2013/5/22

湯田 三吉神社  

カンジキ伝承会の続編の感じで
旧湯田部落にあった三吉神社元宮へ
女神岳から縦走してきたりして、ちょっとだけ見たことが2、3回あったのだが、しっかりと観に行くのはこれが初めて、数人の予定が話題新聞に載り16人の大世帯になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

結構キツイ登り
クリックすると元のサイズで表示します

三吉神社 到着
クリックすると元のサイズで表示します
創りの堅牢さといい、彫り物といい、かなり立派のものである。
当時の湯田の人たちの信心の厚さを感じられる。

降りてきて山菜採り
クリックすると元のサイズで表示します

そして、もうひとつの行事
登山協会40周年で建て替えする
鳥居の材料の杉の木の切り出し
クリックすると元のサイズで表示します

帰って来ての直会は山菜のオンパレード

今度は白滝観音は磨崖仏なのかという話になり、
地域探索はまだまだつづく
2

2013/5/20

盛岡  

天気がいいのでドライブがてら盛岡の岩手県立美術館へ
知り合いから勧められた「伊藤若冲」展へ行ってきました。

まず岩手山のビューポイントによって
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみ一本桜、これで満開、ウソにかなりやられたらしい。
クリックすると元のサイズで表示します

岩手県立美術館
クリックすると元のサイズで表示します
広い玄関周りと周辺の公園がいい

通路の創りと採光具合がいい
クリックすると元のサイズで表示します

どっかの狭苦しい、うす暗い美術館よりいいなぁ
2

2013/5/17

ワサビ畑  

myワサビ畑へ
杉林の雪で行けなかったワサビ採りへ行ってきました。
もうちょうどよく、食べごろになってました。
クリックすると元のサイズで表示します

時間があったので尾根まで行ってみました。
ゼンマイなどがわさわさあるのではと期待してましたが、

イワウチワの群落でした
クリックすると元のサイズで表示します

薄い透明感のピンクが可憐
クリックすると元のサイズで表示します

収穫
クリックすると元のサイズで表示します
ソバに
豆腐に
フフフ、、、(*^_^*)

家の前の畑も綺麗
クリックすると元のサイズで表示します
きいろがタンポポ
青と紫はシラネワカラン
3

2013/5/15

鳥海山春スキー  登山

何年かぶりの鳥海春スキーへ
ダメダメの予報が画期的に良い方向へ
群青色の空の下、歩きました。
クリックすると元のサイズで表示します

七ツ釜の上部で強い風に悩まされましたがなんとかクリア
舎利坂上部
クリックすると元のサイズで表示します

山頂登頂
猿倉温泉「鳥海荘」の社長と一緒に
クリックすると元のサイズで表示します
内緒ですが、帰りの温泉まけてもらったヽ(´∀`)ノ

新山
クリックすると元のサイズで表示します

そして、下山スキ-
クリックすると元のサイズで表示します

滑る、滑る。広いオープンバーン
クリックすると元のサイズで表示します

止まらない、止まりたくない。
クリックすると元のサイズで表示します

祓川到着
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりいいなぁ春の鳥海
5

2013/5/2

杢蔵山  登山

雨の予報避けながら、岩手県南部の五葉山に決めかけていたのですが、
当日の朝、ここらへんもよさそうなので、
急遽、残雪の杢蔵山へ、
実は五葉山が山開きなのでちょっと気が引けていた。

登山口はまだ雪がったっぷり
クリックすると元のサイズで表示します

電波塔のある三角山への管理道路をひたすら登る

まだほんの少ししか春が感じられない
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中から、電波塔へ直登
登りと、籔を避けるためのトラバースが結構厳しい。

今夜の宿、杢蔵山荘への主稜線はなだらかで気持ちがいい
クリックすると元のサイズで表示します

昼を回っていたので、小屋で軽く昼食を食べて山頂へ向かう

神室への縦走路
クリックすると元のサイズで表示します

怪峰「火打山」が黒く肩をいからせている
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

山荘でストーブを焚きながら、ローソクの明かりで一晩過ごす。
鳥海と月山を浮かび上がらせる残照と街の明かりがとてもいいが
コンパクトカメラと私の腕では、写しきれない。

翌日は予報どうりの雨
雨具を着こんでの下山

金山の街をうろうろして、帰ってきました。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ