2010/4/13

真昼山  登山

いい天気になりそうだったので、先輩達を誘って
赤倉口から真昼山(地図では真昼岳)に行ってきました。

峰越林道との交差点から歩きでした。
30分で登山口、林道をそのまま詰めて左俣との出会いから
尾根へとルートを取りました。

最初の斜面は雪がなく、ちょっと藪こぎ
尾根の上まで来ると雪が現れアイゼン装着
クリックすると元のサイズで表示します

主稜線まで出て「やせづる」まで来ると北側の山並がドーン
クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると、これから向かう山頂が迫ります
クリックすると元のサイズで表示します

「やせづる」の急斜面を渡る先輩たち、鳥海山もよくみえる
クリックすると元のサイズで表示します

大きくなったエビのしっぽが落ちていて綺麗です
クリックすると元のサイズで表示します

3時間半で山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

大浅沢方向から仙北平野
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは真昼山地周辺の県立自然公園の管理者の
倉田さんからルートを教えていただき
1時間50分で登山口に到着
クリックすると元のサイズで表示します

真昼はいつも「ちょっと行ってみようか」
という感じで出掛けられる山のわりには
山頂部は森林限界を抜けて高山の雰囲気がプンプンのいい山で
裏切られることが無い、
まあ、天気がいい時を狙っての山行が多いので、あたりまえか、、、。
11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ