Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
お祭り野郎 4

最近の投稿画像
ポルコ? 4

最近の投稿画像
ポルコ? 3

カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

次はコレかな 3


さて



先日からやっているグリップヒーター取り付け


端子を購入したところまででしたね。
クリックすると元のサイズで表示します

このまま使うわけには行かないので
(使えねぇわ)





切り離します。
クリックすると元のサイズで表示します












ブレーキスイッチの+から二股に分けるので





割り込み線を作って2本に分岐させます。
クリックすると元のサイズで表示します
(画像は2本の線をカシメてあります)







被服部分をカシメます。
クリックすると元のサイズで表示します





配線が2本なので端子に付属しているカバー(透明シリコン)は使えません。
(配線1本用だから)




なのでこういうものがあると便利です。
クリックすると元のサイズで表示します
熱収縮チューブwwwww




適当な長さに切って先に配線を通して置きます。(後だと通せません 笑)
クリックすると元のサイズで表示します












ライターやドライヤーで温めるとこうなります。
クリックすると元のサイズで表示します







配線のカシメをするときはコレくらい被服を剥いて半分折り返します。
クリックすると元のサイズで表示します
こうすることで少し引っ張ったくらいでは線が抜けません。







割り込み線にはギボシの♀端子をカシメます。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこの時熱収縮チューブを入れ忘れました。(アハハハハ)




カシメ端子で端線を作成するとき、配線が短いとシリコンカバーが入りませんwwww


なので熱収縮チューブは便利なのですが先に入れないと端子の太い部分を通すのは大変です。














割り込み配線が出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

上がギボシ端子の ♀です。(グリップヒーターの+)

下側が平端子の♀ーオス(ブレーキスイッチの割り込み)




つづく(笑)




カシメに関しての質問受付中wでちゅ。
0
投稿者:akumakozo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ