもはたまたビキールでもありません。
久々に エンドリケリー 買いました!
この所、ビキールばかりにうつつを抜かしている感の強かった私ですが、いつだって本命はエンドリです!
今回もよ〜く観てもらおうと思って、出来るだけ鮮明な画像を用意したつもりです。
ざっと個体の説明をしておきますが、ギニア便のワイルド・エンドリです。
最初見たときはてっきり雌だと思ったのですが、水槽に導入後しばらくしてから初めて雄であることが分かりました^^
全長は56pオーバーで、これだけ大型の雄エンドリは結構貴重だと思います。
雌個体並につぶれた頭部と極太のボディーもたまらないのですが、何より感動したのがこの体色!
ご覧の通り見事な レンガ色!
さらに昔ながらのオーソドックスな4本バンドも恰好良く、トータルバランスが抜群のワイルドエンドリケリーだと(私は)思います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだ状態も完全に落ち着いている訳ではないのでこれから飼い込むにつれて益々良くなっていくと思います。
がっつり餌を食わせて最高のエンドリケリーに仕上げますよ〜!
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ