燃えよ!エンドリケリー!!

2009/10/8

ナイジェリア・エンドリケリー  エンドリケリーバリエーション

明日からしばらく帰宅が相当遅くなる予定なので今日のうちにブログ書いておきます。
それにしても、嫌ですね〜台風

さて、エンドリケリークラシック本館の画像をちょこちょこ更新しているのですが、画像の整理をしていて昔のファイルを見つけたので今日はいつもと少し趣の違うテーマにしました。
今は私の家にはギニア・エンドリしかいないのですが、元々私はナイジェリア・エンドリが大好きです。
ギニアはそれこそバリエーションが豊富で、実際私が現在飼っている個体も皆全く違ったタイプですが、それに比べるとどうもナイジェリアは個体差が少ないような印象があります。
しかし、時としてナイジェリアエンドリの中には「アッと」驚くような個体が見つかる事があるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは雄のナイジェリアワイルドです。
雄ですから流石に細身な感じですが、とてもバランスが良いエンドリだと思います。
この個体と同ロットで入荷した他のエンドリ達はどれもボヤ〜とした感じの薄い体色をしたものばかりだったのですが、なぜかこの一匹だけこんな体色してました。

クリックすると元のサイズで表示します
次ぎ、これも雄です。
良く見かける典型的なナイジェリアのオスエンドリですね〜
それでも顔つきはやっぱり良いし、バンドの流れ方なんかも自然にまとまっていて恰好良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイ、次ぎです。雌個体です。
体色が緑がかったグレーで、レンガ色にこだわりのある人はダメかもしれませんが、私は大好きなタイプなんですよね。
顔つきも扁平でとてもグッドなエンドリでした。

クリックすると元のサイズで表示します
これも雌のナイジェリアです。
ご覧の通り凄い顔つきをしています!
エンドリケリーにはここまで扁平な顔を持つ個体がいるのです!
もう一回くらいこんな個体に出会いたいものですね.....

クリックすると元のサイズで表示します
最後ですが、ナイジェリアのオス個体です。
これも良く見かける風貌をしたワイルドエンドリなんですが、体色が薄いベージュ色でボヤ〜とした感じの割にはバンドがハッキリ出ていて一風変わった雰囲気を出している個体でした。

とまあ、こんな感じです。
そろそろ個性的なナイジェリア・エンドリが欲しいなあ....
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ