2010/4/30

八甲田山  

雪のマークがついた天気予報の日に
重い気持ちで、八甲田へ

ロープウェイ乗り場へ到着すると
風もなく、なかなかのいい天気

早速ロープウェイに乗り込み登山開始です。
前日降った雪のおかげで山もきれいに見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

大岳の登り途中から鞍部避難小屋方向
クリックすると元のサイズで表示します

13時40分大岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します
高田大岳もスッキリ


仙人岱ヒュッテ手前で睡蓮沼に下れることを確認して
体調が悪く登山を取り止めた武藤さんに車を回していただき
最短距離の睡蓮沼方向に下山することにしました。

南八甲田のたおやかな山なみも素敵です。
クリックすると元のサイズで表示します

今夜の宿は「谷地温泉」
熱い温泉と、ぬるい温泉の2種類の源泉を持つ
ひなびた秘湯です。

決して豪華ではありませんが、こんな料理でした。
クリックすると元のサイズで表示します
がしかし、左上のBeer等お酒が飲み放題でした⊂( ^ω^)⊃
我々に飲み放題なんかサービスしていいのかと思いながら
ガンガンいきました。
おかげで部屋での2次会のお酒の余ったこと、かなり儲けものでした。

翌日、谷地湿原より高田大岳
クリックすると元のサイズで表示します
この斜面も滑ってみたい、(来年か!)

この後、青森市の棟方志功記念館へよって
市場で焼干ラーメンを食べて、買い物して、無事帰ってきました。
11

2010/4/13

真昼山  登山

いい天気になりそうだったので、先輩達を誘って
赤倉口から真昼山(地図では真昼岳)に行ってきました。

峰越林道との交差点から歩きでした。
30分で登山口、林道をそのまま詰めて左俣との出会いから
尾根へとルートを取りました。

最初の斜面は雪がなく、ちょっと藪こぎ
尾根の上まで来ると雪が現れアイゼン装着
クリックすると元のサイズで表示します

主稜線まで出て「やせづる」まで来ると北側の山並がドーン
クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると、これから向かう山頂が迫ります
クリックすると元のサイズで表示します

「やせづる」の急斜面を渡る先輩たち、鳥海山もよくみえる
クリックすると元のサイズで表示します

大きくなったエビのしっぽが落ちていて綺麗です
クリックすると元のサイズで表示します

3時間半で山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

大浅沢方向から仙北平野
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは真昼山地周辺の県立自然公園の管理者の
倉田さんからルートを教えていただき
1時間50分で登山口に到着
クリックすると元のサイズで表示します

真昼はいつも「ちょっと行ってみようか」
という感じで出掛けられる山のわりには
山頂部は森林限界を抜けて高山の雰囲気がプンプンのいい山で
裏切られることが無い、
まあ、天気がいい時を狙っての山行が多いので、あたりまえか、、、。
11

2010/4/7

黒森山  登山

毎年恒例の総会の日の雪の黒森へ
山頂小屋の周辺の雪の量はどうなんでしょうか。

今年はしばらくぶりに、六小の森経由で行ってきました。
最後の急登です、ここを登ると、北側の稜線です。
クリックすると元のサイズで表示します

登りきったところのブナ林です
クリックすると元のサイズで表示します

今年の小屋の出かたはこんな感じでした、
雪掘りもなく、なんなく入り込めました。
クリックすると元のサイズで表示します

お待ちかねのランチタイムは焼き肉
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは南側の稜線を通って車道に出ました。
クリックすると元のサイズで表示します

青空にマンサクの黄色が映えます。
クリックすると元のサイズで表示します
ハッシー作品
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ