Team No Limits! チーム 走ろうぜぃ!で一緒に走りませんか? ○仲間と一緒に走りたいときに、時間曜日が合う人で一緒に走りましょう。 ○チーム走ろうぜぃに 規則・会費はありません。(ただし、マナーを守るのは当然です) ○みんなでバイクを楽しみましょう。 ○ツーリング・ジムカーナ練習会・サーキット走行 サポートします。 リンクは必ずmailをください、無断リンクお断りいたします。

応援しています!!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
新潟のZZRが来た…

最近の投稿画像
話せば長いが簡単に…

最近の投稿画像
話せば長いが簡単に…

カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

検索



このブログを検索

Powered by

teacup.ブログ

なかのひと?

RSS

芝桜ツーリング 本編 3

チームオリジナル Tシャツ 申し込みしましたか? 



前回も書いてますけど 早めの終了になりますので早めに注文&振込みしてくださいね。

次回の作成は まったく未定なので手に入らなくなりますからね。




 さて 美幌峠レストハウスで合流は2組予定していました。



1組は BMW1600 乗りの ケイちゃん、親子で車で参加してくれました。





もう1組が少し遅れてたのですが(仕事の都合) 合流成功







背景が違いますがこの二人です。
クリックすると元のサイズで表示します

あみもーさん夫婦、先日結婚しました♪ おめでとー ヒューヒュー♪








次は美幌町内で給油です。









給油後の走行シーン












給油後足寄まで走る予定でしたが 陸別手前で後方のチチローさんから連絡が。




「浜通り支部長 眠そうです! フラフラしてます(笑)」






おぉー こっちも眠たいから止まるわ。









路肩に停止しました。
クリックすると元のサイズで表示します







「うわぁー 眠かったぁ」 浜通り支部長さん
クリックすると元のサイズで表示します





バタン
クリックすると元のサイズで表示します








注意:眠くなったら路肩に停止するようにミーティングでは言ってありますがどうしても頑張っちゃうよね。







で小休止して再スタート、トイレに行きたい人も居るので陸別の道の駅まで移動
(ココから20分か?)
クリックすると元のサイズで表示します







売店でソフトクリーム渋滞(笑)
クリックすると元のサイズで表示します









ペロペロタイム
クリックすると元のサイズで表示します









記念写真(笑)
クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します






十勝組とは次の道の駅 足寄で分離です。












足寄道の駅で ナイケンの試乗会 開催
クリックすると元のサイズで表示します








みんな気になるよね。
クリックすると元のサイズで表示します









ぜんこちゃんも乗れます?
クリックすると元のサイズで表示します








ヲレ様途中で支部長とバイクを取り替えて乗ってみました、素直なハンドリングで乗りやすいですねフロントサスが通常の倍 4本 もあるので舗装の継ぎ目や穴を乗り越えるときにはトントンって軽い感じで通過できるのはさすが〜です。

















この日最後の集合写真
クリックすると元のサイズで表示します







ここで十勝組と分離して釧路市内と本部組は再スタート






本別町内でパチリ
クリックすると元のサイズで表示します








芝桜ツーリング参加したみなさん





お疲れ様でした♪ 






また 走ろうぜぃ!









※ 我がチームは美幌峠・陸別・足寄 駐車場では台数が多いので一番端に整列して駐車しています、一般車から変な目で見られることのないように心がけてます。
16
投稿者:akumakozo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ