2012/11/29

冬支度  家事


研修の為 5日間程家を留守にした

その間 一番心配だったのが 昭和を代表する夫^o^;


いい? お米はこのカップで計って 炊飯器のここまで水を入れるの

もし 不幸などで礼服が必要になったら

この場所にハンカチと靴下が・・・etc


あぁ~~~~~~>へ< 面倒だなぁ と思いながらも

必死にレクチャー して 出発


そして 帰宅後

恐る恐る確認すると 目


ご飯が炊けてる+掃除がしてある+洗濯物が干してあるハートx2

お主 なかなかやるじゃん! 78点!!


冬支度の為 大忙しです

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

お正月用たくわん漬けの準備完了!


それが終わると 買い物に


途中の風景

クリックすると元のサイズで表示します
今年は 消費されずに捨てられた柿が多い

根本に置いて せめて柿の木の肥料になって欲しいと願う

作り手の気持ちが切ない程わかる


そして これも…

クリックすると元のサイズで表示します

こんな 寂しそうな風景が

妙に心に残るのは → 自分の姿に似ているからかな??´_`


☆大根を洗っていると、温かいコーヒーを入れて窓から差し出してくれた夫。
あれ〜?なんだかいつもと違うぞ!?
たまには一人になって自分と向き合う時間もいいのかな…と思った^v ゜パー


9

2012/11/22

一週間後  その他

ブログをスタートさせたのは 2010年6月のこと

気が付けば 2年5ヶ月の歳月が過ぎ去った

ドキドキハラハラしながら とりとめも無いことを ひたすら綴った日記


その間 何処に行くにもカメラを持ち歩き

パソコンを開いて 撮り溜めた画像を楽しむ毎日


そんな生活を一度 リセットしようかな? と考え

明日から 一週間 カメラを持たず

パソコンも開かない生活を送ると 決めた!



自分の中に 又違った景色が見えて来るかもしれない…

そんな期待を込めて^v ゜パー



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


☆一週間後、お会いしましょう!
6

2012/11/20

えびす講  伝統行事

今日は えびす講だから

神棚のえびす様に お供えしてくれ〜!

と 夫が差し出したのが これ

↓↓↓

クリックすると元のサイズで表示します

魚の頭は落とすなよ〜

腸だけ出して煮付けてくれよ!


~~~ ごめん>へ<

こんなになっちゃった'_'; 

↓↓↓

クリックすると元のサイズで表示します

頭はかろうじて付いているが

尻尾が ポロリと折れて

こっそり 繋ぎとめた^o^;


クリックすると元のサイズで表示します

えびす様は 古くから漁業の祖神と言われている

海上の守護神として

自称→漁師 の夫には大切な存在だ

クリックすると元のサイズで表示します

今年も無事に漁が出来ました

ありがとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します

十分なご馳走だと思ったのだが

帰宅した夫には

粗末なお膳に見えたらしく

↓↓↓

クリックすると元のサイズで表示します

付け足しお膳目パー

失礼しました
3

2012/11/18

学びの日  地域活動



午後から 友人に誘われて

『新潟県MOA自然農法研究発表会』に行ってきた

我が家でも 農薬や化学肥料を5割に抑えた減農米を栽培しているが

野菜に至っては 自然農法と言うより

放ったらかし農法^o^;


クリックすると元のサイズで表示します
会場のトキ交流会館


クリックすると元のサイズで表示します
各地区の取り組みが紹介されていた


クリックすると元のサイズで表示します

そして

会場の中では

新潟から来られたメンバーも加わり 講演や事例発表が続く


今回 前浜小学校の高学年児童による

『自然農法栽培体験と棚田の学び』の発表があったヒラメイタ!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一年間の活動を通じ 彼らが体で感じたことを

コントにしたり 歌ったりで

会場からは 惜しみない拍手が鳴っていた拍手拍手

彼らが大人になる頃 

佐渡の農業は何処に向かっているのだろうか…


さて

帰り道での事

クリックすると元のサイズで表示します

前浜小中学校の近くを走行していると

あれ? トキにしては大きい?!目

クリックすると元のサイズで表示します


もしかして 白鳥?

クリックすると元のサイズで表示します

この地域で白鳥を目にしたのは 初めてのこと

ビックリした〜
7

2012/11/16

きりたんぽ鍋  加工・食

今夜は やこちゃん先生夫婦を招いて

ご馳走を頂いた♪


実は 

宮城県から きりたんぽ鍋のセットが届いたのだ



クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの青空 

クリックすると元のサイズで表示します
昨日までの時化が嘘のような眼下の海


娘の嫁ぎ先のお母さんは 秋田の出身

こしひかりの新米を送るとご飯

そのお米を使って 毎年きりたんぽを作ってくれる



クリックすると元のサイズで表示します
つやつやで 軟らかい感触


お米を潰して 棒状の物に重ね

ホットプレートで丁寧に焼くと言う

その過程を まだ見たことがない自分にとっても

根気のいる 心のこもった作業であろうことは一目瞭然


クリックすると元のサイズで表示します

この鍋に 欠かせないものが

比内地鶏の 皮と肉

特に皮は コクと出汁が出るので欠かせない


クリックすると元のサイズで表示します

舞茸から出る出汁と 地鶏の出汁は

素敵なハーモニーを奏でる♪x3ハートx2


そして
クリックすると元のサイズで表示します

この大きなセリは

シャキシャキした食感がたまらない


クリックすると元のサイズで表示します

ごぼうや糸こんにゃく ネギまで刻んであって

至れり尽くせりの 荷物


クリックすると元のサイズで表示します

4人で 大鍋一つぺろりと平らげた^o^

秋田の伝統料理 きりたんぽ

美味しかった〜100点


☆ご馳走とは、その食材の用意や調理に奔走すること…
心のこもったご馳走は、勇気と元気、生きる力となる!

ご馳走さまでした!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ