2017/5/1

raytrektab感想二日目  ガジェット

今日のツイッターまとめはこちら

今日はコミ1という同人誌即売会だったので、
会場で使ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
お立ち寄り頂いた方ありがとうございました!

やっていたのは主に次の本の下書き作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
オレンジがラフで黒が下書きの線です。これにさらにペン入れします。
このラフは綺麗なほうだったので、ほぼなぞってるだけでした。
(普段の(最初の)ラフはもっと荒いw)
デジタルでうまく書くコツは、とにかくラフと下書きでレイヤーを使いまくることです。
むかし買ったコミスタの教本で、その言葉だけ役に立ちましたw
ネーム(アタリ)→ラフ(満足行くまで描き直す)→下書き→ペン入れ(清書)な感じ。
慣れてくればラフ→ペン入れ出来るようになります。

あ、raytrektabであまりレイヤー使うと重くなるかもですが…

電池が切れる前に友人のスペースを回って触って貰ったのですが、
やはりタスクバーやホームボタンへの誤タッチが気になるようでした(わかるわ)
筆圧に関しては概ね「良い」という評価でした。
クリスタ作業中はタスクバー隠すとかホームボタン無効とか
何か方法が…ないかなぁw
手袋でも解決するんですが…これからの時期は暑いw

家の液タブではペンのサイドキーに消しゴム割り当てていたのですが、
raytrektabのペンにはサイドキーがないので、
左手コントローラーのボタンの一つに消しゴムを割り当ててみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これで何とかなりそうかも。

家のクリスタとまったく同じ設定にはできないと思いますが、
こっちはこっちで最適化していきたいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
セリフと書き文字が入ると漫画っぽくなる感じ♪
0

2017/4/29

raytrektabお迎え初日…  ガジェット

当日の様子はこちらから…ツイッターまとめ

意気揚々と開封したまでは良かったですが…慣れないWin10とキーボードで
あっちこっちのログインID(だいたいメアド)を打つのにも一苦労で…
アンダーバーどこ?とか(なんという初心者感!)
自動入力とか慣れちゃダメですね…どんどんバカになる…
そしてiPhoneiPad(つまりiOS)はホントにバカでも使える仕様だったんだなと…
有難いiOS!(褒めてます)

えっととにかく、Win10触ったことない人は覚悟してください!
IEすらないんだぞ!?
あと主要なログインIDとパスワードはメモしておこう!
パスワード変えたらちゃんと書き変えておくんだぞ私!!!

クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなでやっと描けた絵がこちら。
筆圧感知がない=描けないってことなんだと改めて実感。
紙ナプキンにマジックで描いても上手く描けた気しないでしょ?
あんな感じ>筆圧感知がない。
WintabじゃなくてTabletPCらしいので気を付けて!>raytrektabのクリスタでの環境設定

あとクリスタ用の左手コントローラーは使えました。
MicroUSB(オス)‐USB(メス)変換アダプタはキャンドゥ(100均)でも売ってました!
これがあるとUSBメモリも使えるので一個あると便利です。
クリックすると元のサイズで表示します

キーボードと、少なくともマウスはあった方がいいですね。winなんで。右クリックらぶ。
…マカーな人はいろんな意味でつらいと思いますが頑張って…

あ!あと最初のセットアップの時、いきなりSiriみたいなのが話し出すので注意です!

まだまだ設定途中ですが、明日はコミ1デビューです!
統合してないデータとか持っていけるだけでもありがたいわー!

コミ1は【の41a】です!
クリックすると元のサイズで表示します
艦これ既刊とペーパーだけだけどヨロシクです!
0
タグ: raytrektab

2017/4/28

raytrektabお迎え前夜  ガジェット

先日ドスパラで「raytrektab」を注文してきました!
それが明日届く!ので…絶賛win10の勉強中デスw(メインPCはまだwin8.1)
自分用ですが役に立ちそうなリンク貼っておきます。

手持ちのクリスタをraytrektabにも入れたい場合→
・CLIP STUDIO PAINTのみんなに聞いてみよう インストール/動作環境「2台目への入れ方について

Windows10のおすすめストアアプリまとめ【2017年最新版】 - NAVER まとめ

厳選!Windows 10のおすすめフリーソフト&必携アプリまとめ!

raytrektabはお絵描き専用機として運用予定ですが、
ダメなら艦これ専用機として…げほごほ!

   ◇   ◇   ◇

さて、店頭でデモ機を触った感想ですが、
持った感じは軽いです(約400gだそうです)。
私の現役iPad mini2がケース込だと480gなので、それよりは軽いですね。
キーボードとかと一緒に持つと重くなっちゃいますが…

デモ機にはクリスタEXが入ってました!(これだけで感激!)
起動まではちょっと時間がかかりましたが、
書き味は自分の持ってるiPad(Proではありません)アプリ&ペン※のどれよりも良かったです。
ペン入れは難しいかもですが、ラフ→下書きまでは行ける感じです。

※スタイラスはBamboo Fineline 2、お絵描きアプリはメディバンペイント…など他多数使ってみましたが、どれも実戦レベルには至らず…
私が試したiOSアプリの中では「彩えんぴつ」というアプリが一番描きやすかったです。

raytrektab一台で同人誌が出来るか?と言われれば、多分難しいと思いますが、
やってみたいと思います!(コピー本くらいならいけるかも…)

   ◇   ◇   ◇

【発売日小話】
その場でお迎えする気はマンマンだったのですが、
入荷台数が相当少なかったらしく、店頭の店員さんも平謝り状態で
「送料無料、中2日※で工場から直接お届けします!」(※現在は7日とか)
ということだったので
モノ売るってレベルじゃねーぞ!」…とも言えず
大人しく注文列に並びました。

送料無料…魔法の言葉だw

10人くらい並んだでしょうか。なんとなく女の子多めです。
(その夜のドスパラニコ生によると6割が女性だったそうな)
開発された方も絵を描く女性らしく、
女性が持ち運ぶのを苦にしない大きさ、軽さを目指して作ったそうです。
狙いどころがハッキリしてるのが良いですね!
届くのが楽しみです!
0
タグ: raytrektab



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ