2014/8/28

トムラウシ山・十勝連峰5  登山

翌朝旭川は朝から雨
朝食前に駅まで散歩
新しい駅は裏におしゃれなテラスがある
クリックすると元のサイズで表示します
そして、忠別川が流れ公園となっている
クリックすると元のサイズで表示します

今日の観光は
旭山動物園にはいかないこととして
小樽の運河やニシン御殿のリクエストは聞こえないふりをして
一路小樽ワイナリーへ
試飲と買物をして

前から行ってみたかったところ
クリックすると元のサイズで表示します
竹鶴氏が留学地スコットランドに似ているとして蒸留所を建設した地
北海道余市町
ちょうど次の朝のドラマ「マッサン」の舞台でもある

ポットスチル
クリックすると元のサイズで表示します

広大な敷地
クリックすると元のサイズで表示します

竹鶴氏の銅像
クリックすると元のサイズで表示します

試飲 竹鶴17年 余市10年
クリックすると元のサイズで表示します

そして、買うぞと決めていたシングルカスクを求めに
ショップへ
しかし、すべて売り切れ一本も売っていない
売っているのはやまやで売っているものばかり、残念。
なにも求めずに、函館へ

羊蹄山とニセコの間を抜けて眺めながら気持ち良く行けると思ったが
大雨注意報が出ていてまったく見えず、これも残念。
でも、登山のスケジュールからずれていたので、考えようによっては
幸運だったのかも、
函館からフェリーに乗って
クリックすると元のサイズで表示します
この山旅ももうおしまい、
写真のDVDを作って、
反省会をするとトムラウシから離れてしまうと思うとかなり寂しい。
2

2014/8/26

トムラウシ山・十勝連峰4  登山

昨夜の宿フラヌイ温泉の前の道を20分ほど行くと
登山口の十勝温泉へ
 
元気よく出発
クリックすると元のサイズで表示します

歩いて30分ほどで火口との分岐へ出る
クリックすると元のサイズで表示します

稜線に出ると今回は訪れない、富良野岳もすぐそこ
クリックすると元のサイズで表示します

めざす十勝岳本峰も見え始める
クリックすると元のサイズで表示します

なかなか覚えずらい
「上ホロカメットク山」山頂
クリックすると元のサイズで表示します

上ホロ荘が見える
十勝本峰はまだ遠い
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく到着
クリックすると元のサイズで表示します

昼食をとって
下山は白金温泉口へ
まるで砂漠のような風景
クリックすると元のサイズで表示します

ずっとこんな景色
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだつづく
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく下山
白金温泉で風呂に浸かり
一路旭川市へ
駅前のビジネスホテルに宿泊
今夜は一人ゆっくり全員シングル
そして、予約の一番悩んだ居酒屋で無事登頂の祝賀会
でも、画像はないのです。

〆の旭川ラーメンを食べて、ホテルでバタンキュー
2

2014/8/25

トムラウシ山・十勝連峰3  登山

翌朝は雲海
十勝連峰もくっきり浮かんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

朝日にチングルマの綿毛も光っています。
クリックすると元のサイズで表示します

朝食はトムラウシ公園の水場まで下がってとりました。
クリックすると元のサイズで表示します

この後下山するだけですが、登り返しは2か所、
特に沢から上がるのがきつい

無事下山
クリックすると元のサイズで表示します
お疲れ様でした。満足満足。

遅めのお昼は新得蕎麦
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら食べるのに集中してしまい、蕎麦の画像は無しです。

今日の宿は上富良野フラヌイ温泉
クリックすると元のサイズで表示します
サイロ風の建物とフィアットの農耕機が置いてある玄関先
温泉の風情はどこにもない、それでいて北海道は感じます。
1

2014/8/23

トムラウシ山・十勝連峰2  登山

いよいよ念願のトムラウシ山へ
凸凹の多い林道を車で30分ぐらい走り登山口へ

am5:50始めはシラカバ林から出発
クリックすると元のサイズで表示します

カムイ天上でようやく山が見える
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、コマドリ沢に降下
クリックすると元のサイズで表示します

沢を少し詰めて、急登
クリックすると元のサイズで表示します

ガラ場の長いトラバース
クリックすると元のサイズで表示します


前トム平
クリックすると元のサイズで表示します
ようやく、本峰が顔を出す

トムラウシ公園までの道が気持ちいい
クリックすると元のサイズで表示します

トムラウシ公園手前大岩の下り
クリックすると元のサイズで表示します

トムラウシ公園
クリックすると元のサイズで表示します
一面のチングルマの綿毛
テントサイトに水がないらしくここで水を詰る

もうちょっとかかると思っていたが割と早くにテントサイトに到着
クリックすると元のサイズで表示します

テントを設営して
山頂アタック
巨岩帯を喘ぎながら行く
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

大雪山系の眺め、あいにく雲が多く遠くまで見渡せない
クリックすると元のサイズで表示します
十勝連峰も見えない
でも、雨具を使わないこの天気はもうけものと思わねば。

テントサイトに戻って夕食
クリックすると元のサイズで表示します
日焼けとお酒で具合が悪くなりいち早くテントへ
3

2014/8/21

トムラウシ山・十勝連峰1  登山

トムラウシ山・十勝連峰初日(15日)

函館からトムラウシ温泉への移動日
朝食を取りたいが、高速ではやっているところがなく、
観光を兼ねて、夕張市に寄ってみる

幸福の黄色いハンカチ広場
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしのファミリアも飾ってある

スタンドに聞いたホテルにて豪華朝食
クリックすると元のサイズで表示します
一路帯広に向けて移動

帯広市は綺麗な街
駅前のオブジェ
クリックすると元のサイズで表示します

名物豚丼の有名店には行列なので、
駅中の中華屋さんでなんとかありつく

再度高速で戻って、トムラウシ温泉東大雪荘へ
登山は前にこんな綺麗な宿に泊まったことがあっただろうか、
などど、話をしながら夕食
クリックすると元のサイズで表示します

1日目は大名旅行で終える。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ