*菜の庭学舎*は、 天王寺ナーサリーとして、乳幼児の発達と親の学びの親子クラスと新生児の訪問ケアを、天王寺学舎として小学生クラス、大人向けのアントロポゾフィーの講座を開設しています。 場所は大阪市内、天王寺周辺。 すべての講座に関してのお問い合わせ、お申し込みは、kodomonojikan_osaka★yahoo.co.jpもしくはフェイスブックのメッセ−ジでご連絡下さい。(★を@に変えて下さい。) フェイスブックではクラスの様子をお伝えしています。 https://m.facebook.com/kodomonojikan.osaka/

2014/1/17

天王寺ナーサリー広島県&高知県&滋賀  ナーサリークラス

ナーサリークラスを広島県と高知県でも開催します。


広島県・尾道(最寄駅:新尾道)
2014年1月26日(日)
@午前9時45分〜12時45分 乳幼児向け
A午後14時30分〜17時 年長〜小学生向け(子どもの手仕事も行います)
(こちらの募集はありません)


高知県・高知市(最寄駅:上町2丁目)
2014年1月27日(月)
10時〜13時
・参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。


昨年末から滋賀県でもナーサリークラスを始めています。
滋賀県・大津市(最寄り駅:南草津)
2014年1月19日(日)
10時〜13時
こちらもご応募可能です。



広島・高知クラスに関しては、参加費は単発ナーサリーに準じます。一家庭あたり基準額8000円。
その他交通費は実費お願いしています。

滋賀クラスは、一家庭あたり9000円が基準額となります。(交通費含む)


・場所は全て個人のご自宅となりますので。場所の詳細はご参加が決まりましたらお知らせいたします。御了承下さい。

・上記クラスにご参加される方は、朝(起きた直後)・昼(10時〜12時)・晩(お布団に入る時)検温結果と、最近お子さんが描かれた絵を2〜3枚お持ち下さい。



☆☆☆講座の中で学んだ事を確認したり、ご出産でお休みされるお母さんと継続的にやりとりできるように、そしてそれぞれの他のお母さん方の応答を各自が読んで改めて学ぶためにツイッターでの発信にも力を入れています。是非ご覧下さい。(時々関係無いこともつぶやきますが)アカウントは【削除しました】です。ツイッターに登録しなくても観れます。☆☆☆
0

2013/11/19

ナーサリー@滋賀県大津市  ナーサリークラス

☆来月より、ナーサリークラスを滋賀県でも継続して行います。☆

今年度は月1回の開催予定。

【日程】
12月8日(日)
1月19日(日)
・2月以降は順次追加していきます。

【時間】
10時〜13時

【持ち物】
お弁当、水筒、お着替え、体温表(朝・目覚めの直後、昼・11時前後、夜・就寝直前の1日3回の検温の1週間程度の記録)

【参加費基準額】基準額について→こちら
9000円(交通費込み)

【場所】
大津市青山(最寄り駅JR南草津)
(場所の詳細は正式にお申し込みをいただいた方にお知らせします。個人宅にて行いますので御了承下さい。)

0

2013/10/28

単発ナーサリーwithアントロポゾフィー講座のお知らせ  ナーサリークラス

 単発ナーリーのお問い合わせをいただいています。

 スケジュールの都合上平日の空き日程が無いため来年の3月まで単発ナーサリーは行わない予定でしたが、ご希望の方に応えるためにアントロポゾフィー講座の実習編として行う案を考えてみました。

募集は2パターン。

@親子でナーサリークラスにご参加

Aアントロポゾフィー講座の実習としてのご参加

Aは、この日のみ、これまで講座1・2にご参加されたことのある方がご参加いただけます。(この日はお子さん連れ不可)


日程:11月18日(月)
時間:10時〜12時15分(ナーサリー)
   10時〜13時15分(アントロポゾフィー講座)

場所:天王寺ナーサリー(正式にお申し込みをされた方に場所の詳細をご連絡いたします。)

持ち物:着替、水筒、お弁当

参加基準額:ナーサリー 8000円
     :講座    3000円

ご注意:アントロポゾフィー講座の実習生としての定員は、ナーサリークラスのお申し込みの親子の人数によって変わります。開催1週間前にご参加の可否をご連絡します。実習の具体的な内容はご参加される方に改めてご連絡いたします。
0

2013/9/23

単発ナーサリーのご案内  ナーサリークラス

定期クラスは今年度3月末まで満席の予定です。

現在、どのクラスも定員を超えているため、定期クラスでの体験がお受けできませんので、単発ナーサリーの日程を設定しました。次回の単発ナーサリーは3月末頃になります。

9月27日(金)満席
9月30日(月)受付を終了しました。

時間:9時45分〜12時30分
持ち物:着替え、お弁当、水筒
参加費:8000円

★日程はどちらかご希望の日程をご明記下さい。お申し込み時に、お子さんの生年月日とお母さんの生年、ご住所(市区くらいまでで結構です。)当日連絡が取れるお電話番号をお書き添え下さい。

★よくあるお試し体験ではなく、お子さんの現状に向き合って具体的に対応します。現在のお子さんの発達を見てお伝えします。

★朝(起きたて)、昼(10時から12時)、夜(布団に入ったとき)の体温を5日程度計って持ってきて下さい。

★単発クラスに関しては基準額設定はありません。(経済的にご事情がある方はご相談下さい。)

★乳児湿疹やアトピー、飛び火等の症状があるお子さんも対応します。
 但し、レメディー等の摂取をされている場合は止めて3ヶ月くらいは経っていることが望ましいです。母乳の場合お母さんがレメディーを摂取されている場合も同じです。

★幼児期の暴力的な行為についても対応します。このブログに訪問される検索ワードで一番多いのが、「子どもの暴力」です。叩く、蹴る、噛む、モノを投げる、威嚇する、自分の頭を壁や床にぶつける等、様々な行為のほんとうの背景は何なのか?をお子さんの様子を見た上でお伝えします。
0

2013/9/23

ナーサリークラス・レポート 遠足編  ナーサリークラス

 夏休み明け、9月に入ってのクラスで子ども達の様子を観察した結果、2週目に遠足に行くことにしました。

 【夏場と冬場では、基礎代謝量が違います。どっちが高いと思われますか?
 
 実は冬なんです。】

 って阪和線の電車のTVモニターでコマーシャルをやってますね。

 
 夏場にどのように過ごしたか?は当然次の季節に大きく影響します。

 身体が未完成な乳幼児期の子どもならなおさら、次の季節だけでなくその後の人生にも影響があるでしょう。
 
 ナーサリーに通っていらっしゃるおやごさんでも、時々「この2,3日色々出かける事情があって外遊びが出来なかったんです」と頻繁に言われる方がいらっしゃいますが、「この2,3日事情があって何も食べさせられなかったんです」ということと本質的に変わらないと感じています。乳幼児期の子どもにとっては。

 逆に「1日中外遊びを3日続けました」というのも「一日中食べさせ続けました、3日連続で」と同じです。
 
 何が言いたいかというと、リズムです。質の違う時間が交互にやってくることで心地よさを体験できるリズムのある生活の事です。

 リズムが整わない状態で、夏を過ごした子ども達は、見ればわかります。

 けれど、お母さんは講座にずっと通われていて、リズムの事は何回も伝えているので、これ以上伝えても、「わかってる」と思われるでしょう。

 が、実際は上記のような日常が続いているのですね。

 それで、私が次に取る手段として、遠足を決行しました。

 遠足の目的は、子ども達の身体がどのように使えていて、また使えていなくて、どのくらいの体力があるのか?ということを見て実感してもらうことでした。

 リズムというのは、思いっきり使う→空腹を切実に感じる→満足する→心地よく休む→身体が目覚める→目覚めた意識で思いっきり遊ぶ→空腹を切実に感じる→心地よく休む→深く休む

→朝、すっきりと起きる→

という、違う質の時間が交互に1日1週間1ヶ月1年と、そしてなめらかに繋がっていることが、リズムの調和です。

 
 子どもがぐずるから小言が多くなるというのは、大人の勝手ないい訳。大人が子どものリズムが整う生活をしていないことが原因です。もうそれだけ。

 思いっきり身体を使うということの意味、遠足を通してご理解いただけたでしょうか?

 
 調和の取れたリズムは、宇宙のリズムが最大のお手本であり、生命の根源です。
 宇宙のリズムが、宇宙の気まぐれで運行されていたら、人間は地上で生きていけません。

 普段は全くそのありがたさに思いが至らないほどの完璧な宇宙リズムに守られて私達は生活しています。

 乳幼児をご家庭に迎えての生活は、その小さな宇宙空間を、人間が意識的につくることから始まります。

 江戸時代なら意識せずともリズムは整っていたでしょう。2013年の現代はどれだけ意識的にそれらを創りだせるか?にかかっているのです。


 海に行った方は、その打ち寄せる波をどう感じましたか?
 山に行った方は、地面の起伏をどう感じましたか?

 身体をめいいっぱい使う、というのは知覚感覚が全て活性化するということです。

 
 クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/15

遠足のお知らせ【ナーサリークラス】  ナーサリークラス

秋のナーサリークラスでは、少し予定を変更して、子ども達の身体の目覚めをさらに促すべく、遠足に行くことにしました。


火曜日クラス、金曜日クラス、Cクラスは浜辺へ、木(北野田)クラスは山へ行きます。


本日9月15日16時頃に、メールをお送りしました。ご確認下さい。メールが未着の方は申し訳ありませんが、ご連絡をお願いします。
0

2013/9/10

夏休みを経ての子ども達の変化・4 とお知らせ  ナーサリークラス

【ナーサリーCクラス】

AAちゃん 背が伸びました。日焼けあとの無い肌。顔色は少し青いかなという印象。そして何よりもママが不安そうな顔をしていました。4月のナーサリーに来始めたころの状態に戻ってしまったのではないか・・というのが不安だと。子どもの様子から生活のリズムの大きな崩れはなさそうなので免疫力はとりあえず大丈夫かな。けれど四肢の動きがやはり足りなかったのがクラスの時間の彼の動きから見て取れました。手に手袋をずっとはめて遊ぶこと自体は問題ないですが、そこから触覚不足を読み取る必要があります。せっかくの夏の間に彼の世界が広がっていないので、まだ暑さの残る内に再度広がる環境を用意する必要があるでしょう。そうでないとこだわり行動に移行してしまいます。


BBちゃん トビヒが全身に出来ていたようでまだ少し残っています。汗疹もかなり。住環境は中々条件が揃わないモノですが、今できることをめいいっぱいやってみてそれでも改善しなければ、引っ越しに伴う多少の負担の大きさは乗越えるための「動機」となりえますね。
 日中の体温の高低は子ども達のやる気や興味の強さにダイレクトに表現されます。動かないから低い〜低いから動けないに固定されてしまう危険性は肌の不調が長引く、胃腸を崩しやすい、感染症がなかなか回復しないという免疫力にも影響を及ぼします。


CCちゃん 最初に体験で来られたときは顔色は青く、あごが引き気味で上目遣いに警戒するような姿勢と目線だった彼女。明らかに顔色が良くなりました。そして何よりも目の表情がすこし穏やかになった感じ。笑顔が頻繁に観られるようになりました。家庭の安定はもちろんですが、生活のリズムを整える事は昼間の体温を高く保つことになり子どもの身体は安定します。指の先は目覚めて居ますが、手のひらに強い警戒が残っているのでゆっくりでも確実に目覚めさせていきたいところ。このプロセスに必要なのは「親子であらゆる駆け引きを止めること」です。手のひらを使えるようにならないと、身体の動きが充分にはなりません。お昼寝をしないのと食事の時に時間がかかるのはそのためでしょう。


DDちゃん CCちゃんのご兄弟。CCちゃんが室内で遊ぶ様子と機嫌から、この1ヶ月毎日外遊びが長かったかなと思い、ママに聞いてみるとやはり午前中1時間半〜2時間とのこと。外遊びの時間が無いのも、長すぎるのも発達を偏らせます。室内遊びと外遊びのバランスのことについて話しました。
 人間には内面の領域があります。そしてそれを自ら感じとり様々な表現として社会に提出します。幼い子どもにもその萌芽が当然あり、その力も育てる必要があるのです。必要があると言うよりはその力の可能性を持っているのに使わないと力が彷徨ってしまうことになります。彷徨ってしまう力はどこへ向かうでしょう?
 もう一つの課題は食事のリズムです。これはご兄弟共同じ課題を持っているようです。食事のリズムとは空腹と満足の体験ですね。栄養を離乳食から取れるようになっても、トラブルのある度に授乳をしていると、ずっと胃の中に消化しなければならないモノがあるということになり、身体が活動するためのエネルギーが消化に独占されてしまいます。そのような生活を続けていると身体活動性のさまざまな所に支障が出てくるという話を具体的にお伝えしました。
 子どもが頻繁に「お腹空いた」という場合に何かを食べさせてしまっている場合、当然ですが食のリズムは崩れます。身体の力の使う配分がうまくいかずに、それが子どもの機嫌の悪さや、取っているはずの栄養素を「吸収できない」状態に留め置いてしまうことになるのです。


【お知らせ】
Cクラスは日程の関係で、火曜日、木曜日、金曜日クラスにそれぞれお一組ずつ移動します。木曜日クラスは10月から天王寺で行います。
9月現在、今年度3月まで満席です。
体験クラスは早くて3月となります。

現在ナーサリークラスではヴァルドルフ人形作りに取りかかっています。
各自簡単な裁縫道具(携帯用でOK)をご用意下さい。縫い針、白糸、針山、はさみがあればOKです。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ