Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
新潟のZZRが来た…

最近の投稿画像
新潟のZZRが来た…

最近の投稿画像
新潟のZZRが来た…

カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

歓迎 北海道ツーリング 2

福島浜通り支部長さんとPOCO さんでツーリング中



900草原牧場を後にして


弟子屈のセイコマで軽い休憩


国道391号で川湯温泉駅へ



川湯温泉駅着wwww

クリックすると元のサイズで表示します



なぜココなのか?


上の写真で一番上の青看板は


川湯温泉駅ですが


入り口の上にある木の看板には


『オーチャードグラス』と書いてありますね。



ココは駅としては無人駅(ノハズ)


駅の中にレストランが入っています。







時間がちょうど12時と言うこともあって


店内一杯で



順番待ち 4組目〜


せっかくなので



こんなことして待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します




足湯もあるのですが




ブーツを脱いで足を入れる気分にはなりません(笑)




待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します







30分後




やっと席に




すぐに注文して




結局駅についてから



1時間後に出てきました♪




これですwwww
クリックすると元のサイズで表示します



ココのお薦めはビーフシチュー♪




とっても



美味しいですwwwwwwwwwwwww






お腹が一杯になったところで





次へ





道道52号で



硫黄山の横を通って川湯温泉街をスルーして



国道243号へ




この先に



ぐるっとパノラマ



美幌峠があるんです。



好物の気持ちのいいコーナーがあるんですが



観光客(わナンバーレンタカー)がビビッて?



走らねぇ




お腹一杯のときの




トロトロ走りは




眠くなってしまうwwww





美幌峠到着

コッチが美幌町方面
クリックすると元のサイズで表示します



こっちは屈斜路湖方向(来た方ね)
クリックすると元のサイズで表示します





展望台までテクテク歩きます、年寄りに階段はキツイ・・・


一歩


一歩


また


一歩





途中にある
美空ひばりの歌碑まえにて、演歌の似合う福島浜通り支部長(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


一歩




一歩



一歩



やっと
展望台到着(ココより上にもありますが足がダルイからここで 笑)

クリックすると元のサイズで表示します









展望台からの絶景を見たら





トットコ来た坂道を降りまして





美幌町へ進行wwww






芝桜ツーリングでも給油した美幌町のホクレンスタンドで給油



ココまでの走行距離

 186.6km

消費燃料

 8.21ℓ

平均燃費
 22.7km/ℓ





POCOさんはココから帰宅です。
クリックすると元のサイズで表示します







ヲレ様とsinちゃんは



国道39号をチョット走って



道道248号


道道591号を走って



国道238号へ




北見市常呂町


常呂森林公園内にある



展望台に

クリックすると元のサイズで表示します


『ココ上がるの?エレベータかなんかあるのかな?』



有りません!! 自分の足で上がります。





階段を120段上がって故障中の望遠鏡・・・・

この窓がさっぱり遠くを見通せません(上の写真の窓です)

昨年タクシードライバーKさんとぜんこちゃんで来たときから


望遠鏡の故障は治っていませんでした、いつまでも故障中が続くと思います(笑)




結局ココは100段めにあるこの窓からしか展望できないという展望台。





サロマ湖方向
クリックすると元のサイズで表示します
右の広い青はオホーツク海、サロマ湖は左側に小さく写っています(笑)




再び階段を下りて次へ行きます。





ココまで来たら



もう着いたも同然(アハハハハ)




残り20分?





コノ日の目的地へ到着です。
クリックすると元のサイズで表示します



えっ!


泊まりだったの??



続く
0
投稿者:akumakozo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ