2015/8/28

北アルプス黒部源流域の山旅4日目  

双六小屋の朝
雨はやんだが、展望は望めそうもない

山荘のスッタフと記念写真
クリックすると元のサイズで表示します
柄もの短パンの彼女
昨日は受付と、乾燥室の管理
靴とかザックとか雨具は持ち込めないここの決まり
破りそうなお客さんには注意して、持ち込んだ物は撤去
厳しい管理お疲れ様でした。

展望も無いので、花の写真撮り
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鏡平 本当は池の向こうに槍ヶ岳のはず
クリックすると元のサイズで表示します


三俣山荘の診療所のスッタフたち
ドラマ「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」 のモデルになった方たち
クリックすると元のサイズで表示します
林道出合いで一緒になる

ここまでの林道歩きは非常に楽しく
あっという間にワサビ平到着

しかし、彼女たちは特権者、ワサビ平からは車で戻ってしまう。
新穂のロープウエイまでは、一緒だと思ってたのに、
山仲間だと思ってたのに、、、。

かなり重い足取りでロープウェイ駅到着
クリックすると元のサイズで表示します
山旅も無事おしまい。

1

2015/8/26

北アルプス黒部源流域の山旅3日目  登山

夜半から降り出し始めた雨は朝になっても止まず。

ルートの変更を協議、小屋の主人の話も聞きながら
稜線を通らず、巻道から黒部源頭部を渡渉することに、

このくらいの雨では、越えられないくらいの増水は無いと言うが
やっぱり心配、持参のザイルを準備して出発、

しかし源頭部はロープが張ってあり、靴が少し被るぐらいで
難無く通過、三俣山荘に到着、雨はやむ気配もなく降り続く。

鷲羽岳への登頂は次回へと持ち越すことに、
でも、停滞を強いられるほどの悪天候でもなく、
まずはここまで来れば一安心

靴を脱いでゆっくり休んでコーヒーを頂く。

今日最後の歩きへ、雨と風の双六岳を通過し双六山荘にチェックイン

晴れていれば、目前に槍ヶ岳が、、、やっぱり残念。


前日の写真ですが鷲羽岳とワリモ岳
クリックすると元のサイズで表示します
3日目の画像が無いので、これを張りつけ。

早い到着でゆっくり休んで、3日目は終わり。
3

2015/8/23

北アルプス黒部源流域の山旅2日目  登山


2日目の朝
日の出を見に、結構寒いのでダウンを着こんで外へ

ケルンと雲海と彼女
クリックすると元のサイズで表示します

水晶岳モルゲン
クリックすると元のサイズで表示します
今日アッタックの山が赤く輝いています。

朝食をたっぷりいただいて出発
小屋の主人と記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

赤牛岳と奥の大きくカールがきれいな薬師岳
クリックすると元のサイズで表示します


野口五郎岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します

槍ヶ岳と前穂北尾根
クリックすると元のサイズで表示します
写真の彼は我らのパーティではないが、
朝4時に小屋を出て、朝日を見て、朝食をここで取ったらしい、
なんと羨ましい

野口五郎山頂からは
これまでに頑張ってトライしてきた。
前穂北尾根
槍ヶ岳北鎌尾根
剱岳八ッ峰が一望に見渡せるのです
my展望の名山1位です、
クリックすると元のサイズで表示します
辛くも楽しかった思い出で感慨深く、いつまでも飽きずに見ていられます。

東沢乗越まで下り、水晶岳を目指す、今日一番の登り
明日登る鷲羽岳が大きく迫る
クリックすると元のサイズで表示します

この山旅メインの目的地「雲の平」が遠くに見える
クリックすると元のサイズで表示します
山荘も小さく、遠いなぁ

水晶岳山頂
クリックすると元のサイズで表示します
小川隊長

祖父岳を乗り越えて
クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると、スイス庭園と水晶岳
クリックすると元のサイズで表示します

ようやくたどり着きました
クリックすると元のサイズで表示します
雲ノ平山荘

到着のうれしさで、はしゃぎすぎて、飲みすぎて、
頭を冷やしながら、テラスから見た流星群がきれいでした。
写真はないけど。
1

2015/8/21

北アルプス黒部源流域の山旅1日目  登山

憧れの雲ノ平をメインの目的の決めて、北アルプスの山旅です。
入り口は長野県信濃大町市高瀬ダムから。

前泊の宿 七倉山荘
クリックすると元のサイズで表示します

今までの山旅では考えられない、豪華食事
クリックすると元のサイズで表示します
長期になるので、入山を前に忙しくなるテント泊、自炊をやめにした。
らくちん、らくちん。

高瀬ダムに流れ込む沢に架かる長いつり橋
クリックすると元のサイズで表示します
遥かな稜線を見て、テンションが上がります。

北アルプス三大急登ブナ立て尾根より登山開始
クリックすると元のサイズで表示します

四時間かけて烏帽子小屋に到着
魅惑のとんがり、烏帽子岳が目前
クリックすると元のサイズで表示します

山頂部はクライミングの世界
クリックすると元のサイズで表示します

野口五郎岳への道も長い
クリックすると元のサイズで表示します

日が陰りはじめる表銀座ルートと大天井岳と三ッ岳
クリックすると元のサイズで表示します

長いアップダウンが続き、
ようやく、野口五郎小屋到着
クリックすると元のサイズで表示します

個人的にトレーニング等の準備不足で
いっぱいいっぱい

長い一日目が終わる。
1

2015/8/12

ねぶた  

初めてのねぶた祭り見物
まずは、五所川原立ねぷた
デカい。
圧倒されます。
クリックすると元のサイズで表示します

三階建てのビルを超えて
屋上の人間が小さい
クリックすると元のサイズで表示します
ヤッテマーレ、ヤッテマーレの掛け声が勇壮

宿は古民家シュアハウス
クリックすると元のサイズで表示します
今年のカマクラにやってきた、岳友の尽力ありがとう

魔除けのお面
クリックすると元のサイズで表示します

翌日の観光
川倉賽の河原 水子地蔵群
クリックすると元のサイズで表示します
かなり感じるものがある、心霊スポット

お昼は十三湖名物シジミラーメン
クリックすると元のサイズで表示します
麺が残念

青森ねぶた
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
どれも、大迫力で迫ってくる、色彩もきれい。

250万人のお祭り
熱気と人に酔ってしまう。

なかなか見られない8月の祭りを見られてよかった(*^^)v

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ