Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
ポルコ? 4

最近の投稿画像
ポルコ? 3

最近の投稿画像
ポルコ? 2

カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

成長したよね ♪


昨日土曜日ガレージに来たのは


この人
クリックすると元のサイズで表示します

海里ちゃんでつ。




この日はフロントフォークのオイル交換ほかの予定でした、おいらがやりかけの仕事をしていたので、まずフロントタイヤ・カウル・キャリパーをはずしておきなさい〜 もちろん自分で〜



自分で出来たのか?


続きはポチッとしてからね。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村





20分後には上の写真まで出来ていました(驚)しかもキャリパーは白いウエスできちんと養生してあります。



フォークは上下二箇所で固定されています、サイドカウルを外すと作業はしやすいのですが外さなくても出来ることは出来る(笑)

特に下側のボルトを緩めるときにやりずらいだけです。



めがねを使って
クリックすると元のサイズで表示します


ココで問題が・・・



力が男よりは無い 海里ちゃんの力では緩まない・・・


おいらが緩めると簡単なんですがね(笑)



そういう時は
クリックすると元のサイズで表示します


メガネがすっぽり入るパイプを使って柄を延長してやると‘てこの原理’で簡単に緩みます。

注意:締めるときにこの方法は使ってはいけません、適正なトルクで締め付けないとね。




ほら外れました ♪
クリックすると元のサイズで表示します




外してみたら固定されているところに錆が発生していましたので先に磨いちゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します
幸いにフォークの大事な部分(オイルシールに当たるところ)は問題なし、軽くペーパー掛けてメタルクルーナーで磨いただけでピカピカに。



トップキャップ(フォークの一番上)は作業開始時に緩めておきます、フォーク単品になってからではフォークがクルクル回って緩めずらいからね。



トップキャップを外してカラーとスプリングを取り出します。
クリックすると元のサイズで表示します




ほらほら出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します



オイル交換はココまでの作業で出来るのです。


古いオイルを排出
クリックすると元のサイズで表示します




色はこんな色
クリックすると元のサイズで表示します

おいらの色と同じか?チョット汚れている?(過去記事参照




明日に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
0
投稿者:akumakozo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ