*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2010/10/25

スイス&トルコの旅・レポート〜5〜  ヴェレダ・ツアー2010

スイスのアーレスハイム、ドルナッハを後にして、チューリッヒ空港からまたトルコに移動して、そこから、トルコのカイセリまで国内線で移動です。
 この旅行では移動で計6回飛行機に乗り、さすがにもう「飛行機は苦手・・・」という感覚は無くなって(麻痺?)しまいました。なんと言ってもそのうちの5回はトルコ航空の利用だったのですが、機内食がとても美味しかったのもありがたかったです。2010年のエコノミークラスの機内食の人気ランキングでは1位だったそうです。
 カイセリに着くと、空港の出口ではたくさんの人でごった返していました。
 メッカ巡礼から帰ってきた人を家族が出迎えに来ていたようです。家族と言っても、日本のように核家族ではないので、一人の巡礼者に10人ほどが出迎えです。。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 そして、さらに驚いたのは1台の自家用車に6〜8人も!乗って帰って行く光景でした!

 移動だけで一日が過ぎ、ホテルに着いたのは夜の10時。
 クタクタな上に、この時間だと、もう食事にはありつけないかもと思っていたら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
 眼下にはモスクと街明かりが広がるホテルの屋上のバルコニーでのディナーが用意されていました!
クリックすると元のサイズで表示します
トルコ料理が世界3大料理のひとつと言われていることにものすごく!納得した日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 夜中12時に部屋に戻って就寝。 
 そしてその翌日の早朝またバスに乗り、カッパドキアに向いました。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ