2009/11/27

沈まぬ太陽  映画

先日映画「沈まぬ太陽」を見てきた。
クリックすると元のサイズで表示します

3時間を超える大作である。
途中に休みが入るのも初めてだった。
途中で立ち上がる人が少なくなってよいのだろうが、
なんか現実に戻る感じで、3時間ぐらい調整しようトイレぐらい。

キャストも豪華、豪華。
脚本は、原作を読んでないのだが
重いテーマである、
仕事とは、家庭とは、自分の思いとは

内容も、実にタイミングが良い
日航の経営立て直し、
JR西日本の事故の責任の取り方、
日本郵便の社長交代劇、
待っていたかのようなタイミングである。

ロケ地もパキスタン、イラン、ケニアと
3時間飽きさせない、
ただ、役者のアップが多い古い撮り方かな、
朝のドラマか冬のソナタなみである。

でも、先日雄和で飛行機が飛んで行くところを見ると、
フラッシュバックのように思い出して、思わず手を振ってしまった。

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ