*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2011/11/7

放射能測定 3(堺市西区・堺市南区・堺市北区・大阪市阿倍野区)  放射能関連

10月17日
クリックすると元のサイズで表示します
堺市 上野芝駅ロータリー前


続きを読む
2

2011/11/3

放射能測定 2(西区・天王寺区)  放射能関連

大阪市西区 10月25日
クリックすると元のサイズで表示します
九条南公園入り口地面0.121
     公園中央地面上 0.080
     砂場横木のベンチの上 0.060
     新しい木のベンチの上 0.080
     公園の端の植え込み 0.096
     砂場 0.083


続きを読む
1

2011/10/23

放射能測定 1(大阪市中央区・堺市・大阪市阿倍野区・大阪市城東区)  放射能関連

2011年10月19日
測定器Radi
クリックすると元のサイズで表示します
大阪市営地下鉄 谷町線 電車内

クリックすると元のサイズで表示します
大阪市中央区糸屋町


続きを読む
1

2011/10/20

測定に関してのお願い  放射能関連

 測定に伺う時間ですが、1回につき、1時間程度で収まるようにお願いします。

 たくさんの方にご協力いただき、たくさんの場所を測定しています。
 通常の午前の仕事(ナーサリー・勉強会の講師)でかなりのエネルギーを使います。
 クラスのお子さんへの対応法、おやごさんへの伝えることの優先順位や内容をどうするか?など準備をいつも午後にしています。その時間に廻りますので夜に仕事をまわすことになります。
 仕事に支障の出ないように巡廻していきますことをご了承いただければ幸いです。

  休日を返上して出来るだけ年内にご希望のあったところを1回は廻りたいと思っていますのでたくさんの場所の測定をご希望の場合は、2回に分けてお申し込みいただけますようよろしくお願いします。

 2回目以降の申し込みに関しては11月以降の受付となります。

 
0

2011/10/19

放射能測定の受付について 1  放射能関連

 急遽開催したバザーでしたが、雨にも関わらず、たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。
 測定器へのご寄付もほんとうにありがとうございます。大阪府、徳島県、京都府、奈良県と広域からのご寄付に感謝します。
 皆様の暖かいご協力により、早々にバザーの売り上げとご寄付が測定器の購入代金に達する見込みです。集計が終わりましたらこのブログにてご報告させていただきます。早速、明日10月17日から計測をスタートします。
 
 ナーサリークラス修了者、在籍者の方には既に日程調節を始めています。
 そして本日からご寄付を頂いた方へのご案内を始めます。(
交通費のみ実費ご負担下さい)

 測定にお伺いできる日程は下記の通りです。件名に【測定希望:お名前】を必ずご記入下さい。ご希望の日時を第2希望までお知らせ下さい。なおご住所と当日連絡がつく電話番号をお書き添え下さい。
 連絡はこのアドレスにお願いします。→kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jp ★を@に変えて下さい。

 10月22(金)全日    24(月)、25(火)、26(水)、27(木)午後    29(土)、30(日)全日 11月―8(火)、15(火)、22(火)の午後。または、3(木)、12(土)、23(水)の全日    

 11月の上旬頃より修了者、在籍者、ご寄付ご協力者以外の方のご希望にもお応えしていきます。 
0

2011/10/18

バザー売り上げと寄付金のご報告  放射能関連

 皆様のご協力により10月17日より放射能の測定を開始しています。
 バザーとご寄付の集計が出ましたのでご報告いたします。

 バザーとご寄付のご協力と共に、天王寺ナーサリーの活動への日頃からのご支援とご協力も合わせまして心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 これからも出来るだけの事をして子ども達の健全な成長のための環境作りに邁進いたします。
 
 バザーの利益 69,350円
 寄付金     91,850円
 合計      161,200円

 放射能測定器代130,000円
 (消費税・送料込み)
 
 差額        31,200円

 差額が出ましたので、さらに土や食品を大まかにはかれるキットを購入します。詳細はこちら。

 放射能測定キット  27,405円
 (送料・代引き手数料―1,115円)

残高―3,795円


あと数件ほどご寄付のお申し出を頂いていますのでそのご寄付と残高を経費(交通費)として使わせていただき、週末などに皆さんがよく行かれるレジャー施設、山、海などを測定しに行くことを考えています。

または、ご希望が多ければ放射能などの現代的な刺激から身体を守る作用のあるオイルのマッサージの方法をアントロポゾフィーを学んでいる医師または看護士を向かえての講習などに使いたいと思います。

皆様のご希望をお寄せ下さい。




 
 
2

2011/10/12

放射能測定の巡廻のお知らせ  放射能関連

 本日、ナーサリークラス修了者、在籍者(3月末まで在籍予定者)に測定の巡廻の詳細をメールしました。ご確認下さり届いていない方はご連絡をお願いします。
(上記以外の方の測定については、@:経済的に援助をしていただいた方、A:@以外の方の順番となります。A以降はバザーとご寄付で購入代金がまかなえ無ければ有料となります事をご了承下さい。)

 願わくば、この測定器が宝の持ち腐れとなってほしいです。「伊藤にだまされて無駄なお金使っちゃったわ!」と苦情を受けたとしても!


 横浜でストロンチウムが検出されたのも、世田谷で高い線量の場所があることが判明したのもすべて個人が見つけて行政に報告したからです。
 もうひとつ、広島に在住の方の母乳からセシウムが検出されています。これば内部被曝かと考えられますが、どの程度関心があるか?で今後さらに状況は進んでいくでしょう。


 6月の時点で奈良県産の茶葉から7月の時点で大阪の淀川からセシウムが検出されたことはご存じかと思いますが、西日本が本当に安全かどうかまだ「調べていない」のが現状です。

 チェルノブイリでは500mメッシュという方法で住宅地などの放射線量を量っています。住み続けるならばより正確にリスクを回避する方法を見つけなくてはなりません。

 乳幼児期は「この世界は善である」という覆いの中で育つことが必須です。

 その環境を最大限守るためには、大人が「目覚めて」いる必要があります。

 「関心を持ち、最大限の行いをする」ことで地に足が着いてなおかつ生きることを大人が肯定できるのだと思います。その肯定感が覆いとなります。

 これは我が子だけの成長を願っていては叶わないことです。
 なぜなら親(人)はすべて個性的であり、「出来る事」が違うからです。それぞれの能力が違うからこそ、社会は成り立ちます。そしてそれぞれの能力が売買される現代ではお金があっても関心が無い親の元で育つことは子どもにとって負荷がかかります。関心があってもお金が無い親はの元で育つ子どもも同じように負荷がかかります。関心があってお金がある親の元にいる子どもはどうでしょうか?この場合、親がどのような関心があってどのようにお金を使うか?という選択の違いで大きく変わってくるでしょう。

 天王寺ナーサリーでは子育て真っ最中の子育て支援の重要事項は「乳幼児期の子どもの意志=身体、の健全性」と『大人が目覚めていくこと』としています。だから学びがきついと感じる方もいらっしゃることも知っています。

 が、

 そういうことです。



 まずは大丈夫な場所をたくさん確認して、子ども達の4つの感覚をもっと目覚めるようにさらに深く働きかけようと思っています。






 


 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ