*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2009/6/24

講演会を終えて  出前講師

 今日の講演会には、幼稚園の保護者だけではなく、近所の方、ナーサリークラスを卒業した方も来られていて、実行さんの暖かいフォローと対応のお陰で、全く緊張すること無く話すことができました。

 講演に関するご質問等ありましたらメールでも受け付けます。ご感想も聞かせていただけるとありがたいです。

 結局用意した内容の2/3はカットしました。私が予想したよりも、ヴァルドルフ教育の認知度が低かったのと時間の関係で。とても勉強になりました。
 
 舞台から見ていると、結構、色々見える、伝わってくるというのが新鮮な体験でした。

 子どもを観る時もそうですが、何かを学ぶ時も同じで、自分の嗜好に合うものだけ引き寄せて聞く(観る)より、全く新しい物語を楽しもうとするほうが、ありのままを聞け(観れ)るように思います。

 何かの本質に至るには、情報や一目瞭然の事柄を眺めるのではなく、自身の思考を使うことが必要ですね。そしてそれ以外無いと思います。

 遊んでいる子どもの姿には、その子のずっと後の人生へのかかわり方が現れています。

 大人が内面と言葉と行為を一致させること。このことを真摯に受け止めると、子どもの知覚(12も!ある感覚)は確かさに支えられます。


 このような機会を与えてくださったキリスト教短期大学付属聖愛幼稚園の先生方保護者の皆様に感謝します。ありがとうございました。

5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ